HOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】女性起業家たまご塾第13期「ビジネスプラン完成コース」

【メルマガ】女性起業家たまご塾第13期「ビジネスプラン完成コース」

女性起業UPルーム メールマガジンの配信登録はこちらから

 

≫ メルマガ配信登録へ


・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第115号 2019年4月26日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

先日、NPO法人 キャンサーネットジャパンの古賀真美さんという方が
日経新聞に書かれていた記事の中に、こんな文章が紹介されていました。


「人生でつまずきそうな石を見つけたら拾いなさい。

 1年後または5年後、
 
 あなたの後を歩く人は石があったことも知らないし、
 あなたに感謝することもない。

 それでも拾うのが先人の務めです。」


古賀さん自身、たまたま機内の新聞で目にした言葉で、

どなたの文章かはわからないけれど
活動の背中を押された言葉として紹介されていました。


女性の起業支援をさせていただいていて、

まさに、ご自分がつまづいた石を拾うような起業をされる方は
とても多いです。


ご自分が困って悩んだ経験から、

その時に乗り越えるのに役立った知恵を 

後から同じように歩いてくる人のために分かりやすく伝えるものだったり

悩みを簡単に解消できる商品にして提供したり。


「私がこういう経験したこともちゃんと活かさないと、と思うので」と
おっしゃいますね。


そういうプランの方のご支援には、私も力が入ります。


喉元過ぎれば熱さ忘れる、ではないですが

ご自身が問題解決してしまえば、だんだん、
興味も薄れていくことが多いかと思うんですよね。


後進のために伝え続けよう、とされるのはとても情熱のいることです。


「ビジネスとしてニーズがあるのがわかっているから」

という考え方もあるでしょうが

それ以上に、伝え続ける中には大変なことが多いので、
情熱が続かないことにはできません。


「こんなにお客さんのためにやってあげたのに苦労が報われない。」

ような気がしてしまうことも多いです。


それでも
「石を拾うのが先人の務めです。」というこの言葉に

私も、忘れかけていた初心の時の気持ちを思い出させられました。


女性起業UPルームもなんと、今年で13年目となりました!

そして、女性起業家たまご塾も今年の募集は なんと13期。


最初の頃に起業された方も10年以上の月日を経て

社会情勢が変わったり、ご自身の環境も変わったするのに合わせて
ビジネスの方向性を変えながらも続けている方は続けていらっしゃいます。

何のためにビジネスをするのか?

この目的が「自分の利益のため」だけではとても続きません。


「誰かのために役に立つ」

というところに事業の目的を見つけられている人だけが
続いているように思います。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ビジネスの基本を学ぶ、女性起業家たまご塾。

今年度も開講します!募集開始しました!

☆ 女性起業家たまご塾 第13期前期「ビジネスプラン完成コース」

募集案内を開始しました!

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/beginner/tamagozenki2019.html.html

☆起業のプランや方向性についてのお悩みや、
 ホームページやブログのご相談は、
 女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ https://www.uproom.info/yoyaku/yoyaku_form.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月~開催予定のセミナー・イベントはこちら。


■女性のための起業準備セミナー(資金計画編)

「収益が出るビジネスプランをつくろう」

事業を続けるには、売上をあげることが大事。

セミナーでは事業計画書や資金計画のつくり方を学び、
シミュレーションしてみます。

環境調査やマーケティングの基本もケーススタディで学びます。

【講師】 株式会社 OFFRE 代表取締役・中小企業診断士
     増田雅好(ますだまさこ)

【日時】 : 2019年5月10日(金) 13:30-15:30
【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 2F セミナールーム

☆詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/seminar-past/post_626.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 5月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

5月のご相談を受付中です。

4月から新しく月に2回程度、中小企業診断士の増田雅好(ますだまさこ)さんの
起業準備相談が始まりました。

リアルな販路開拓や資金計画などは増田先生に、ネットの集客のことなら吉枝に。

一般的な起業アイデアのご相談ならどちらも対応できます。

パワーアップした女性起業UPルームの相談、ご利用お待ちしています!


■『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスをありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

先日、JICA国際協力機構の主催で、
「ジェンダーの視点に立った漁村開発(水産起業支援)」をテーマに研修に
来られた海外の行政官の方たちの視察で
女性起業UPルームの取組みをお話しました。

それに絡んで、最近の日本の水産業関係の動向をちょと調べていたのですが
最近「熟成魚」なるものがブームになりつつあるのをご存じですか?

特殊な技術で、生のまま一定期間「熟成」させたもののほうが「うまみ成分」
が増えるんですって!

これまで、「新鮮な魚が美味しい」とされていた、まさに常識を覆す技術。

これまでは「新鮮な魚を提供できるお店」が圧倒的に優位だったのが
まさに、まったく新しいルール、というか価値観が加わることで

これまで勝てなかったところが勝てるようになるチャンス!

なんですね。

ダイナミックですよね~。変化が起こる時は、早く動くが勝ち!ですね。


(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel・Fax:045-862-4749
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛