HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】起業コンサルタントに頼るべき?

【メルマガ】起業コンサルタントに頼るべき?

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第125号 2020年2月29日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

【緊急・重要】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う全館閉館のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、
横浜市男女共同参画センター3館は、3月1日(日)から
3月15日(日)まで、全館閉館させていただきます。

この期間にご相談のご予約をいただいているお客様は、
恐れ入りますが4月以降に振替をさせていただきます。

近日中に女性起業UPルームのサイト
https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html
に4月以降の日程をアップいたしますので、
ご予約の際に振替希望の旨をお知らせください。

通常の受付日(横浜市内の方:15日~、横浜市外の方:20日~)
を待たずにご予約いただけます。

すでにお送りいただいている事前ヒアリングは、
変更がなければそのまま引継がせていただきます。

なお、3月16日(月)以降につきましては、
感染症の状況を踏まえ、HP等で随時お知らせいたします。

みなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力をお願いいたします。

詳細は、下記当団体のお知らせページをご確認ください。
https://www.women.city.yokohama.jp/blog/7455/


------------------------------------------------------------


みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

UPルームの起業準備相談をご利用いただくにあたっては、
事前に、
どんなご質問を予定して来られるのかメールで教えていただくように
お願いしているのですが、

「起業するのに『起業コンサルタント』を頼んだほうがいいですか?」

というご質問を、時々伺います。


「吉枝さんも起業コンサルされているのだったら申し訳ないんですが・・・」

と言いながら、

ある起業コンサルタントに100万円払ってみたけれど、
結局、結果が出なかったんです。。。

というお話も耳にすることが多くて。

え~。そんなことになる前に、UPルームの相談を利用して欲しかった

と思います。


UPルームの相談なら、
1回1,100円(市外の方でも1,500円)なのに・・・


「起業」という未知の分野に踏み出すにあたって

方向性を示してくれる案内人が欲しいなぁと思う気持ちは
よくわかります。


一番いいのは、身近に事業の経験がある
メンターのような存在の人がいてくれるといいですね。

でも、基本的に「起業」という働き方、生き方は

『自分で判断して、自分で決めて行動する』スタイルですし、

その『結果についても、自分で負うもの』

です。


だから、

『自分で考えて、どちらへ進むべきかの答えを出す。』

これは、事業主として一番大事な仕事です。


作品を作ったり、誰かに教えたりするのは好きだけど、

事業の方向性とかよくわからないから、
そこは、誰か代わりにやってほしい・・・

と投げしてしまうと、

当然、「売上につながらなかった」という結果だけが、

自分に返ってきてしまうということに、なりかねません。


それでは、

100万円払った起業コンサルタントは
単なる嘘つきの悪徳だったのでしょうか?


結局、100万円の起業コンサルタントの提案する方向性と

ご自分が選びたい方向性とがかみ合わない

ということも多いようです。


コンサルタントに頼りたくなる気持ちの裏には

「失敗したくない。」という気持ちがあるように思います。

だから、最初から「正解」を教えて欲しくなるのかもしれません。


けれど、

ビジネスを進める方向性の答えは、

正解がひとつではない
^^^^^^^^^^  
んですね。


このあやふやさやが苦手という方も多いように思います。


だから、ついつい
正解の答えが知りたくて100万円払った後に、

その人が見つけた答えを教えてもらうと、

自分とあまりにも考え方が違った!


「えー、そんな高額な値付け?」

「そんなターゲットやそんな売り方ならやりたくない。」


といったことも出てくるわけです。


あとは、

言われた通りのことを実現するためには「更にお金が必要だった。」

「えー、もうそんなお金は残っていません。」

そんなケースもあるようです。

これは、ちょっと悪徳の匂いがしますね・・・


起業の当初は、事業判断の考え方が間違っていて、
進む方向の決断を間違ってしまうこともあります。


考え方の整理が苦手で。。。
やりたいことが広がり過ぎていて、まとまらない。。。


最初は、そういうこともあるでしょう。


ある女性経営者の方がこんな表現をされていました。


「コンサルタントは必要ないけれど、
『テニスの壁打ち』のような存在は あったほうがいい。」


「こんなことをやろうと思っている。

 次にこんな風に進めようと思っている。」


都度、そんなことを話すと、


方向が間違っていなければ、

「いいね、それ。応援するよ。」

と言ってくれて


あまり、よいと思われない方向に進もうとすると

「え? それでいいの?」

と疑問を呈して

考え直すことを促してくれる。


それを、彼女は

「テニスの壁打ちのように、
 自分の進もうとする方向が正しいかを確かめられる存在」

と表現されていました。


テニスも、

あんまりにも初心者で下手くそに打っているうちは

相手とのラリーも続かなくて、

上達する前に、走り疲れてしまいます。


でも、『テニスの壁打ち』を前に練習していれば、

大きく間違った方向に打って球を拾いにいくことを繰り返さなくても、

どんな風にどんな球を打ったら、いいラリーが続くのかがわかってきますね。


全てを細かく指示するような起業コンサルはいらない。

けれど、

『テニスの壁打ち』のような相談相手は、いたほうがいい、

という彼女の考え方に私も共感します。


女性起業UPルームでは、
一から起業スタートする女性を応援しています。


起業ミニセミナーや起業準備セミナーで、必要な知識を仕入れましょう。

「女性起業家たまご塾」で、ご自身なりの事業プランを固めていきましょう。

方向性に迷った時には、いつでも講師の個別相談が利用できますし、
たまご塾で知り合った起業仲間との情報交換が、

いい『壁打ち仲間』になると思いますよ。


常に誰かのアドバイスがないと動けないのでは起業したと言えません。

自分で考えて、動ける、そんな自立した起業家を目指しましょう。


☆起業準備のステップの踏み方についてもアドバイスしています。

 起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

 たまご塾の申込書の書き方についてもご相談いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3/18(土)『「自分をプロデュースする!」セルフブランディング』 
        ミニサロン

セルフブランディングとは、

意識的に相手へ自分の価値を伝えることで、
ビジネスで優位に立てるマーケティング手法のひとつです。

SNSやブログを通じて、知名度を広げるための「自己発信」にとどまりません。

ワークを交えセルフブランディングを成功させる方法を学び、
ビジネスチャンスを広げましょう。

【日時】:2020年3月18日(水)10:00~11:30
【講師】: 株式会社 OFFRE 代表取締役・中小企業診断士
      増田雅好(ますだまさこ)

【会場】:女性起業UPルーム(男女共同参画センター横浜 フォーラム2F)
【参加費】:1,100円

☆詳しくはこちら
→ https://www.uproom.info/seminar-past/318.html


■4/25(土)『女性のための起業準備セミナー(ビジネスプラン編)』
      <3/16受付開始> 

「自分の好きなことを仕事にしたい」
「将来を考えると、自分で稼ぐ力をつけたい」
起業をしたいと考える方が大勢いらっしゃる一方で、起業に不安はつきもの...
起業にむけて行動に起こす前に、必ず知っておきたいこと、
また、何から手をつけてよいのかをお伝えします。

女性起業UPルームの「女性起業家たまご塾」の修了生による
起業前から現在に至るまでの体験談と、
起業をめざす女性同士の交流会もございます。

起業前に知っておきたい!5つのチェックリストを確認して、
起業の準備をはじめましょう。

起業は行動力!不安をなくして まず、一歩。
さあ、一緒に踏み出しましょう!

【日時】:2020年04月25日(土) 10:00 ~ 12:00

【講師】: 株式会社 OFFRE 代表取締役・中小企業診断士
      増田雅好(ますだまさこ)女性起業UPルームナビゲーター

【ゲスト講師】: 大木  由起子 『atelier結心(アトリエゆっこ)』代表
         https://www.atelier-yucco.net/ 
         女性起業家たまご塾11期(2017年度)修了生

【参加費】: 2,200円
【対象】:起業をめざす女性 50人
【会場】: 男女共同参画センター横浜 フォーラム セミナールーム2.3


☆詳しくはこちら
→ https://www.uproom.info/seminar-past/316425.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談3月 ご予約受付のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、
 横浜市男女共同参画センター3館は、3月1日(日)から
 3月15日(日)まで、全館閉館させていただきます。

------------------------------------------------------------

相談ご利用者のなんとほぼ100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
くださいました!

現在、3月のご相談を受付中です。

女性起業UPルームのご相談では、
中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんと
ITコーディネーターの吉枝ゆき子と
二人のナビゲーターで起業準備相談を行っています。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田先生に、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!

■『起業準備相談』
≪予約制 1回 横浜市内1,100円 横浜市外1,500円。1時間≫

「考えるべきことが少しずつ分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>

・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』

≪予約制 1回 横浜市内2,100円 横浜市外2,500円。1時間≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。

客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれもひとり親家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

─[編集後記]──────────────────────────────

最近、お知り合いの方のサロンに伺ったら、
とても心地の良い音楽がずーっと流れているのに気づき、

「流れている音楽、とても素敵ですね。どんな風に選曲されているの?」

と伺ったら、素敵なサロンオーナーさんが笑ってニッコリ。

「『アレクサ、ボサノバかけて』って言うだけですよ」と。

「へ~!!」とびっくりしました。

だって、とても音質もいいですし、
よくセレクトされた音楽がとにかくエンドレスなんですもの。

同じアーティストさんのCDをかけても、こうはならない。

私も、某ネットの音楽配信でセレクトされたアルバムを仕事中よく
かけたりしていますが、パソコンで聞くのとも大違い。

フリマアプリの画面も、私の閲覧履歴を元に、
見事に、私好みの商品ばかり並ぶのにびっくりです。

「あなたの好きなのはこんなのでしょ?」

この変化の中で、人間はどんな風に変わっていくのでしょうね。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛