女性起業UPルームHOME > スタッフ日記 > 【報告】集結しました、スーパー女性起業家

【報告】集結しました、スーパー女性起業家

女性起業家交流会 001.jpg

7月5日、WWBジャパン共催の「メンターをさがせ! 女性起業家交流会」

http://www.uproom.info/seminar-past/75.html  が みなさんのため息とともに終了しました。

なぜかと申しますと・・・

「クチコミほど強いものはない。ホームページがなくても紹介でお客様がどんどん来ちゃうんです

徹底してその方の立場に立って不動産の物件を考えてしまうので・・・」

 「はぁぁぁ」

「このパンをもっとみんなに知らせたいとデパートの催事で女性起業家交流会 004.jpg

お客様が自ら売り子になってくれて、完売。

作り手が伝えるよりよほどよさが伝わって」

 「まぁぁぁ」

 

「何十万、何百万のきものなんてネットでは到底売れないといわれましたよ。でも売れてます。

価格と顧客はつくりだすものです・・・」

 「わぁぁぁ」

女性起業家交流会 013.jpg

てなぐあいで、まぁ今日はスピリチュアル系のセミナーでした? というような深いセミナーに。

こころの栄養にもなりました。ご参加のみなさまもたっぷり充電して帰られたことと思います。

ゲストのみなさま、ご参加のみなさま、ありがとうございました。

 

よし枝ゆき子ナビゲータの個人ブログにもくわしい報告がアップされています。

こちら http://netentre.seesaa.net/article/102377288.html

 

以下は 写真で語る 交流会です。

 

 女性起業家交流会 011.jpg

  女性起業家交流会 015.jpg

終了後も 話の種の尽きないことといったら・・・

みなさんご自身の経験を惜しみなく人にわかちあたえ、人と人をつなげる、

アドバイスするのも熱意のたまものです。

㈱きもの人 代表 伊藤康子さんのお書きになった小冊子「女将奮闘記(サイト開設までの経緯)」を

いただきました。UPルームでごらんください。 

 

2008-7-09

コメント(2)

 

コメント

WWBおくたに 2008-7-09

早速のレポをありがとうございます!
いやぁ、熱かったですね、ホントに。
メモがかけないほど一杯いろんないい言葉がありました。またよろしくお願いします。
そして、起業・生き方に役立つ推薦図書を挙げますので、こちらも是非チェックしてくださいね!

ナビゲータよし枝 2008-7-15

奥谷さん どうもありがとうございました。
私が進行役で入らせてもらった、伊藤さんを中心にしたグループで交わされたQ&Aのメモです。

もったいないので公開します。(笑)


Q.どのようにして 今の仕事で起業することに行きついたのですか?

A.社長秘書などの仕事を続けながら、将来を考えて起業を思い立った。好きなことで仕事になることを考えて
  当時は「着物」の知識も少なかったが 牛首紬を展示会でみかけて 「ニッチなこれをネットで売ろう」と
  思い立った。自分の中にちゃんと「問いかけ」を持てば、ちゃんと答えは与えられる。

Q. どうしたら 伊藤さんのように高いものも買ってもらえるのか。どうしても安くして買ってもらおうと考える

A.「価格と顧客は作り出すもの」
  自分へのごほうびで買うものは 安くては 意味がない。正当の価格であるべき。

  また、最高のものは譲らない 姿勢が大事。
  高くても 価格以上の価値を提供することが 大事。

Q.結果が出なくて 不安になるとき どう乗り越えていますか?

A.時間があるから 不安になる。ビジネスでは スピードが大事。やらなくちゃいけないことは山ほどある。
 進み方がわからなかったら、誰かに電話する、あってみる、相談する、調べる。
 行動に移すことが大事。

Q.自分のビジネスの特徴や強みの出し方がわからない

A.いつも 自分がとんがっていないといけない。そのためには 人に見てもらって 人に伝えてみて 
 どこが他と違うか 他の人から指摘してもらうことが 一番正しい。 自分で思っていることと案外違う。
 客観性が大事。

Q.自分の カラー診断の仕事について。口コミ、紹介で 仕事をしてきたが 壁を感じている。
  どうしていったらいいか。

A.あなたは なぜ カラー診断をしているのですか?それは 他の方のカラー診断と何が違うの?
  それは 一般論では 何も出てきません。自分をしっかり振り返って棚卸をすること。
  特に、自分が色に興味があるなら なぜ 自分は色に興味があるのか。ちいさい頃まで振り返って
  たどること。自分の原点に戻ること。
  小さい頃から親に決められた服を着るのが嫌だった というのが きっかけなら、

  カラー診断でも もっと ファッションに特化していけば いい。
  自分のやりたい方向が きちんとわかっていることは 「力が出る」もとになる。


Q.ブログで 何を書いたらいいか迷います.

A.自分を出すことが大事。裸の自分を。こんなことを書いたらこんな風に思われる・・・などはかんがえない。
 ブログを毎日書くには、自分が感動する必要がある。そして それを言葉にする必要がある。
 それは 自分にもメリットのあること。

Q.仕事だけでなく 家庭も大事にしたい女性は 仕事をセーブしてしまうことも多いですが、
  伊藤さんは どういう風に考えてこられましたか?

A.たまには デパートに行って買い物しようと思って出かけたのに
  「私はこんなことしている場合じゃない」 って帰ってきたことがあった。
  乳飲み子を置いてきたような。そのくらい 仕事が面白く 止められなかった。


他のお二人からも、たくさん貴重なお話が聞けました。


なんとも 贅沢な会です。 次回の開催もぜひ!