女性起業UPルームHOME > これまでのセミナー > 【報告】丹波の小豆ちゃん、語り尽くして帰る

【報告】丹波の小豆ちゃん、語り尽くして帰る

 

本日は 待ちに待った メンター起業家に聞く、体験談サロン

「野菜畑をネットで流通させる 社会起業家★丹波の小豆ちゃんがやってくる」

でした。

このたびご縁のあった小豆ちゃん講師の人気で

15人ぐらいがぎりぎりの部屋に20人も申込みいただいちゃって

経験上 2割ぐらいの方は当日いらっしゃらないものなので まあ大丈夫と思っていたら

なんと全員いらっしゃいました。す・ご・い。

小豆講師(本名なんです)のサイトややっていらっしゃることは「UPルームのセミナー情報」のところで とくとごらんください。

★小豆さんの人柄や、お仕事に対する姿勢に感銘を受けました。

とアンケートに書かれた方がいました。ほんとにそうでした。

トマトの巨木を使って、これから地域振興イベントをしようと思っているとか、

(揺ぎない幹をもっち巨木のようなしっかりした方だと思いました)

熟れすぎて収穫の手が足りない完熟トマトを農家ではもう捨てる。と泣きそうになったときに

プレスリリースをメディアに送って、トマトもぎイベントを、就農した若いもんの宣伝も兼ねてやってしまうとか、

第三者、消費者の視点だからこそ、気づくことをかたちにし

また広告デザイナーのしごとや、ネットショップの運営のしごとをした前歴があるからこそ

きれいなわかりやすいサイトを作ったり、力のあるキャッチコピーを書いたり

できることを次々やってのけていらっしゃるのです。

 

ネットで売るからこそ、足で歩いて信頼をつないで、

「直売所よりも高く買います」「あなたの商品(作物)はすばらしい」

「もっと自身をもって(値段を上げて)」「価格を自分で決めるぐらいの交渉力も農家にもってほしい」

とおっしゃる。

丹波から臨時休業してのご出張講演、ありがとうございました。

 

起業家のみなさん

遠方の方であっても、東京方面にみえることがありましたら ぜひあらかじめご一報の上

UPルームでご経験を語り尽くして、交通費の足しにしてお帰りください!

みんながハッピーなUPルームをめざしております。

 

 

 

2008-4-26

コメント(3)

 

コメント

shira 2008-4-27

「経験」×「好きなこと」を掛け合わせた起業の強みって、こういうことなんだ、と思えるエピソードをたくさんご紹介くださいました。

消費者視点でニーズを発掘し、葉つき唐辛子を商品化した話などは、今後への可能性が感じられ、聞いていてわくわくした気分になりました!

HPの野菜たちの写真があまりにも鮮やかでおいしそうだったからか、昨日は某店の「トマトチャーハン」を夕食に特注してしまいました。
(本来は夏のメニューなのに、ムリムリお願いしてつくってもらったほど、「完熟トマト」の画像が記憶に鮮明に刻み込まれていたようです)。

みなさんも、ぜひHPを訪れてくださいね。

こちらです。↓
丹波篠山の野菜を産地直送!
http://www.redbeans.jp/

小豆です! 2008-4-27

参加者のみなさま
UPルームのスタッフの皆さま


昨日はありがとうございました!
たくさんの方に会場に入っていただいて
熱気ムンムンの中で楽しく話をさせていただきました。
逆に、あれだけの密度の中でのセミナーだったから
参加者の方と心理的にちかい距離で話ができたかなと思ってます。


それにしても、横浜って意外に農業がアツい土地なのが発見でした。(都会のイメージだったので)
しかも、女性ばかりの農家グループがあるとは!
消費者に限りなく近い視点での提供をしていけそうですよね。
私の話が少しでもご活動のお役に立てれば幸いに思います。


ではでは、またお目にかかります〜!

ナビゲータ よし枝です 2008-4-28

小豆ちゃん(さん?)の

アイデアとセンスと行動力に脱帽です!(笑)

講師にお招きしておきながら「チャンづけ」では
申し訳ないと思いながら
でも
「小豆ちゃん」と呼ばせてしまう
好かれるお人柄は 農家さんとの絆をつちかう
魅力ですね。

こみやま塾長のたまご塾のセミナーで 伝えられていることを
実際の行動に移すと
こういうことになって ちゃんと
売り上げという結果に結びつくんだ ということを
実例で学ぶような お話でした。

もっと もっとたくさんの方に聞いていただきたかったです。

また ぜひ おいでください!

  → 個人ブログでもご紹介させていただきました。