女性起業UPルームHOME > 塾生・卒業生がんばってます > ある日の起業家たまご塾の課題-お客さんの悩みから考える-

ある日の起業家たまご塾の課題-お客さんの悩みから考える-

女性起業家たまご塾 第5期前期コースも はや 3回目の講義を終え、

残り2回となりました。

 

毎回 いろんなワークのテーマで 参加者の方同士の意見交換に花が咲いていますが、

先日のたまご塾の講義では 上岡先生から こんな課題が・・・

 

その商品のターゲットになるお客さんの悩みって何だろう?

 

それを書きだしてみる課題です。

 

住空間収納プランナーによるインテリアコーディネートのプランを持つ

鈴木君枝さん。

 

整理収納・お片付けサービスを展開している 「渡部屋スタイル」

渡部しのぶさん。

⇒ 整理収納でお部屋を渡る『渡部屋スタイル』のHPはこちら

 

自称 起業家たまご塾の ”収納コンビ” のお二人は それぞれにこんな お客さんにありがちな

収納の悩みを書きだしていました。

 

 

IMAG0347.jpg


IMAG0348.jpg


「うんうん!」「そうそう!」 と 共感する方 多いんじゃないでしょうか?_


お客様の悩みを解決する サービスづくり のために

こんな ワークをしながら プランのブラッシュアップをしています。



『家が片付かなくて 困っている・・・

 

『要らないものが 自分では選べない、 捨てられない・・・

 

そんなお悩みがありましたら 女性起業家たまご塾 の ”収納コンビ ”

ご相談ください (^^)

 

⇒ 女性起業家たまご塾 第5期のみなさんのご紹介はこちらです。

 

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵