女性起業UPルームHOME > 塾生・卒業生がんばってます > たまご塾9期 若年性認知症の当事者と家族を支える「あみけるひろば」テレビに出演!

たまご塾9期 若年性認知症の当事者と家族を支える「あみけるひろば」テレビに出演!

昨年度の女性起業家たまご塾 9期を修了した 「あみけるひろば」という名前で

若年性認知症の方と家族をささえる活動をされている 杉本智穂さんご夫婦が

先日放映の フジテレビ NONFIX というドキュメンタリー番組の中で

 

若年性認知症ですが、それが何か?
2016年3月23日(水)02:35~03:35 放送(2016年3月22日(火)26:35~27:35 放送)

「若年性認知症ですが、それが何か?」 というテーマでの特集に

出演、紹介されたそうです!

2016年3月23日(水)02:35~03:35 放送(2016年3月22日(火)26:35~27:35 放送)

 

若年性認知症ドキュメンタリー

 

(あいにく 深夜の時間帯の放映だったので、本当に必要な方には見てもらえていないかも。

ぜひ、昼間での再放送のリクエストを・・・)

≫ 番組紹介のHPはこちら

 

杉本智穂さんの夫である杉本欣哉さんは、若年性認知症の当事者ですが、

今も仕事を続けながら、機能回復に取り組んでいらっしゃいます。

 

病気を発症した当時、 行政の窓口の方に、

「若年性認知症は、5年後には介護が必要になるので 今から施設を予約するように。」

と言われたこともあったとか。

 

けれど、その5年後を過ぎても 働き続けながら 前向きに元気で過ごされている様子は

「若年性認知症」のイメージを変えるものとして

これまでも「認知症でも働ける」をテーマにNHKや雑誌アエラやクロワッサンで紹介され紹介されて来られているそう。

 

智穂さん自身も、親御さんの介護などとも一時重なり、トリプルどころか、4重、5重の介護もあって

大変な時期もあったそうですが

 

女性起業UPルームに来られる 智穂さんは いつも明るく

「明るく笑って 本人も 家族も幸せな介護」ができることを伝えたくて

日々の出来事を漫画にしたり 4月からは 新子安で 認知症カフェ「Aカフェ」の取組みも始められました。

 

『RUN伴(ランとも)』という

認知症の当事者たちが全国、北から南までたすきをつないで列島リレーの取組みが 動画になっていて、

若年性認知症の欣哉さんも参加、動画にも出演されているのだとか。

みなさん、かっこよく 素敵な笑顔で走っていらっしゃいますよ!

 

二人の実体験に基づくお話は 貴重だと

近く 鹿児島まで 講演に行かれるそうですよ。

 

若年性認知症 働き盛りの64歳以下で発症する認知症。全国に約3万8000人にのぼるのだとか。

診断された方や その周りの方たちが 安易に 希望を失わず

過ごし方によっては こんな風に生活し、生きていけるのだと知ってもらうための取組みが

まだまだ広がりそうですね。

 

あみけるひろば 杉本智穂さんのブログはこちら

≫ 認知症カフェ「あみけるひろば」横浜 神奈川区

 

ご活躍が楽しみです。

 

 

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵