女性起業UPルームHOME > これまでのセミナー > 【終了報告レポート】がん患者の生活をサポートVOL-NEXT 曽我千春さんに聞く!

【終了報告レポート】がん患者の生活をサポートVOL-NEXT 曽我千春さんに聞く!

先週 土曜日は、

がん患者の生活をサポート「VOL-NEXT」曽我千春さん 

をお招きして

女性起業UPルームの 起業準備セミナー

社会起業セミナー「がん患者の生活サポート事業を広げ続ける挑戦者に聞く」が開かれました。

 →  がん患者の生活をサポート「VOL-NEXT」 のサイトは こちら

 

 

 

pic_soga1.jpg

 

女性起業UPルームの起業準備セミナーは
4月から それぞれのテーマで4回行ってきましたが、

 

 

今回 がん患者さんをサポートするビジネス という こともあり、

また、ご自身も がんという病と向き合う中で
不安な気持ちを抱え、
がんの患者さんの生活サポートの必要を強く感じて
ビジネスを立ち上げたご経験もお話しくださったので、

心の琴線に 触れる 内容も多く

私も 参加者の方も、
感動して 涙がこぼれる場面が 何度もありました。


参加なさった受講生の方も、

身近に がんと向き合う経験をお持ちであったり、
医療関係者の方でいらしたり、
何かサポートを必要とする方へのサービス提供を考えていらっしゃったりし、


どうやって 
本当にサポートを必要とする人へのサービスを
継続したビジネスにできるのか。

の答えを求めている方もいらっしゃいました。
 

 


前半は特に、ご自身のこれまでを振り返って
ビジネスを立ち上げられるに至るまでの 
「熱い想い」をたっぷり 伺うことができました。


が、後半になっては これまた 一転。

がん患者のサポートを 「ビジネスとして成り立たせていくために」

・お客様に満足してもらえるために、
・お客様に安心してもらえるために、
・お客様に希望を感じてもらえるために、

徹底してサービスの中身を追及し 利益をあげるために取り組まれている

「厳しい経営者の視点」を伝えてくださいました。

 

 

pic_soga2.jpg

普通なら NPOを立ち上げようかというところ

 

「会社組織で運営していく」と決断されてから

数字と向き合い、会社を 継続していくために

経営者として求められる 日々の必死な取り組みを
続けていらっしゃるそうです。

熱い想いとは 逆に
常に 「お客さんの満足を 数字で検証する」
思考が求められる クールさが必要なようです。


女性らしい やさしさと 熱い情熱を お持ちの一面と

経営者として 利益をあげていくことに向きあう男性的なクールな面と

両方を拝見して、

すっかり 曽我さんのファンになりました。

 

以下 受講された方のアンケートから
-----------------------------------

・ 起業のきっかけから現在までのお話かと思っていましたが、それ以上に深いお話をうかがうことができ、心にきざまれました。

・ 曽我さんのお話には起業に必要なエッセンスがすべて含まれていました。また、小さい時から現在まで)ストーリーのあるお話で、ひきつけられました。経験に裏打ちされたお話は力強く、素直に聞けました。

・ 講師の方のパワフルさに圧倒されましたが、自立しようとすると、それなりの行動が必要なのかと感じました。

-----------------------------------

 

起業しようという女性の方には、

誰かの役に立ちたいという 熱く 強い思いを持つ方がいっぱいいらっしゃいます。


そこに、

クールで 数字で現れる 結果を求める 「男性経営者の脳」が加わってこそ

社会の中で必要と認められ、サービスの継続 より多くの人が利用できる形へと
発展させていけるということでしょうか?


「利益 とか 数字 とか 私も本当は 嫌いなんです。」

と何度もおっしゃりながら、

「でも 責任を持って サービスの提供を続けていくために 必要なこと。

 私も さなぎから 蝶に脱皮することを目標に 今がんばっているところです。」 

と おっしゃっていたのが印象的でした。

 

経営者 自身が やらず スタッフに任せても サービスが標準化されて、

売れて 回っていく 「仕組みづくり」 が大切だとも。

 

「起業から 企業へ」  「起業家から 経営者へ」 ステージをあげていく段階で

必要なお話も たくさん 伺えました。 

 


利益をあげつつ 社会のサポート体制が遅れているニーズに応えて 幸せな社会に変革していく力ともなる
社会起業。

曽我さんの後に続く 女性たちが

女性起業UPルームからも 出て活躍していかれるよう 
私も 応援していきたいです。

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵