女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】女性起業家たまご塾後期コース12期生募集中!

【メルマガ】女性起業家たまご塾後期コース12期生募集中!

メールマガジンの配信登録はこちらから

≫ メルマガ配信登録へ

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第107号 2018年8月25日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。


7月で5回の講座が終了した女性起業家たまご塾第12期前期コースの
最終回の様子をサイトでご紹介しました。

https://www.uproom.info/beginner/12_4.html

恒例のビジネスプラン発表会後の打ち上げ&飲み会は台風のため延期。
9月に再会して盛り上がりますよ~。

参加者のプロフィール(公開OKな方たちのみ)はこちらでご紹介掲載しています。

https://www.uproom.info/egg/member.html


引き続き、10月より開催される後期のたまご塾「ホームページ設計コース」には、
後期から参加される方5名を募集しています。


最近、Facebookで発信しているから、Twitterで発信しているから、
Instagramをやっているから、ホームページはなくてもいい。

・・・と考えている方が多いように思います。


例えば、ある相談者さんとの会話。


「この間、すごい会社さんとコラボする機会があってイベントに出たんですよ。」

「へぇ~ すごいね! どんな感じだったの?写真とか見たい、見たい。
 ブログの記事ある?」

「ブログには載せてないです、Facebookには載せたけど。。。
 ん~ もうちょっと前の方の記事です。。。(・・・スクロールが延々と続く)」

・・・
こんなやりとりは「Facebookあるある」です(^^)


こうなってしまいがちなのがFacebookやInstagramやTwitterなどのSNSですね。


過去の記事はタイムラインに流れていってしまうのですね。

「書いては消す、の繰り返しの『黒板』のようなもの」

と表現している人がいましたが、なかなか言い得ていると思います。


せっかくの実績も、後から見る人へのアピールに使えず埋もれてしまいます。


「メディアで紹介された!」なんていう実績も、

その紹介された一時的な効果は、「意外とそうでもなかった」
という方がほとんど。

でも、その1回のメディアで紹介された実績を、ホームページなら
ずーっと目立つ場所に掲載して、アピールに使うことができるのです。

そして、商品やサービスの紹介記事の中でも、「メディアに取り上げられました!」
と言い続けることができる!


見てもらいたいもの、
知っておいて欲しいこと、

これを効果的にお客さんに伝えながら購入までの流れを作ることができる。

これがホームページの役割です。


検索エンジン対策についての一番基本的なことは、
数年前から、実はそんなに変わっていないのですが

「ホームページを作ったのに集客につながらない。」

という方のサイトのほとんどが
基本的な検索エンジン対策が出来ていません。


これも、全体的にSNS頼みの風潮があるからでしょうか?


また、一方で、ご自身の考え方がアナログ派で

リアルなつながりは信じるけれど、ネットからのお客さんはアテにならない
と考えている方も、意外と多いです。

そんなことから、
せっかくホームページを持っても
更新が続かない・・・・

これも、もったいないなぁ~。

ちゃんと対面でも「売れる商品」であれば

1.きちんと作って
2.きちんと続ければ
3.きちんと結果が出る。

それがホームページ。

既に、WordPressのサイトを持っているけど
結果が出ていない、
という方も どうぞご参加ください。


これらの流れをきっちりに踏まえて
集客できる流れを組み立てていくのが後期のホームページ設計コースです。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

●一昨年度よりWordPressの操作実習も盛り込む形でリニューアルしています

【女性起業家たまご塾】第12期後期『ホームページ設計コース』募集中

女性起業UPルームナビゲータ 吉枝ゆき子を塾長に

第1回目 10月6日(土)、10月20日(土)、11月4日(日)(パソコン実習日)
11月17日(土)の 全4回で開催します。

締め切りは、9月13日(木)正午 必着です。
前期から継続の方に合流する形で5名のみ募集をいたします。

☆女性起業家たまご塾 第12期 後期「ホームページ設計コース」
詳しくはこちら

⇒ http://www.uproom.info/beginner/tamagojyukukouki2018.html


   ☆申込書には事業プランを記入いただいています。
    事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。

  → https://ssl.netpro-server.jp/uproom/yoyaku/yoyaku_form.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月~ 開催予定のセミナー・イベントはこちら。

■女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップセミナー<募集中>

 手が足りない時どうする!?業務委託?アルバイト?雇用?

 『女性起業家のための初めて人を雇う時の基礎知識』
~人材育成・雇用に関するルール~

 起業して 人手が欲しい、人を雇いたい時に必要な
 「雇用に関するルールの基礎知識」について、
 社会保険労務士がわかりやすく解説します。

【内容】
(1)人に仕事を頼む、人を雇う(雇用する)ことは?
(2)人を雇う時に必要な手続きと労務契約について
(3)雇用のルール トラブル予防のための契約内容について


【講師】:犬飼久恵 (社会保険労務士)

【日時】:2018年9月8日(土)10:00~12:00
【会場】:フォーラム セミナルーム3
【対象・定員】:具体的な事業プランを持つ女性起業家20人
【参加費】:2,000円
 母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)

☆詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/seminar-past/jinzaiseminar.html

■日本政策金融公庫主催
 『女性のための創業スタートアップセミナー』


日本政策金融公庫主催、男女共同参画センター横浜の共催で開催します。

「創業したいけど、何から手を付けていいかわからない」、
「創業計画を立てる時には、何を気を付けたら良いのだろう」と創業に関する悩みはつきません。
そこで、今回のセミナーでは、
創業支援に長年携わってきた専門家が創業準備で直面する問題にお答えします。
公庫の女性の職員による「個別相談会」も実施します。是非ご活用ください!


【内容】○第1部「創業に役立つ!支援事業のご案内」
     講師 男女共同参画センター横浜 石山 亜紀子
     講師 横浜企業経営支援財団 廣木 淳 氏

    ○第2部「創業計画書の作成ポイント」
     講師 日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長 寺田 博史

    ○第3部「個別相談会」(予約制)

【日時】:2018年10月9日(火)13:30~16:30(開場:13:00)
【会場】:日本政策金融公庫 横浜西口支店 4階
【対象・定員】:20名(先着順)
【参加費】:無料


☆詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/seminar-now/127.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 9月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

8月分のご予約はキャンセル待ちのみ受付中。9月のご相談を受付中です。

『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ https://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

一部、ドアに錆びが出たので「塗装」を頼むことに。

お付き合いのあるリフォーム屋さんに聞いてみたら、結局そこから塗装屋さんに
つないでの見積もりになるというので、直接探して頼むことに。

塗装屋さんで自社でネットの集客に力を入れているところは、ほんの一部ですね。

「○○ 塗装」あたりで検索して出て来た塗装屋さんは、

マンションなんかの大規模な塗装を中心に仕事をしているようで
ダメ元で電話して聞いてみたものの、
個人客のような、小さな予算のところは、相手にしていられない、風で

「見積もりしてもいいですが、想像されているより高いと思います。」
と、概算金額を教えてくれましたが、確かに思ったより高かった~。

結局、ポストに暑中見舞いを入れてくれた地元の塗装屋さんに
見積もりを頼んだら、
最初に聞いたところの5分の1近い金額で見積もりが出てきました。

集客が出来ているところは、お客も選べている!っていうことですね!


(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 https://www.uproom.info/
 Tel・Fax:045-862-4749
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:https://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛