HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】不安、不便、不自由、『不』があるところにニーズがある

【メルマガ】不安、不便、不自由、『不』があるところにニーズがある

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第127号 2020年4月30日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

【緊急・重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う全館閉館のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、
横浜市男女共同参画センター3館は、引き続き5月31日まで、
全館閉館させていただきます
なお、6月1日以降につきましては、
感染症の状況を踏まえ、HP等で随時お知らせいたします。

みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力をお願いいたします。

詳細は、下記当団体のお知らせページをご確認ください。
https://www.women.city.yokohama.jp/blog/7820/

それに伴い、女性起業UPルームも
5月中までのセミナー・相談は受付中止。

6月のご相談については
Zoomや電話などでのオンライン相談にて実施して参ります。
5月15日以降(市外の方は20日以降)受付開始予定です。
詳細は下記「Zoomや電話によるオンライン相談での対応について」
のページをご確認ください。
https://www.uproom.info/staff/post_638.html
------------------------------------------------------------


みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

新型コロナウィルスの感染の広がりは引き続き心配な状況です。

そんな中、皆さん、気持ちが沈んでしまうことはありませんか?


女性起業家さんとお話をしていて、

「ちょっと、自分がその分野に興味がなくなっちゃったんです。」

時々、そんな風にお話されるのを聞きます。

「なので、今度は、今、興味があるこっちの方向をやってみたいと思うんです。」


「え~そうなの? 可能性があると思ってたのになぁ~。」

と思うこともあるんですが、

もう、そうなってしまうと、どうやっても進まないですよね。


起業家さんにとって、「モチベ―ション」はビジネスのエンジンです。

さらに、ビジネスは、誰かを幸せに変えることで対価をいただけるものですね。

誰かを幸せにするようなビジネスは、
自分が明るく、幸せを感じていなければできません。

こんな時こそ、世の中を明るくするのは 女性起業家。

しっかり明るくモチベーションを保っていきましょう。


さて、

ビジネスのアイデアを見つけるには「不」を探せ


ということが よく言われます。


不安、不便、不自由・・・

今はこの『不』が世の中にあふれています。

今、ビジネスで解決できる「世の中の困りごと」は増えています。

そういう意味で、新しいビジネスが生まれる余地が高いのです。
新しいニーズも生まれてもいます。

そこに、いち早く気づいて 行動を起こした人にチャンスがある時期なんですね。

この時期、STAY HOMEは もちろんですが
家でできることは どんどん始めましょう。


以前に、ご相談に来られていた外国籍の女性起業家さんから
久しぶりに連絡をいただきました。

「卸販売するために輸入したマスクがまだ余ってるんだけど
自分でも売ってみたい。
 ネットショップを始めたい。」

ネットショップで販売する方法についてもお伝えしましたが
これから、ネットショップを立ち上げてもどうやって集客する?

ショッピングモールに出店する方法もありますが

個人に1個ずつ売ってたら、出荷の手間もかかるし売り切るのに時間もかかるかも。

「マスク不足も解消しつつあるよ。早く売っちゃった方がいいよ。
 介護施設とか、直接電話してみたら?」

行動が早い彼女は早速、いくつかのところに電話をしてみたそうです。

もちろん、断られるところもあるけれど、いくつかは「欲しいです!」
と言ってくれるところもあったようです。

この行動の速さは、大事ですよね。


飲食店の「持ち帰り対応します」と看板を掲げるお店は増えてきました。

持ち帰り対応している飲食店のネット上のマップなどのサービスへの
登録も進んでいるようです。

でも、まだまだ、「待ち」の姿勢が強いんじゃないかな?

と思っています。


実店舗で人通りがあった時には
「待ち」でもよかったかも知れません。

でも、今は、もっと発想を柔軟に やり方を変えていかなくてはいけません。


私が住む住宅エリアのはずれに小さな「中華料理のお弁当屋」さんがあります。

店内に飲食スペースはありませんが、車でやってきてはみんな買っていくほか
もう10年以上前からデリバリー対応もしてくれています。

ファミレスがデリバリー対応始めるよりずっと前からです。


ポスティングで「メニュー表」が配られているので
それを、我が家では電話の近くに控えており、

私が料理を作れなかった時には、
子どもに電話してもらってデリバリーを利用していました。

出来立てアツアツが届くのも嬉しいし、
中華料理は野菜も入っているし、栄養バランスもいい。
唐揚げは、子どもも大好きなので、大喜び。
一定金額以上ならデリバリー料金なし!

いいこと尽くしで、ありがたい限りです。

我が家の住宅のエリアは、駅から坂を上ったところにあるし
お年寄りも多い。

駅前には焼き鳥屋さんやスーパーのお惣菜販売もありますが、
わざわざ買いに行くのは手間なんです。

このエリア一帯の「お料理配達」の需要を取り込むにはとってもいいなぁ
と思うのですが

STAY HOME状況下の今でも、
飲食店さんのデリバリーのチラシって 入りませんね。

不思議です。

ネットでの集客を始めるのもいいですが

普段から、メルマガ会員などを募ってなかったお店だと
急にやろうと思っても時間がかかる。

それより
目の前の、近くのお客さんにアピールする方が
よっぽど早い。

嫌でも目に留まる「メニュー表のポスティング」

やってみたらいいのになぁと、思うのです。


資金がないときでも、アイデアは無限です。

智恵を絞って、乗り越えていきましょう。


☆Zoomやスカイプ、電話などオンラインでの相談対応を開始しました。

 起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームでご利用いただけます。(予約制)

 
ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月末までのセミナー・イベントは中止となりました。
今年度の女性起業家たまご塾の実施時期と実施形態については、現在検討中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 6月以降のご予約受付のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相談ご利用者のなんとほぼ100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
くださいました!

5月のご相談については受付を中止しています。

6月以降のご相談については
Zoomや電話などでのオンライン相談にて実施します。
5月15日以降(市外の方は20日以降)受付開始予定です。
詳細は下記「Zoomや電話によるオンライン相談での対応について」
のページをご確認ください。
https://www.uproom.info/staff/post_638.html

女性起業UPルームのご相談では、
中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんと
ITコーディネーターの吉枝ゆき子と
二人のナビゲーターで起業準備相談を行っています。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田さんに、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!

■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。1時間≫

「考えるべきことが少しずつ分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>

・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』

≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。

客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

─[編集後記]──────────────────────────────

こんな時期だからできることを、と、
「毎日やろう!」と決めたことを1週間続ける、ということをがんばっています。

毎日、室内で運動する、とか
毎日、英語の動画をシャドーウィングする、とか
毎日、ちょっとずつ片付けをやる、とか。

新型コロナウィルス感染拡大が収束した時に、
継続してチャレンジしたことがプラスになるように。

忙しいを言い訳に、やらないでいたことがあったら、
今こそ未来につながるチャレンジを始めて、過ごしませんか。


(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛