女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】あなたが動き出せずにいる理由は何でしょう?

【メルマガ】あなたが動き出せずにいる理由は何でしょう?

メールマガジンの配信をご希望の方は
こちらからどうぞご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン登録へ


・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第102号 2018年3月15日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。


一人で考えていると、どうしても「ぐるぐる」考えが堂々巡り
になりがちですよね。

「どうしたらいいのか、わからないので相談に来ました。」

という方のご相談の利用も多いです。


そんな中、お話を伺ったり、こちらから質問したり、

ちょっと視点を変えたり、発想を広げるためのアイデアや事例をご紹介したり、

そんな形でご相談は進んでいきます。


そんな、一人で堂々巡りになってしまう時のパターンとして

「○○したい。けれど そのためには△△が必要。」

「なので、△△を探そうと思うけれど

 できれば こんな条件のものがいい、あんな条件のものがいい・・・

 ・・・でも実際探してみると 結構お金がかかる。

 ・・・でもお金がない。

 → それだけお金をかけても 元が取れるのか?

 → 根拠がない、不安がある。

 → でも、△△がないと ○○はできない。どうしたらいいの・・・」


こういうお話を聞いている時

ふと、システム職をしていた時に習った「デッドロック」

という言葉を思い出します。


プログラミングをする時に絶対発生しないように気を付けるようにしないと
いけないと言われた「デッドロック」。

2つ以上の処理が互いの処理終了を待ち、
結果としてどの処理も先に進めなくなってしまうことを言う専門用語で


「デッド(死)」「ロック(がんじがらめ)」。


まさに、にっちもさっちもいかず、動こうとするにも出口が見えない、
この状態からは、何とか抜け出さないといけません。


この「デッドロック」には解除の仕方があります。

それは、どちらかの処理に優先順位をつけてあげること、

もしくは、お互いの処理の依存度を弱めてあげることです。

上の悩みのパターンを具体的な事例に当てはめてみると

例えば、


「店舗で商品を販売するビジネスをしたい。

 でも、それには、店舗が必要。」


「店舗は、できれば、家からも近くて、

 できれば、人通りがあって 来客が見込める場所がいい。」


「でも、実際に居抜き物件を探してみると・・・結構高い。

 借りるにも色々お金がかかるし。リフォームにもお金がかかる。

 でも、実際にそれだけかけてうまくいくかわからない。

 → 困った。どうしたらいい?」


これでは、
まったく動き出せない状態になってしまいます。


「○○がないと、できない。」

という発想は「動けない」状態を作りがちです。


条件を「もっとゆるめること」から考えてみましょう。


・「売ってみることは、本当に店舗がないと出来ませんか?」

 テスト販売してみる方法は 今は色々あります。

 イベント販売やネット販売・・・


・「理想の売り方を求めすぎていませんか?」

 店先に置いてもらえる場所を探す、のも ありです。

・「卸先の開拓をしてみたことがありますか?」

 顧客がいるお店の方のフィードバックは貴重です。


・「人通りの多い店舗が理想ですが、そうでなくても成り立つ方法は?」

 資金がないなら 
 遠くても人が来てくれる魅力を作る と考える考え方もあります。

・「どのくらい売れるかがわからない」

 自分を知っている人、応援してくれるファンがいれば
 買ってくれる可能性が高い人も増やしておけます。

 ブログやSNSは始めましょう。


何かをやろうと思った時、

『動きだせない理由』が自分の中に沸き出てきたら


『本当に それは必要なこと?』

と問いかけてみてください。


意外にも、それは絶対に必要な条件でないこともあったりしますよ。

「出来ることから探してみる。」

「出来ることから始めてみる。」

前に進んでみることで
次の答えが見えてくることは、多くあります。


・・・
でも、やみくもに

「会社を辞める」

だけを、進めてしまうことだけは 慎重に(^^;)

☆起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html


☆ 女性起業家たまご塾 第12期前期「ビジネスプラン完成コース」

開催日程が決まりました。

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/beginner/3012.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月 開催予定のセミナー・イベントはこちら。


■女性のための起業準備セミナー(ビジネスプラン編)<3/20受付開始>

「起業したい!と思ったらこんなことから始めよう!」

起業準備の段階で知っておきたい、起業アイデアの見つけ方や選び方など
基本的な内容をお伝えします。

たまご塾8期の卒業生で、
重ね煮アカデミー『Megu's natural kitchen』代表
田島 恵 さん。

長男のアレルギーをきっかけに10数年前に「重ね煮」と出会い、
今はご自宅での「重ね煮料理教室」が人気に。
開催するクラスは常に「満席!」。その秘訣も伺います。

【講師】 吉枝ゆき子(女性起業UPルームナビゲーター、
女性起業アドバイザー、(株)ソフィットウェブコンサルティング 代表取締役)

【日時】 : 2018年4月19日(木)10:00 ~ 12:00

【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 2F セミナールーム
※会場 は女性起業UPルームのある戸塚です。

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/seminar-past/2018419.html


■5/19(土)WANシンポジウム2018@よこはま<3/11受付開始>
女たちの活動が、社会を変えた。~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO

地域づくりやソーシャルビジネスに関心のある方向けの
シンポジウムを開催します。
横浜を拠点に活躍するこまちぷらすの森さんや
森ノオトの北原さんが目前にある、「待ったなし!」の課題を
どのように事業に転換してきたか、などのお話を聞けるチャンスです。

日 時 2018年 5月19日(土) 
    12時40分~ 1時 オープニングセッション
    1時~ 4時30分 シンポジウム
会 場 男女共同参画センター横浜 1階 ホール 横浜市戸塚区上倉田町435-1

☆詳しくはこちら

→ goo.gl/LdQxtP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 3月・4月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

3月・4月分のご予約を受付中です。

『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

前回のメルマガ『SNSをやるのが怖いんですが、どうしたらいいですか?』
について、ご相談に来られた方からも色んな感想を頂きました。

バックナンバーはこちら
⇒ https://www.uproom.info/backnumber/

ブログのセミナーなどに出て
「運営者の写真や名前がないと信用されない」

と言われたことが記憶に残っていて、動き出せずにいた方も

「身近な人に知られにくい

『ビジネスネーム』でよければ始められそうです。」

という方もいらっしゃいました。

もちろん、「ビジネスネーム」を使うことで出てくる
煩雑なことはありますよ。

でも、それがネックで発信できなくなっているなら
「ビジネスネームを使う」と決めて、
動き出すほうがいいですよね!

春とともに、さあ、行動起こしてみましょう~。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel・Fax:045-862-4749
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛