女性起業UPルームHOME > これまでのセミナー > 【報告】たまご塾体験セミナー終了

【報告】たまご塾体験セミナー終了

RIMG0050.JPG

遅っ! て感じでたいへん恐縮なんですけど、、、

 

 

4月19日に今回新設した「たまご塾体験セミナー」まるいちにちコース が終了しました。

 

1期生のあっかちゃんと さくまさんの体験談も大好評だったことだし

書いておかなくちゃと筆をとりますです。

タントグストのさくまりえこさんのブログにもこの日の報告が載っています。ありがとー。

http://tantogusto.blog27.fc2.com/blog-entry-33.html

(写真はさくま社長のプレゼンテーション)

 

さくさくコースをさくさく体験していただくということで もりだくさんな演習。

参加された方たちが とくに役立ったとおっしゃってくれたコメントをアップしまーす。

 

・マインドマップという考え方・方法を知り、生活のいろんな場面に役立ちそうだと思った。

 

・顧客獲得にはどのようにアプローチするか、誰にアプローチするのかを考える。売上規模の見込みもよく考えておく。目的を持つ。同じ起業、事業立ち上げの志をもつ人たちの考えを聞けた。

 

・まぼろしの泉(?)にたどりつけるかわかりませんが、つっぱしってみます。そんな気持ちも必要と思いました。

(注:こみやま塾長の持論で「起業家とは 幻の泉がそこにあると感じたら、とにかく突っ走っていく、そういう精神の持ち主である」と)

 

・第一期生の方の体験談は鮮度も高く、身近に感じられた。

 

・皆さんの発表を聞いて、初めの考え方(ターゲット)次第で、競合など全く変わってくることを知った。考えてみれば、当たり前のことだが、ビックリ。色々なことを広い視野で促えること、アタマを柔らかくして考え方を展開してみる・・具体的にワークショップで体験できたことは、大変勉強になった。

 

・いつもいつもプランを考えながら、踏み出すきっかけがつかめずにいた理由がわかった。

 

・起業が目的ではなく事業が目的ということが、印象的でした。経営として成り立つようにするための考え方やステップをちょっとだけ体験できた。楽しいだけではダメなんですね。

 

・具体的に卒業生の事例をお聞きでき、大変刺激をいただいた(多数)。

 

・講師のフィードバックに多くの「そうか!」の発見(気づき)をいただいた。本を1人で読んで勉強するときには得られない。

 

・論理立てて物事を考えないと何も変わらないんだと改めて思ったことが、とても良かったです。

 

・商品に対してこれだけいろいろな方向から考えて、煮詰めていく方法が学べて良かった。

 

あと、2分、5分と時間を区切ることで自分の力をみがくのにスピードは必要だと実感できた。日常でも頑張ってみます。

 

・例題が自分の分野と違ったため、難しかったが、考え方や分析に役立った。今まで雇われる側しか経験がなかったため勉強になった。「1分」の重要性を痛感した。

 

・一つの事をグループや全体で分析したりプランニングをすることによって、視野が広がってよかった。自分で考えて自分で行動する事が重要だということを痛切に感じた。

 

 ご参加のみなさま、ありがとうございました。

ぜひたまご塾にご応募くださいね。