女性起業UPルームHOME > スタッフ日記 > 起業家たまご塾についてよく頂くご質問

起業家たまご塾についてよく頂くご質問

※ 2010年度起業家たまご塾前期コースは受付終了しました。

 

女性起業UPルームの 起業セミナー 「起業家たまご塾 第4期 前期コース」 の

お申込み締め切りが迫ってきたこともあり、

お電話やメールでも お問い合わせをいろいろと 頂いています。

 

「申込書に記入する内容が かなり難しい~。ここまで書かないと 参加できないのかしら?」

など 色々 心配されている声も聞こえてきましたので

よく頂く ご質問について お答えいたします。

 

Q. 「起業家たまご塾の申込書にある 資金計画表 って どう書けばいいですか?

    どれだけ 売れるか わからないし とても 書けそうにありません。

    全部 書かないと 参加できませんか?」

 

A. 申込書は、 売る商品やサービスが どのくらい決まっていらっしゃるのかを 

  聞かせてもらいたくて ご記入頂いています。

 

  記入頂く内容の様式は、 融資の審査にでも通用するような かなり本格的(!)

  なものですから、

  今の時点で 完璧に書いて頂けなくても 大丈夫です。

 

  どちらかというと たまご塾の前期事業プラン完成コースを受講頂いた最後には

  これらが しっかりと記入できる形になっているのを目標に

  カリキュラムを ご準備しています。

 

  とはいえ、

  いくら売れるのか もちろん わからない部分も大きいのですが、

  「今の商品やサービス、いくらのものを どれだけ売ったら ちゃんと利益になるのか?」

  を 見積もって始めないと

  「売れても 利益の出ないビジネス」 になってしまうことも。

 

  今の時点で わかる範囲で 一度 書いてみると

  少しずつ いくらくらい費用がかかるかわからない費用も調べて

  今から 準備していくことができますね。

 

  そんな意図ですので 気軽に、 

  でも 今 書ける範囲で ぜひ取り組んでみることを お勧めします(^^)

 

 

 

Q. 「横浜市外からでも参加できますか?」

 

A. はい、横浜市外在住の方、 横浜市外で起業される予定の方も ご参加頂けます。

 

  ただし、 横浜市外に 在住の方は 、

  横浜市内に在住、在勤の方と 若干受講料に違いがありますので

  ご案内をご確認ください。 

  → http://www.uproom.info/beginner/tamagozenki2010.html

 

  また、母子家庭、非課税世帯等の方への受講料・保育料の免除は 

  横浜市在住・在勤・在学の方のみの適用となります。

 

 

今日までのところ、

「ギリギリまで がんばって 申込書を書きあげるわ!」 という方も  多いのか

「こんな資金計画表 なんて 埋められないわ」 と感じてしまった方が 多かったのか

8/31まで締め切りの 申込書を提出くださっている方が 定員まで余裕がありましたので

 

申込書の締め切りを 9/6(月)まで (必着) 延期いたしました。

 

その他 ご不明な点、 ご不安な点がありましたら

どうぞ お気軽に お問い合わせください。

 

電話045-862-4749 女性起業UPルーム

( 日・月・祝日 第4木曜日 はお休みです)

もしくは

→ 女性起業UPルームお問い合わせフォームはこちら

(ナビゲータ 不在の時は メールのお返事が送れますので お電話でのお問い合わせが早いです。)

 

女性起業家たまご塾は 年に1度の開催です。

起業の夢を 熱く語り合って 励ましあえる 仲間を見つけに

ご参加 お待ちしています!

 

 

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵