女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】SNSをやるのが怖いんですが、どうしたらいいですか?

【メルマガ】SNSをやるのが怖いんですが、どうしたらいいですか?

メールマガジンの配信をご希望の方は
こちらからどうぞご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン登録へ

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 

~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

 

  第101号 2018年2月26日

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

 

先日、ご近所の方との立ち話で、

 

「吉枝さん、お仕事されているのは知ってたけど、

どんなお仕事されてるのか、この前わかっちゃった。」

 

と。

 

もう、8年ほど前、子どもがまだ小学生だった頃、

鍵を忘れて家に入れず、その方を頼っていったことがあったんですね。

 

それで、家で何かあったら私に連絡いただけるように

携帯番号をお知らせしておいたんです。

 

そしたら、最近になってFacebookを見ていたら、

 

何がどうつながるのやら、「お知り合いじゃないですか?」

 

と私の名前と顔が出てきたそうなんです。

 

Facebookに私の携帯番号を載せるようなことはしていないので

ホント、気味が悪い仕組みです・・・

 

 

そんなこともあるのか、最近、起業相談でも

 

「SNS やったほうがいいのはわかっているけれど、怖いんです。

どうしたらいいですか?」

 

という方も多いです。

 

 

先日のウーマンビジネスフェスタの女性起業家のパネルディスカッションでも

また、先日、UPルームで開催した「価格設定セミナー」でも

 

登壇された成功されている女性起業家さんに

そんな質問をされた方がいらっしゃいました。

 

 

ほんと、何がどう使われるのかわからない。

SNSって怖いですよね。

 

でも、やっぱり登壇されていた起業家さんは

みなさんSNSをやっていらっしゃるんですよね。

 

 

「SNSは 怖い、何をどう反応を受けるかわからない。」

 

だから「やらなくて済むならやりたくない。」

 

 

その気持ちはわかります。

 

 

「Facebook もTwitterも ブログも Instagramも

そんなに色々出来ないよ。」

 

それはそうです。

 

全部を毎日、とてもできません。

でも、そこは費用対効果で 効果的なところはやっぱりやったほうがいい。

 

 

 

成功している女性起業家さんは みんなやってる。

 

 

皆さん忙しい中やっている。

 

一部、スタッフさんに任せている方もいらっしゃいますが、

 

でも、Facebookの個人アカウントを持っていない方は

いらっしゃいませんでした。

 

 

「今の時代、社長が顔出して自分で情報発信している会社のほうが元気ですし。」

 

とおっしゃる方もいらっしゃいました。

 

 

 

「SNSは怖い、だから やらなくて済むならやらないでおきたい。」

 

という考え方と

 

 

「SNSはリスクもある。けど、商品やサービスを知ってもらうために必要なら

使わない手はない。」

 

という考え方。

 

 

これって、ビジネスを発展させられるかどうか、を分かつと思うです。

 

 

私が思うに、

 

ビジネスを大きくする方は

 

「SNSはリスクもある。

けど、自分の商品やサービスを知ってもらうためには有効である。」

 

 

であれば、

 

あとは、「いかに、そのリスクを減らすために何ができるか」

 

に頭を切り替えて進んでいくのです。

 

 

自分の商品やサービスを知ってもらう機会を増やせるものがあれば

 

簡単に「やらない」という選択をしないのです。

 

 

それだけ、「多くの人に知ってもらいたい、という情熱がある」のか

 

「知ってもらうこと、広げていくことの大変さや難しさを感じているから」

 

か。

 

 

SNSをやりたくない、という方の主な理由と対処法を書いてみました。

 

 

・名前で検索されたりすることに不安がある。

 

→ それであれば ビジネスネームを使うことを考えましょう。

 

 

・住所などの個人情報を知られたくない。

 

→ 必要に応じて、シェアオフィスを使う手もあります。

 

 

・SNSでみんなの活躍を見ていると、辛くなる。

 

 

→ みんなキラキラな部分しか見せていないだけです。

裏で苦労していない起業家さんはいません!

 

 

個人的には 子どものことや、自分の誕生日、今どこにいるかわかる情報は

あまり載せないほうがいいかも知れないなぁと思います。

 

Facebookなら、情報公開の範囲は適宜設定を確認しましょう。

 

 

情報発信する側も不安ですが、

商品やサービスを買う側のお客さんだって不安なのです。

 

誰だかわからない人の商品は買いたくない、

 

ということは確かだと思いますね。

 

 

ご自身なりの方法を見つけて情報発信に慣れていきましょう。

 

 

 

☆ ホームページやブログのご相談は、

女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

 

ご相談のご利用はこちら

 

 → https://www.uproom.info/about/up_43.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月 開催予定のセミナー・イベントはこちら。

 

 

■2018/3/1(木)わたしのしごと、手しごとマルシェ

 

「グループ相談会」&「ハンドメイドで起業」ミニセミナー

参加者募集

 

「私のしごと・手しごとマルシェ」を開催いたします。

手作り作家さんたちが41ブースも出店。

女性起業家たまご塾の修了生の出店もあります。

 

ハンドメイドで起業したい方向けのミニセミナーや

起業準備やブログ・ホームページのグループ相談会も。

 

ぜひ、足をお運びください。

 

【日時】:2018年3月1日(木)10:00~

【会場】:フォーラム(男女共同参画センター横浜)

 

●「手しごとで起業を目指したい! ハンドメイドを趣味から仕事にする方法」ミニ

セミナー

13:00~14:00

講師:沼里 良枝(ぬまさとよしえのハンドメイド作家スクール 代表)

 

●起業準備のためのグループ相談会

 

・10:30~12:00 起業準備グループ相談会(定員5名 無料)

・14:30~16:00 起業に役立つブログ&ホームページブログ相談会(定員5名 1,000

円)

<先着制・事前予約可能>

 

 

●女性起業家たまご塾による出展

 

◆「医食同源!からだが喜ぶ 薬膳カレーランチセット」

 

11:30~13:00

ちゅうがんじみゆき(薬膳料理研究家「健康ごはん塾」主宰)

1食1,000円。限定30食。

 

・米粉のシフォンケーキと焼き菓子販売 『工房Karin』

・スワロフスキーアクセサリーのオーダー展示販売会『花びぃ工房』

・ガラスの様な輝きの アメリカンフラワー販売『ユリシスの夢』

・ハンドメイドフェルト グッズ販売&ワークショップ あべかずこ

・和モダンスイーツ(焼き菓子)販売 『atelier結心(アトリエゆっこ)』

・自分の手にぴったりサイズのMy箸を作ろう 『みんなのお箸プロジェクト』

 

 

https://www.uproom.info/studying/31.html

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 3月分 ご予約受付のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して

下さいました!

 

3月のご予約を受付中です。<2月はキャンセル待ち>

 

 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

 

 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」

 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」

 

 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。

 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

 

 <ご相談内容の例>

 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?

 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

 

 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

 

 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、

 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

 

 ご利用頂いた方からは、

 

 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを

 ありがとうございました。

 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか

 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

 との声も。

 

 <ご相談内容の例>

 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…

 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

 

 詳しくはこちら

 

 → https://www.uproom.info/about/up_43.html

 

 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には

 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

 

 

─[編集後記]──────────────────────────────

 

前回のメルマガの中で『豊かさマインド』について書かせていただきましたが

 

バックナンバーはこちら

⇒ https://www.uproom.info/backnumber/

 

先日開催した『価格設定セミナー』で

おばあちゃんたちが作るニットのクラッチバックのブランド化で成功されている

ビヨンドザリーフさんに伺ってみました。

 

 

「デザインを真似されたりすることについて

どういう風に考えていらっしゃいますか?」

 

と聞いてみましたら、

 

「ユニクロさんも 安価で全く似たようなクラッチバックを出されましたが

これで ニットのクラッチバックの認知度が上がるので大歓迎 と思いました。」

 

とのお返事でした。

 

その中でも、商品にロゴマークを入れること、

オリジナルで鋳造したシェルのボタンをつけていることなど

 

本物らしく、ブランドらしく、品質管理も徹底して

自信を持って良いものを作っていらっしゃるのが印象的でした。

 

 

 

 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および

(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した

女性の起業支援拠点です。

 

【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会

〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1

男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム

https://www.uproom.info/

Tel・Fax:045-862-4749

・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。

・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp

・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php

・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。

Copyright(C)2007 All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

メールマガジンの配信をご希望の方は

こちらからどうぞご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン登録へ