HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】販売が上手な人には「立ち位置」にコツがある

【メルマガ】販売が上手な人には「立ち位置」にコツがある

メールマガジンの配信登録はこちらから

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第110号 2018年11月28日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。


女性起業家たまご塾第12期後期「ホームページ設計」コース。

塾生の皆さんは、忙しい中、慣れないパソコン作業に向き合いながら、
無事、最終回を迎えて、ホームページの発表を行ってくれました。

それを可能にしたのは、

私の「お尻たたき(!?)」の効果ではなく、
実は、塾生の皆さん同志の助け合い、支えあい、励ましあいも
あったからのようです。

終った後の飲み会では、
「この、たまご塾がなかったら、きっと出会えなかった~。
 友達になることもなかった~。」

そんな風に言い合える、仲間が出来ていました。

世代も違う、性格も、興味があることも違う。

でも、最後の皆さんの発表は、

事業プランに、それぞれの個性が輝いており、
商品を通して世の中に伝えたい想いがあり、
お客さんへの「愛」がありました。

それぞれにお互いの商品が「素晴らしい!」と思えるからこそ
「もっと頑張れるよ!もっと頑張ってよ!」と言い合えたんですね。


さて、

先日、たまご塾出身の女性起業家さんが赤レンガ倉庫で出店販売する機会が
あったので
私も応援に見に行ってきました。


色んなブースを見て廻っていて、
売るのが上手な人と、そうでない人の違いに一つ気が付きました。


あなたがマルシェなどに出店するとした時を想像してみてください。


まず、テーブルに商品を並べますよね。

その時、あなたはどこに立ちますか?


出店する時、

商品のディスプレイや
足を止めてもらうためのアイデアや
商品を説明する看板なども大事なのですが


他所で販売のお仕事をされた経験がある方は、
商品の「ディスプレイ」だけでなく、
ちゃんと「販売のコツ」をつかんでらっしゃいます。


それは、お客さんに対する「立ち位置」です。


慣れていない方は、ほとんどが
商品を並べた「机の後ろ」に立たれます。


でもね。

上手な方は、「机の前」に立たれます。

それも、ちょっと離れた斜め横。


そして、お客さんがやってきて、商品に目をやったりしますよね。

その時に、そっと「お客さんの横に立って」
声をかけるのです。


これは、かなり「心理的な効果が高い!」と思います。


実は、以前、人気の輸入食品店でも、
「あ~ あの店員さん上手だったなぁ。店長さんだったかな?」
と、

買うつもりもなかった商品を手にしてお店を出て来た時に振り返って
気づいたことでもあります。


その時の店員さんは、

私が陳列されている別の商品を見ている時に、

何気なく横に立って商品の陳列を整えながら、こう言ったんです。


「この、タンドリーチキンの素、
 私もこの前作って食べてみたら、滅茶苦茶美味しかったんですよ。」


これ、同じセリフでも、たぶん、正面向いて言われたら「売られている」
と感じるところだと思うんですが

横に並んで言われたセリフだから、心理的なガードが下がるんだと思います。


思わず、
「へぇ~ そうなんですか?」と返事をしちゃいましたから。


こちらが返事をしたら、チャンスですよね。

「そうなんですよ、
 鶏肉をこの中に漬け込んでフライパンで焼いただけなんですけど
 お店で食べるみたいに本格的な味でしたよ~。」

との返事。


なんだか、友達におすすめ情報を教えてもらったような気持ちになって
値段も見ないで、カゴに入れて買っちゃいました(笑)


赤レンガ倉庫でも、

売るのに慣れていない方は、お店屋さんごっこのようにデンと机の向こうに立って
売ろうとします。

でも、
売るのが上手は方は、机の前に出てきて、お客さんの横に立って
話しかけるチャンスを作ろうと考えています。


これって、

たまご塾の中のホームページのセールスライティングのコツとして伝えたことと
共通するんです。


セールスライティングの出だしは、

まず、必ずお客さんと同じ気持ちに寄り添い、

「悩みがわかる、共感できている」ことを伝えるところからスタートです。


一歩ずつ、気持に寄り添いながらも、
買いたくなる方向へナビゲートしていくのがコツ。

それは、実際の販売の現場でも同じ。


お客さんの横に立ち、商品をお客さんと同じ立ち位置から眺めて、

「この商品って、こういうところがいいんですよね。」と、
ソフトに話しかけてあげることで

自然と気持ちを「買いたくなるようにナビゲート」していくことができるんです。


どうですか?

ちょっと、あなたも試してみたくなったでしょう?


ぜひ、トライしてみてくださいね!


一人で考えていると、モヤモヤと考えが堂々巡りしてしまうという方は
是非、起業準備相談をご利用ください。

詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/about/up_43.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月~ 開催予定のセミナー・イベントはこちら。

■(12/12)女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップカフェ・ナイト
 『ソーシャルビジネスこそ利益を上げよう! 』
~障がい者や高齢者が地域で交わり合う場づくり~

 通常週末の午前中に開催している「女性の起業に役立つスキルアップセミナー」
を、初めて夜の時間帯に、男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田)の
「めぐカフェ」内で開催します!

思いが先行しがちな、ソーシャルビジネスこそ、そこで働く人の生活を支える
利益を上げることが大切と語る講師の青木恵美子さん。
(NPO法人フラットハート 理事長)

若い女性の就労体験の場でもある「めぐカフェ」で、講師の青木さんや参加者
と一緒に「思いをカタチ(ビジネス)にする」、「仲間を引き寄せる」ヒントを
学びませんか?

【講師】:青木恵美子(NPO法人フラットハート 理事長)
【日時】:2018年12月12日(水) 18:30 ~ 20:00
【会場】:男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田)ラウンジ 
     めぐカフェ内
【参加費】:1,200円(お茶とめぐカフェ特製スイーツ付)
      (参加費の免除制度あり)

☆お申込みはこちら

http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-seminar/search/detail/?id=81
27

■(11/30)ソーシャルネクスト 2018 YOKOHAMA 初開催!
----------------------------------------------------------------------------
ソーシャルビジネス事業者や社会課題解決に興味のある事業者等が共に学び・
交流できるフォーラム「ソーシャルネクスト 2018 YOKOHAMA」を初開催します。

当日は、株式会社フェリシモの矢崎和彦氏の基調講演に始まり、市内企業代表として
株式会社和久環組の鎌田友和氏、NPO法人日本補助犬情報センターの橋爪智子氏を
お招きし、次世代のソーシャルビジネスに必要な視点などお話しいただきます。
後半はそれぞれの関心あるテーマに合わせて4つのグループにわかれて、各テーマに
ついて深掘り、より理解を高めていきます。(参加費:無料)

◎ソーシャルネクスト YOKOHAMA2018(11/30)
http://massmass.jp/event_and_school/socialnext/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 12月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

12月のご相談を受付中です。

『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

最近、TED(世界の叡智によるスーパープレゼンテーション)で
とても面白いプレゼンテーションを見つけました。

ティム・アーバンの「先延ばし屋の頭の中」。
(日本語字幕で見られます。)

https://www.ted.com/talks/tim_urban_inside_the_mind_of_a_master_procrastinator

「あー、私のことだ。」

と感じる方も多いかも。

私もその一人です。(苦笑;)

このプレゼンテーションの中でも触れられていますが、

起業家さんにとって、自分で締め切りを決めて、それを守ってこなすこと。
難しいけど、必要なこと。

結果を出している起業家さんは、自分で決めたことをコツコツ
出来ている方が多いんですよ~。

今年もあと、残り1か月。
精一杯、やり切りましょう!

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel・Fax:045-862-4749
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛