HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】想いが伝われば売れるのか?

【メルマガ】想いが伝われば売れるのか?

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第122号 2019年11月27日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

今、開講中の女性起業家たまご塾
第13期後期「集客のためのホームページ設計コース」。

その中でも重ねてお伝えしているのは、

「顧客が得られるメリット」についてです。


なかなか、ここについて客観的な視点を持つのは難しいですね。


私からもアイデアを提案したり、

受講生同志で、意見交換してもらう中で気づきを得ていただいているですが、


最近、地域活動をしている方に向けて集客の話をさせてもらった時、

あー、これを伝えないといけないんだ、と思って持ち出したのが

『マズローの欲求5段階』の図です。


女性起業家さんも、地域活動をされている方も

実は、ご自身達なりに、十分「顧客が得られるメリット」を
考えていらっしゃるんですね。


決して、金儲けだけのためになさっていないので。


でも、顧客からは、ちっとも「メリット」に感じられない
伝え方をされている例がとても多い。

どうも「ひとりよがり」になりがちなんです。


以前、チラシのセミナーの依頼を頂いた時に

「想いが伝わるチラシセミナー」

というタイトルを当初いただいたことがあります。


「ん?

 売り手の想いがお客に伝われば モノは売れるのか?

 想いが伝われば、教室やイベントに参加するのか?」


たぶん、違いますね。


「もっと、顧客の認識のレベルに下りてきてください。」

という言い方をすることが多いのですが


それは『マズローの欲求5段階』の層を理解していると
分かりやすいのかも知れないと考えています。


『マズローの欲求5段階』では

人間の欲求には、それぞれの段階があり、

まず
一番下の最下層には
生きるに欠かせない食べる、寝るなどの「生理的欲求」

それが満たされたらその上位層の第2番目
不安を感じないで生きる「安全の欲求」

さらにその上の第3番目に
社会的な関わりを求める「所属と愛の欲求」

さらに4番目が
誰かに価値を認められたい「承認の欲求」

そして、5段階目の最上位層に
自分の世界観の中で理想的な生き方をしたい「自己実現の欲求」

の5段階からなる、という考え方です。


欲求としては、下の層の「欠乏した状態をなんとかしたい」
という欲求のほうが強いとされています。


女性起業家さんも、地域活動をされている方も
ある意味、お客さんの悩みを解決できる「答え」を知っているわけですが

既に、悩みから抜け出てしまうと、5段階目の立ち位置から
一生懸命伝えようとしてしまうんですね。

「こんなに あなたのためになって 社会のためになることを
 伝えようとしているのよ。」


でも、
実際に、悩みを抱えている人たちや
別の関心事の中で生きている人たちにとっては

より下層の欲求を満たすものとして伝えたほうがダイレクトに響くのです。


それで、
今の生活がどう変わるの?


例えば、
人生100年時代、誰しもに訪れそうな問題について

どんな投げかけをされるのが ドキッと心が動きますか?


・老後、住む家なく路頭に迷わないために   ・・・(安全の欲求)

・一人の孤独に耐えられますか?         ・・・(所属の欲求)

・あなたが生きてきた証を残しませんか?     ・・・(承認の欲求)

・すばらしい人生だったと思える老後の暮らし方を ・・・(自己実現欲求)


商品もサービスも「気持ちが動いたほうが」売れやすいのです。

あんまり危機感をあおって売ろうとすると「売り込まれている」感じに
伝わってしまいますが、

この5段階をイメージして考えると
アイデアが出てくるかも知れませんよ。

ぜひ、ご参考に。


☆起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 女性の起業に役立つミニセミナー
  全3回『起業のトリセツ』

「起業したいけれど何から手をつけていいかわからない。」
そんなリスエストにお答えした起業ミニセミナーです。

【勉強会の内容】 :

第1回 12月10日(火)10:00~11:30(90分)
   起業のタネをみつけて、コンセプト設定しよう!

第2回 1月22日(水)10:00~11:30(90分)
   理想のお客様を明確にして、売れるしくみをつくる!

第3回 2月19日(水)10:00~11:30(90分)
   利益の出ないビジネスは継続しない 売上・利益計画を考えよう!

【会場】:男女共同参画センター横浜 2階 女性起業UPルーム

【講師】増田 雅好(まさこ)
    株式会社 OFFRE 代表取締役、中小企業診断士

【対象・定員】:女性起業家、もしくはこれから起業を考えている女性 5人

【参加費】:基本3回まとめて参加1,500円(1回ずつ参加の方は700円)
 ひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:2ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/seminar-past/1210.html


■ 女性の起業に役立つスキルアップセミナー
  『絶対にビジネスにつながる企画書の書き方』

米粉のパンとお菓子の教室『あれこれキッチン』代表
多森 サクミさんをお招きしてお話いただきます。

女性起業UPルームの第7期・起業家たまご塾修了者で、
自ら出版企画書を作って、出版社に持ち込み 出版を実現。

それ以前の、友人と立ち上げたITビジネスの会社では、
企業にアイデアを持ち込んで仕事の受注を得てきた経験をお持ちです。

前半 講義 「絶対にビジネスにつながる企画書をつくるために必要なこと」
後半 ワーク「自分の事業に関する企画書づくり」


【講師】 多森 サクミ(米粉のパンとお菓子の教室『あれこれキッチン』代表)

【日時】:2019年12月14日(土)14:00~15:30  
【会場】:男女共同参画センター横浜(フォーラム) セミナールーム3
【対象・定員】:起業を目指す女性、女性起業家 25人
【参加費】:2,200円
 ひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:2ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/seminar-past/1214.html

■横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ参加者募集!

様々な世代の働く女性、活躍する女性起業家を応援する学びと交流のイベント
「横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ」を開催します。
タレントとして幅広く活躍されているSHELLY(シェリー)氏による基調講演、
様々な分野で活躍するリーダーや起業家による分科会など、
働く女性へのメッセージをお届けします。
男性、企業関係者のご参加も大歓迎です。

分科会では、女性起業家によるパネルディスカッションも開催。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。


【日時】:2020年1月25日(土) 13:00〜17:00

【会場】:パシフィコ横浜会議センター

☆参加のお申し込み・詳しくはこちら
→ https://network-wobizfesta.yokohama/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談12月 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんとほぼ100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
くださいました!

現在、12月のご相談を受付中です。

4月から新しく月に2回程度、中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんの
起業準備相談が始まりました。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田先生に、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!


■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』
≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。約1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

最近、民間の高額セミナーに参加してみたけれど、結局、方針が自分の中に
腑に落ちず、形に出来なかった、という話をよく聞きます。

その方のやり方をそのまま真似たいのなら参加される価値もあるのかも
知れませんが

ラクして月商○○円の売上が上がるとか
子育てしながら会社員の夫以上の収入、とか、

「得たい結果」だけに惹かれて参加されるのは、あまりおすすめできません。

どうやって売り上げているのか?

経営者視点であれば、そちらに着目、ですね。


(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛