女性起業UPルームHOME > 塾生・卒業生がんばってます > うつの家族が集うサロン「みなと」で うつの治療に役立つ認知療法セミナー開催

うつの家族が集うサロン「みなと」で うつの治療に役立つ認知療法セミナー開催

UPルームでの 告知が間に合わず 申し訳ないですが

うつの家族が集うサロン「みなと」の砂田さんが

先日 砂田さんが NHKに出演なさった時に まだ 日本では 取り入れるところが少ない認知療法の専門家として

一緒に出演なさったイギリスでご活躍の 臨床心理士 小堀修先生

をお招きしてのセミナーを 明日 2009年4月22日 開催なさるそうです。

(ぎりぎりの 告知で すみません! 空席あるか 当日参加できるか 直接おたずねください。 )

 

この時の番組を 私も 見ていまして、

これまで 日本のうつの治療では 安易な投薬治療が行われがちで、回復を遅らせる結果になっている場合があるという

レポートに暗澹たる気持ちがしましたあと、 

「認知療法」という治療法がイギリスで成果を上げているという

お話に、光明をみたような気がしました。

 

イギリスからの一時帰国の貴重なタイミングでのセミナーで、

すでに 北海道からのご参加の方もいらっしゃるそう。

 

以下砂田さんからのご案内です。

-------------

 

NHKスペシャルでご一緒した、イギリスでご活躍の
臨床心理士 小堀修先生が、一時帰国なさっていて、
みなとで22日認知療法のセミナーをしてくださる事になりました。

今日16日の読売朝刊生活欄でも 告知記事を掲載してもらう事が出来ました。

なんと、先ほど北海道からのお二人のお申し込みがありました!!


イギリスでは医療費を抑える為に 国をあげて 認知療法士を育成しているとこ
ろだと伺いました。

うつの初期、軽度の段階では
薬を使わず、認知療法や読書療法で改善を図るのだそうです。

私たちが精神科に通う程度でも、
SSRIを使うか、
認知療法で行くか、
そして療法を併用するのか、
この3つの選択肢があり、
多くの方が認知療法を選ぶのだそうです。

このため最長で1年半程待つ必要が出てきているのだとか。

認知療法を学んでいると、再発率が少なくなるのも判っています。

今回は小堀先生に、イギリスの現状や、認知療法の自分でのやり方、
そしてご専門の「不安」について聞かせていただく事になっています。

先日の専門家向けのセミナーでは 50名定員のところ、
70名の方が参加なさって、とても熱気あふれた講演会になっていました。

私たちみなとが企画している22日の小堀先生のセミナーも
一人でも 多くの必要としている方々にご参加頂きたいと思っております。

HPやブログにも掲載しておりますのでそちらをお伝え願えたら大変有り難いで
す。

http://utsu-minato.net/news.aspx
http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/blog-date-20090326.html

ここの写真でパープルのセーターを着ているのが小堀先生です。

http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/blog-date-20090402.html
http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/blog-date-20090413.html



私自身は認知療法を学んでいますが、
まだ日本では 認知療法を学ぶ機会があまりありません。
今回はお一人で、またはご家族とやれる認知療法を学ぶ貴重な機会です。


イギリスでお仕事をなさっていて、東大院卒、これからを担う若手のホープの小
堀さんと私の接点は 何もなく 会わなくても全然不思議はなかったのですが、
私の強いリクエストで、NHKの社食にご一緒したのが、
今回のきっかけです。

と言っても、いつか一緒に何か企画したいですね、と
言ってくださったのは小堀先生の方なんですが、
それを覚えていてくださって、帰国しますが、セミナーを開きませんか?
とメールをくださいました。

来年からは千葉大でお仕事をなさるとか。
ご縁が更に広がって行くように 私も努めたいと思います。 

-------------

 

砂田さんの いろんな ご縁を つないで

うつの家族の方のサポートに 役立てていかれる姿は 本当にすばらしいです。

治療の現場を変えていく 力にも なりそうですね。

 

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 由紀子)吉枝にがお絵

2009-4-21

コメント(1)

 

コメント

うつの家族の会・みなと 砂田 くにえ 2009-4-21

砂田です。

いつも応援頂いてありがとうございます。

先に重要な事をお伝えしておきます。

「明日の小堀先生の講演会は 今日になってもお申し込みが続いていますが、
まだお受けできそうです。
どうぞ せっかくのチャンス 小堀先生の認知療法のお話 
お役立て下さい。

お待ちしています!」

NHKスペシャル放映時にも吉枝さんに取り上げて下さったのに、コメントができないまま来てしまい大変失礼しました。

最初の放送後、衛星放送も入れて3回再放送があったと聞きました。

まだ今でも問合せが続いていて、
メールも出来ないくらいに、対応に追われています。

皆さん、藁にもすがるつもりで書きました、と
最初に書いてある方が多く、戸惑いましたが、
お気持ちは良く判ります。

何ができるだろうか?と まだまだ微力なのを
改めて感じます。

また 何か一緒にやりましょう、や 大手企業から
講演の依頼、一緒にしくみ作りをしましょう、など
番組に出なかったら、ありえなかっただろう、出逢いがありました。

明日の小堀先生との出逢いもその大切な一つです。

そして 一番最近の嬉しい驚きは、
「きっと、よくなる!」などの本で有名な本田健さんhttp://www.aiueoffice.com/Main.cfm?PID=Goodの
セミナーに先日伺った際、帰り際にやっとお名刺交換が出来たのですが、

「あれっ 見ましたよ!
家族全員で、NHKスペシャル。

今日は 砂田さんがセミナーに来ていたんだ、と
娘に自慢しなくっちゃ。」と
言って頂けたことです。

おおっ、これで覚えて貰えたかも知れない、と
大変嬉しくなりました。

ブログの中でも書いたことがあるのですが、
この「きっと、よくなる!」のご本を読んで、
自殺をやめようと思った方が、本田健さんご本人が
ご存知なだけでも 数十名いらっしゃるのだそうです。
http://utsunokazokuminato.blog62.fc2.com/?q=%CB%DC%C5%C4%A1%A1%B7%F2

自殺をやめさせようと思って書いた訳ではないけれど、結果こういう事になって大変うれしい、と
感想を述べていらっしゃいました。

こういう活動が「みなと」でも したいな、と思います。


また明日の小堀先生のセミナーが無事終わりましたら、ご報告させて頂きたいと思います。

明日の講演会は 今日になってもお申し込みが続いていますが、
まだお受けできそうです。
どうぞ せっかくのチャンス 小堀先生の認知療法のお話 お役立て下さい。

お待ちしています!

これから明日の準備にかかります。

ご協力ありがとうございました。