HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】副業から本格起業へ発展させていくために必要なこと

【メルマガ】副業から本格起業へ発展させていくために必要なこと

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第135号 2020年12月17日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

CONTENTS

[1] 女性起業家たまご塾第 14 期後期「集客できるホームページ設計コース」

[2] 横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ参加申込 受付中!

[3] 12月・1月の起業準備相談/ホームページ・ブログ相談

------------------------------------------------------------


みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

最近、

「副業」から「起業」へ、きちんと形にしていきたい、

というご相談をいただくことが増えてきました。

以前と違って、「副業OK」の会社も増えてきましたし、

・簡単に手作り商品や仕入れ商品を販売できるサイト

・ちょこっと、得意なことでできるサービスを登録して依頼を受けることができる
 サイト

・ちょこっと、オンラインレッスンなどを登録して参加者を募れるサイト


などを活用することで

個人でも収入を得ていくことができる手段は増えてきました。


自分のプロフィールをあまり出していかなくても、

魅力的なサービスや商品であれば、
売れていっている方たちもいらっしゃいます。


クレジットカードなどのオンライン決済システムも用意されていますし、
そのサイトで「何か探したい」という方たちが集まってきているので

ゼロから自分で集客を考えるようり、よっぽど楽ちん。

ホント、始めやすい。


起業を思い立った方が始められる、色んな環境が整ってきたように思います。


InstagramなどのSNSで発信しつつ、ちょこっと無料ブログと組み合わせながら
副業収入を得られるようになってきたのは

働き方の自由度が拡がってきて いいですね。


副業であっても、本格的な起業であっても、

まずはお客さんとの接点を作り、

お客さんのニーズをとらえることが出来れば

収入になっていくのは 同じ。


では、「副業」と「本格的な起業」を分けるものは何でしょう?


「開業届」を出していることが「個人事業主」として開業していることを示す
1つの手続きではあるのですが


もっと、ビジネスのステージでも違いがあるのではないかと考えています。

それは、自分の屋号なり、ブランドで勝負しているか?ということです。

「副業」からスタートしたビジネスも

次第にお客さんからの支持/注文が増えてきて、

これをもっと「本格起業にしてきたい。」となった時、


必要になるのは、自分の「ブランド」をしっかりお客さんに認知してもらって

その信頼の中で、発展させていこうという姿勢です。


せっかくお客さんから得た「支持」を形にして見えるようにすることで、
ビジネスを大きくできる可能性が拡がります。

・単発で受けていただいた講座を、シリーズ化、体系化して、
 もっと多くの方に伝えていきたい。

・せっかく価値の高いものを提供しているのだから高額なサービスで内容を
 より充実させた提供の仕方も考えたい。

・メディアに出たり書籍を出版して、もっと内容の良さを多くの人に伝えていきたい。

・法人などから、大口の取引も得られるようになっていきたい。

・長く教室に通ってくれている方に認定証などを発行して活躍を後押ししていきたい。


こうしたビジネスの視点を持つようになることが副業と一線を画す
「本格的な起業」だと思います。


但しこれらは、

無料で掲載・販売ができるマッチングサービスの中では難しいのですね。


その時に必要になるのが、自分のドメインで運営する自社のホームぺージです。

女性起業家たまご塾の後期では、実際にビジネス構築からの流れで
サイトの構築までを学びます。


女性起業塾は色々ありますが、

この内容に取り組んでいるのは他では見たことがありません。


ここまでやってこそ、女性起業家たまご塾。

私たちの起業支援のコンセプトが形になっているセミナーなのです。


女性起業家たまご塾第14期前期「ビジネスプラン編」に引き続き

後期「集客できるホームページ設計コース」の募集が締め切り間近です。
後期からご参加の方を7名、募集します。

今年度の後期に参加して、
来年度の前期にご参加いただくことも可能です。

ホームページを立ち上げて、まずはスタートされたい方へ。
自分で作ったホームページを見直したい方へ。


応募用紙の締め切りが12月20日の17:00です。
事業計画をご記入いただいてご応募ください。


☆後期「集客できるホームページ設計コース」についてはこちら

→ https://www.uproom.info/beginner/test_tamagokouki2020.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[2] 横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ
    2月7日(日)13:00-16:30開催 受付中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パシフィコ横浜で開催されるすべての働く女性を応援する学びと交流のイベント、
今年の分科会のテーマは
「私の生きる力 ~時代の変化コロナ禍を乗り越える女性起業家」。

パネリストのおひとりの小島理恵さん((株)Q-GARDEN代表取締役)は
たまご塾4期生です。 https://q-garden.com/

たまご塾で学び、その後10年の間どのように事業を発展していかれたのか。

化学的な農薬や肥料を使わない「オーガニックなガーデニング」のスタイルを
確立し、ガーデンの設計/施工/年間管理の業務を柱として、事業を展開されま
した。
現在は「ガーデンキュレーター事業」を発表。
精力的に事業を展開されているリアルなお話が聞けるチャンスです。
みなさまぜひご予約ください!

https://network-wobizfesta.yokohama/program.html#03


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[3] 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 12月/1月のご予約受付中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

将来に向けて、起業を考えたいという方は増えています。

アイデアはあるけどどうやってビジネスにしたらよいだろう?
最初はいくらくらいの資金から始めたらよいだろう
事業を引き継ぐことになったけれどどうしたら?
・・・
など、ひとつひとつの疑問にナビゲーターが丁寧にお答えします。

(10月からのご相談は対面式で行っています。)


【12月、1月スケジュール】

12/23(水)10:00/13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
12/25(金)10:00/13:00/(☆吉枝ナビゲーター)

1/8(金) 10:00/13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
1/13(水) 10:00/13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
1/16(土) 13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
1/19 (火) 10:00/13:00/15:00(★増田ナビゲーター)
1/ 21 (木) 10:00/13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
1/26(火) 10:00/13:00/14:15/15:30(☆吉枝ナビゲーター)
1/29(金) 10:00/13:00/15:00(★増田ナビゲーター)

★:起業準備相談/販売強化/資金計画相談
☆:起業準備相談/ホームページ・ブログ相談

【ご予約は下記フォームより】
https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html


販路開拓や資金計画などは増田が、ネット集客のことなら吉枝が、

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!

■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。1時間≫

「自分の考えを整理する機会になりました。」
「専門家の目線で商材についてのニーズや収益性、他の展開方法など聞けて
 よかったです。」
「お金の面についても、運営の仕方、個々の強味を理解して、
起業初心者にわかりやすいアドバイスでした。」

起業準備相談をご利用の方には このようなお声をいただいています 。

<ご相談内容の例>

・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』

≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」を行っています。

ご利用いただいた方からは、

「オンラインコンテンツの展開やHPの修正点など具体的にやるべきことが
 わかったので行動できそうです。」

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスをありがとうございました。」

「客観的にお客様の目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
・集客につながるSNSの活用方法は?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

─[編集後記]──────────────────────────────

経営危機に陥っていたサンリオピューロランドを4年間でV字回復させた
サンリオエンターテイメントの小巻亜矢社長が、星野リゾート代表の星野佳路さ
んと「コロナ禍の中を生き抜く逆境のリーダー論」というタイトルで対談された
YouTubeを観ました。

小巻亜矢社長が「サンリオはソーシャル・コミュニケーション・ビジネス。
キャラクターを通して世界中が『みんな仲良く』なれるように心を贈り、
心を伝えるビジネスをしています。」と話されていました。

「原点に立ち返って、『絶対に諦めない』という言葉を頭において、
リアルにキャラクター達に会いに来られない方たちにもつながっていくことに
今、一生懸命取り組んでいます。」
ともおっしゃっていました。

「世界中 みんな仲良く」
なんて素敵なコンセプトなんだろう、と思いました。

経済的な不安が高まって、世界の平和が不安定にならないといいな、
そんな不安も心の隅によぎるなか、

こんな時代だからこそ、
あーやっぱり、キティちゃんたちは世界に必要だ、と思いました。

「世の中に必要だ」という想いが、がんばりを生み、知恵を生むのだろうな
と思います。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(管理事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛