HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース募集開始

【メルマガ】女性起業家たまご塾後期ホームページ設計コース募集開始

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから 

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第118号 2019年7月30日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

先週まで開催していた女性起業家たまご塾の前期コース。

早くも5回の講座を終了して、最終回はプラン発表。

皆さん、無事発表を終えられました。

最終回の様子はこちら。
https://www.uproom.info/beginner/13_1.html


今期参加者の皆さんは こちらでご紹介しています。
https://www.uproom.info/egg/member.html


そして、ほっと終わった後は、楽しい飲み会へ・・・・。

さて、引き続き、
一部の方は後期「集客のためのホームページ設計コース」に進まれます。


最近、「InstagramとかFacebookとか SNS 一体何をやったらいいんでしょう?」
というご相談を頂きます。

先日、満席で好評を頂いた「ネット集客の基礎知識」のセミナーでは、
そのお悩みにこたえるべく

「売れる仕組みづくり」の視点から、どこのツールに取り組むべきか
考えましょう。

というお話しをしました。

「どうしたら自分の商品を知ってもらえるか?」

こればかりに目がいくと どうしてもSNSのような「露出できる場所」にばかり
目がいきがちですが

大事なのは「売れる仕組みづくり」です。

Instagramだけをやって何かが売れる というのは

写真でアピールしてネットショップなどの購入などにつながりやすい
一部の商品だけですね。

商品を丁寧に説明する場所、買ってもらう場所は作っていますか?
「着地点」としてのHPやブログを整えておかないと・・・

そんなお話しをしたのですが、


最近、HPやブログ以前に 売れない理由があることが多いのを感じています。


例えば、女性起業家さんと女性起業家さん、
お互いにとってメリットがありそうだなと思う時には
ご紹介したりもするのですが

「ご紹介いただいた方からメールが届きません・・・」

こんなお尋ねは、「毎回」と言っていいくらい起こります。

「迷惑メールフォルダに入ってました。」
ということも多いですが

それすら気づかないうちに、サーバーで迷惑メール処理されてしまって届かないことも多いようです。


ブログなりHPがあればいいのですが
そこにもメールアドレスくらいしか書いていなかったり、
中にはメールアドレスが書いていないと「お問合せフォーム」だけ。

お問合せフォームがエラーになっていると連絡困難ですよね。


「Facebookのアカウントだけでも持っておいてもらえると楽なんだけど・・・」

と言っても

「Facebookまで やる余裕ないです。」

と言われてしまうこともあります。


HPの見直しのアドバイスでも

「電話番号を載せておくと、電話で話したい方は意外と多いので
お問合せにつながりやすいですよ。」

というお話しをさせていただくのですが

「営業電話がかかって来ても困るので。」

とか

「携帯電話番号を載せるのは抵抗があります・・・・」


最近、スマホにアプリを入れるだけで無料だったり格安で使える050の番号がありますし、

電話に出られない時間があっても着信履歴が残れば折り返しができます。

着信履歴の電話番号で「検索」してみると、営業行為で大量に電話をかけている電話番号かどうかは
わかるサイトがあったりするので

「営業電話ね。」と思えばかけなおさずに済みます。


お教室やセミナーのご案内で
開催場所について「自宅サロンで行います。」という記載を本当に多くみかけますが

「あなたの自宅って どこ?」

その案内をまず探さなくちゃいけないくらいの場所にこっそり書かれていたりします。

「自宅サロン(横浜市 JR戸塚駅より徒歩5分)」くらい書かれていれば

あ~ 戸塚ね、とお客さんの頭の中の「???」が一つ消えるのですが・・・


「セミナーやります」のブログの記事。

「何のセミナーなのか書いていないと タイトルに書いてないと興味もわかないよ~。」

これも本当に多いです。

自分のブログを読んでくれている人は
「当然、私が何をしているか知っているはず(!?)」

ご自身では 何のセミナーなのか「当たり前」になってしまっているんですね。

いろんなSNSで、個人が発信できるツールが増えてきたのは良いことですが

何となく芸能人のように「自分」を出すことが目的になっていると

使い方を間違えそうです。


お客さんのためになる「商品やサービス」を売ることが目的であるために

「お客さんからの視点」が欠かせません。


そのためには「お客さんは何を知りたがっているのか?」
それを考えた上での情報発信が欠かせないんですね。


「最近の若い人は・・・」というセリフが口に出てしまうと
自分が年とった証拠なので「ぐっ」っとこらえていますが・・・


「起業する」ってことは「商売人になる」ってこと。

商売人が、お客さんからの連絡手段を閉ざしているなんてありえませんね。

商売の初心者なら、

サザエさんの三河屋さんのように、
御用聞きをしながらお客さんのニーズを把握したり
応えていくことも最初の段階では必要なことだと思います。

仲間と意見交換する中で、客観的にちゃんと商品の魅力が伝わるか?

そんなことを一緒に考えていきましょう。

集客できる流れを組み立てていくのが後期のホームページ設計コースです。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

●一昨年度よりWordPressの操作実習も盛り込む形でリニューアルしています

【女性起業家たまご塾】第13期後期
『集客のためのホームページ設計コース』募集中

女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子を塾長に

第1回目 10月12日(土)、10月26日(土)、11月9日(土)(パソコン実習日)
11月30日(土)の 全4回で開催します。

締め切りは、9月13日(金)正午 必着です。
前期から継続の方に合流する形で約5名のみ募集をいたします。

☆女性起業家たまご塾 第13期 後期「集客のためのホームページ設計コース」
詳しくはこちら

⇒ https://www.uproom.info/beginner/tamagokouki2019.html


   ☆申込書には事業プランを記入いただいています。
    事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。

  → https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談8月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

現在、8月のご相談を受付中です。

4月から新しく月に2回程度、中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんの
起業準備相談が始まりました。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田先生に、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!


■『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

どうやって集客したらいいか?

と考えるのに一番、役に立つのは、自分が何かの目的のためにそのビジネスを
やっている人を探すタイミングです。

どんな言葉で検索をかけて、どんなサイトにたどり着き、さらにそこから
何を理由に対象を絞って、お問い合わせなどのコンタクトを取るに至ったか。

ここ、数か月の間に
弁護士さん、ふすまの張り替え業者さん、子どもの夏期講習の塾・・・
これだけの業界の「顧客行動のステップ」を実体験しました。

それぞれに納得できるサービスに出会えて良かった。

「ネットの情報は信じない」という方もいますが、
口コミも含めて、それぞれの個性が少し透けて見えることもありますね。


(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel:045-862-5052(事業課)
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛