女性起業UPルームHOME > これまでのセミナー > 【好評のうち終了】障がい児の自活を目指して!社会起業家体験談サロン

【好評のうち終了】障がい児の自活を目指して!社会起業家体験談サロン

【こちらの体験談サロンは好評のうちに終了しました】
最新の情報は メールマガジンでご案内しています。
→ メールマガジンの登録はこちら

 

子どもの描く絵の魅力に 言いようもなく惹きつけられたことはありませんか?

例えば こちらの本の装丁の絵は、自閉的傾向のある中学3年生の男の子が描いた絵です。

 

からふる装丁見本   からふるさんサイト

 

 

  

今回の起業家体験談サロンでは、

障がいを持つ子どもたちの自活を目指して  

その子たちに のびのびと絵を描く機会を提供し

その絵を 本の装丁や 商品パッケージのデザインに提供することをなさっている「からふる」の吉澤 泉さんをお招きします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  起業家体験談サロン 

 障がいのある子の”自分を生きる”を応援する社会起業『からふる』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  からふる泉さん障がいのある子どもたちが 

「好きな仕事で自分を生きられるようになること」を目指して スタートした

『からふる』。

独身時代 障がい児施設で 働いていらした 吉澤さんに 娘さんが脳性まひで生まれたことから発して、

前向きに お子さんの障がいを前向きにとらえ、

けれど、親が死んだ後も その子たちの 自立した生活を築いていくことを目指して奔走していらっしゃる

吉澤さんです。

 

多くの共感と 協力者の輪の中で 活動が広がっています。

 

・・・が 一方で あらぬ 反発があったりご苦労もあったとか。

 

障がい者の支援や 雇用の場を提供したい と考える 女性の起業家も少なくありませんが

実践されてきた中の 貴重な体験談を お聞きしたいと思っています。

企業とのコラボなども含めた ネットワークづくりと運営の秘訣を伺います。

 

  ● 障がい者支援での分野での起業を考える方
  ● 社会起業を考える方
  ● アート系のスキルの活かす方法を模索する方

 

 

講師 吉澤 泉(よしざわ いずみ)

 

      からふる代表 

      → 障がいのある子の自活をアートを通じて支援「からふる」  のサイト

日時 : 11月10(火) 10:30~12:30

定員 : 起業を考えている女性 15名

会場 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) セミナールーム

→ 男女共同参画センター横浜へのアクセスはこちら

参加費 : 1回 1,000円 (母子家庭・非課税世帯の女性は申請により無料)

保育 : 1歳6カ月~未就学児(予約制・有料)

申込 : 満員御礼に付き、ただいまキャンセル待ちとなっております。

 電話 : 045-862-5052