女性起業UPルームHOME > スタッフ日記 > スノーフレイクママ夏休み特製レシピ

スノーフレイクママ夏休み特製レシピ

暑い毎日ですね。 もうすでに夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか

先日ブログセミナーに参加されたスノーフレイクママさんが毎日更新?されるといううわさの

夏休みに超うれしい ぱぱっとごはんをご紹介します。

 スーパーホットドッグ


★材料
ドッグ用バンズまたはロールパン 必要量 。 ウインナー、ケチャップ、 マスタード、マーガリン、マヨネーズ、トンカツソース、とろけるチーズ、ごま、バターで炒めたキャベツやサラダほうれん草 。

作り方はとても簡単!うちでは五歳の子でも作れましたよ!材料は、いわゆる定番ホットドッグの材料でなくても大丈夫!前日の残り物を入れて焼いてみてもなかなかいけます。ポテトサラダや焼きそば、肉じゃが、カレー、コロッケや焼き鳥、唐揚げにハンバーグ、ポテトサラダやきんぴらごぼうなどでもグー!それに併せてケチャップやマスタード、マヨネーズやソースをお好みで。仕上げにとろけるチーズにゴマのトッピングもおすすめです。
(1)ドッグ用パンの真ん中に半分の深さぐらいまで縦に切れ目をいれ、内側両サイドにマーガリンをぬります。
(2)そこへ野菜をしき、ウインナーなどの具、マスタードケチャップなどの調味料、ととろけるチーズ、ごまなどをのせたらチーズ部分を残してまわりをアルミ箔でくるむ。
(3)オーブントースター を200℃に設定し、約7分焼く。

残り物リサイクルをするときは、(2)でオリジナルな味を作ってみてくださいね!

きのこカレー


001.JPG

★材料 二人分ぐらい
鶏もも肉一枚、きのこ2~3種(エノキ以外)、炒めたまねぎ一個分、人参一本、皮付きのサツマイモ一本、好みのカレールー

作り方はいわゆるふつうに。人参はサイコロ状に切り、サツマイモは輪切りにしてから水にさらしておく。ねっとりとしたサツマイモの食感が異様にきのこと相性がいいことを体感してみてください。シメジと椎茸、エリンギあたりの取り合わせがおすすめです。サツマイモを山芋に変えて作るとさっぱりとしたカレーになります。山芋は皮をむいて水にさらしてから使いましょう。

焼き野菜

なす、ピーマン、かぼちゃ、オクラ、トウモロコシなどをたべやすく切る。なすは水に放ち、あくをぬいてから使用。切った野菜にオリーブオイルを回しかけてオーブントースターや魚焼きグリルで焼く。こんがり焼き目がついたら取り出し、塩を少々振る。

きのこカレーのトッピングにすると色がきれいです。
なお、きのこカレーのルーが少し残れば、次の日の昼メニューの焼きカレーが簡単に作れてしまいます。

今日のメニューにいかがですか? 

つづきはブログ「ルトラネット みんなのブログ」でご覧下さい。

(スノーフレイクママは 再就職講座ルトラヴァイエを修了され、ただいま起業スターターなのです) 

あしたはなにかなー。後期たまご塾もおすすめですよー。(かげの声)

 http://retrablog.sblo.jp/   

 

【スノーフレイクママ プロフィール】

美食家で研究者の両親について海外を含む様々な土地に居住。学生結婚して貧乏だった時代に、

一日千円で家族三人の食事を用意した経験が料理の原点。過去15年に5都道府県に住んだなか、

美味しいものを追求し続け、料理活動家という新ジャンルを開拓してきました。

スノーフレイクの由来は、楽しかった札幌時代の活動(自宅で外国人を招いた料理教室を主催)を常に

イメージしていきたいからです。それにママをつけたのは、三人の子供がいて、育てながら毎日手早く

作ってきたオリジナル料理は日々進化していてあまり同じメニューがでてこないところが自信だからです。                                        

2008-7-22

コメント(1)

 

コメント

漆アート 2008-7-23

暑さにまいってくるこの季節、作る方もヘトヘトです。早速明日のお昼はスーパーホットドック!とトマトたっぷりサラダにしようと思います。
カレーも具が違ったら、週にもう一度作っても許されるかな?働くママには大助かりのレシピです。