女性起業UPルームHOME > スタッフ日記 > 読売新聞記事「起業ならまずブログ」でよし枝ナビゲータがコメンテーターに!

読売新聞記事「起業ならまずブログ」でよし枝ナビゲータがコメンテーターに!

 

6月19日の読売新聞夕刊で 女性起業支援では老舗?のWWBジャパンと並んで、

1期生の鈴木ゆきこさん(先日体験談をお聞きしたばかりのネットショップMemory ティアラ店長)の成功事例と、

よし枝ゆき子ナビゲータのブログセミナー講師としてのコメントが大きくとりあげられました!

 

大きな記事ですが、本文から一部をご紹介します。

 

「女性起業UPルーム」(横浜市)の講師、よし枝ゆき子さんは、ブログは「起業プランを練るのに役立つ」

と指摘する。ブログを書くことで、自分の扱う商品やサービスの特徴をコトバできちんと説明できるようになり、

何がやりたいのか考えをまとめることができる。

 

さらに!

■起業のための ブログ活用術 (よし枝さんらの話をもとに作成)

△商用利用できる無料ブログサービスを選ぶ。

△ブログのテーマを絞り込む。

△イベントや新商品などの情報発信をする。

△たくさん書いて、内容をこまめに更新する。

△閲覧が増えるよう、コメントの返事を書いたり、閲覧者のブログを見て

 コメントを書き込んだりする。→これは先日の体験談で鈴木店長もおっしゃっていました!

△アクセス解析機能で、何人来て何ページ読んだか、どのキーワードで検索されたかなど

 を分析する。

 

という表も掲載されました。

このよし枝講師による「2時間でできる無料ブログ」セミナーは今週28日土曜日午後!

空席わずかです。お急ぎ下さい。(ただし、ブログを開設したことのない方を主な対象としています)

http://www.uproom.info/seminar-info/2_2.html

 

「ビジネスブログを開設しているけれど、見てもらえない」といった方には

活用相談も随時お受けしています。 トップページのお問合せフォームからどうぞ。