HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】切っても切れない人生のキャリアプランと起業の関係

【メルマガ】切っても切れない人生のキャリアプランと起業の関係

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第124号 2020年1月31日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

私は、起業したい女性に向けていろいろアドバイスやセミナーをさせて
頂いているのですが、

その方の幸せな人生を応援したい、という気持ちが一番で、

「誰にとっても起業が最善の働き方ではないこともありますし、
 組織の中でしかできない貴重な仕事もたくさんあります。

 人生100年時代の中で雇われるだけの働き方じゃない「起業」を考えることは
 増えて来たでしょうけれど、
 起業のタイミングは人によっても色々。

 起業を考えることを、まずは、
 生き方、働き方を考えるきっかけにしてくださいね。」

とお伝えするようにしています。


でも、最近、セミナーだけ聞いて、

「よし わかった! 起業することにしました!」

と、会社を辞めることを決めてからご相談に来られることもあり、


こちらが、

「え~ 辞めちゃったの!?」と

ちょっと、あまりに早い判断に、びっくりすることもあります。


私自身は、「ストレングス・ファインダー(※)」のテストでも
「慎重性」という特徴が出るくらい慎重派なのもありますが、

(※『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(トム・ラス著 日本経済新聞出版社)
  という書籍を買った方に提供されるサービスです。)

起業したいと思いつつも、
「どうやって、何で起業したらいいのかわからない。。。」
と、決断できないでいる時期が長かったですし、

もともと、「組織での仕事のほうが、出来ることが大きいよね。」
という考えもあったので

「会社の中で やりたいことが出来るならそのほうがいい。」

という考えもありました。

ただ、3人の子育てや転勤や・・・となった時に
どうやって、やりがいを感じながら働き続けられるんだろうと考えた中で

行きついたのが「起業だった」わけで。


さっさと起業する人も多い中、
かなりグズグズしていたほうだなぁと思うのですが

でも、今振り返ると、
時間はかかったけれど、
必要なステップは踏んできたんじゃないかな、

とも思っています。

必要なステップの一つには

『起業する人の考え方を知って、実際、どんな行動をしているのか知る。』

ということ。

もともとは
社長の声を、年頭あいさつの放送くらいでしか聴いたことがない大きな会社の
社員だったのが、

10人規模の小さなシステム会社に移り、
更に個人創業の社長の元にスタッフ2~5人規模の小さな会社へ2度転職。

一人で起業する社長ってこんな感じなんだなぁというのを間近に知ることができました。

特に起業コンサルタントの元でスタッフさせていただいていた時に
教わったことは多く

「『会社員の頭』から『商売人の頭』に変わらないといけないんだ。」

ということを とても強く言われました。


「『商売人の考え方』に変えろ」と言われても

サラリーマン家庭に育って、周りに起業家を見る機会もないと
なかなか、それってどういうこと? ですよね。


ご両親や周りに起業家さんがいればいいのですが
いきなり、会社員からの起業する時の難しさはそこにあると思います。


高いお給料をもらってきた方ほど「経費」を思い切りかけてしまったり、
そのくらいの売り上げは、すぐに立つ、と考えてしまう方が多い印象が・・・

実際には、1円稼ぐところから大変なのですけれどね。


それからもう一つ必要なのが『自分の経験値を積む』ステップ。


この間、カフェを運営している方が、ちょっとぼやき気味に、

「同じようにカフェをやりたい、と相談しにくる方と話していると

『飲食を甘く見るんじゃないよ』って言いたくなることが多いです。」と

おっしゃっていました。


最近、何でも、起業、開業したい人向けのセミナーや資格スクールが
大流行ですよね。

でも、身体の動かし方だけ教えてもらってもダンスが踊れないように

「やり方」だけ教えてもらっても、実際には、動けません。

それと同じように、習ったことが自分のスキルとして身に付き
仕事になるまでには、

それを何度もこなす経験値を積んで身に着けるステップが必要です。


カフェでも、オープン前にはいろんな仕込みや準備をしたり、

お客さん側で来るだけでは見えない、工夫を凝らして 
お客さんを迎えているわけです。

なのに、ちょっとアルバイトで働いてみただけだったり、

中には
「年齢を理由に、なかなか雇ってくれないから未経験のまま始めます。」
では、

なかなか、実際のカフェを経営するための仕事を理解しているとは
言い難いでしょう。


始めようとする仕事に対して、表面的な印象だけで

「まぁ、こんな感じなら自分にも出来そう。」

と思っているとしたら、


始めてみた後で、

うまくいっている人には、うまくいっていた『理由』が色々あることに
気づかされるかも知れません。


『ライフデザイン スタンフォード式最高の人生設計』
(ビル・バーネット 著 早川書房)
という書籍はおすすめです。

その中で書かれていたことの一つに
『プロトタイプ(試作品)』を作ってみることの大切さ、があります。

いきなり「起業!」の前に、

ちょっとずつ、起業した後に近い、働き方や、仕事の経験をしつつ、

自分の思考を変化させていったり、

ノウハウを身に着けたり・・・

自分が思い描いていた働き方なのか?と、その実態を知ったり、


そんなステップを踏まれるといいんじゃないかな、と思っています。


起業には、どこかで「飛び込む」ような思い切った決断も必要ですが、

飛び込んだ後に泳げるような練習をしてから、
飛び込んでくださいね。

まずは、浮き輪をつけながら泳いでみる。

その後は、浮き輪から少し手を放して泳いでみる。

☆起業準備のステップの踏み方についてもアドバイスしています。

 起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2/22(土)私のしごと、手しごとマルシェ来場者募集!

「私のしごと・手しごとマルシェ」を開催いたします。
手作り作家さんたちが45ブースも出店。
女性起業家たまご塾の修了生の出店もあります。

みんな、こんな風にやってるんだなぁ~。

そんなイメージ作りのためにも ぜひ、足をお運びください。

【日時】:2020年2月22日(土)10:00~15:00
【会場】:フォーラム(男女共同参画センター横浜)


☆詳しくはこちら
→ https://www.uproom.info/seminar-past/222_1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談2月 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんとほぼ100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
くださいました!

現在、2月のご相談を受付中です。

女性起業UPルームのご相談では、
中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんと
ITコーディネーターの吉枝ゆき子と
二人のナビゲーターで起業準備相談を行っています。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田先生に、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!


■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。1時間≫

「考えるべきことが少しずつ分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』
≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

最近、ある芸人さんがやっているYouTubeの動画にはまっています。

池上彰さんの著書をベースに世界史や世界の宗教を面白く、わかりやすく解説して
くれている動画があり、
そのおかげで、
「へぇ~ そうだったんだ!」と目からウロコが落ちるようなことがたくさん。

世界史は、高校1年生の時に、カタカナの人名と年号が覚えられずに完全放棄。

以来、まったく学ぶ機会もなく来ましたが、

優秀な経営者の方たちは
「世界の歴史を知っておくことは、これからの世の中を読むために必要」
ということをよくおっしゃっていて、

ようやく、その動画のおかげで、「なるほど!」と、
世界史を知っておく意義を理解するに至っています。

特に、シンガポールとマレーシアとインドネシアなどなど
東南アジアの国々の現代史は、学校でもあんまりやらなかったかも。

デビ夫人の夫は、こんな方だったの~。
そんな興味でも面白いですよ。

動画でわかりやすく学べるのって、いいですよね~。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛