女性起業UPルームHOME > これまでのセミナー > 【報告】牟田静香さんのチラシ作り講座で目からウロコが落ちまくり

【報告】牟田静香さんのチラシ作り講座で目からウロコが落ちまくり

RIMG0009.JPG

 

11月4日の「思わず手に取る販促チラシの作り方」講座には18名の女性にご参加いただき、

ありがとうございました。8000円の参加費にもかかわらず、です。

「ご利用者からのリクエストで実現!」とチラシに書いたのをみて、カリスマ講師の牟田静香さんが

(なんたってこの看板講座を 年に150回も、全国展開しているそうです)

「なかなか できないことですよね」とおっしゃいましたが

何を隠そう、UPルーム1期生の女性起業家たまごの方たちの自主的なメーリングリストには

60人ぐらいが入っておられ、その名管理人=コミュニティ・ディレクター わかばさんの

リクエストですので メルマガやメーリングリストで流すだけで、定員の半分は来ていただけるだろう

と 見込んで実現したことでした。みなさまのネットワーク、熱意に本当に支えられております。

そのほかにも、よこはまのSNSでどなたかが「これに行くべし!」と紹介してくださって 来てくれた方とか

広報手段の多様化、ウェブへの移行を実感します。

 

ワードでつくるチラシづくりの裏ワザ、フリーフォントのインストールのしかた、QRコードのとりかたなど

すぐ使える実践もさることながら

今回チラシ作りはやはり よい企画あってこそと 企画作りのレクチャーもリクエストしました。

 

牟田講師いわく

「このチラシで 集客できなくて困っている・・・って相談をよく持ち込まれるんですけど

そもそも この商品や企画の ほかにはないウリはなに? だれに向けてやるの? 

来てくれた人は何を得て帰れるの? と聞くと答えられない人が あまりにも多いんですよ。

それは企画になってない・・・・チラシ以前の問題」

「ターゲットはできるだけしぼること。万人向けの企画なんてありえない」

「ゴールの見えるタイトル が必要=そこに来てどうハッピーになれるのか、伝えられているか

人が足を運ぶ3要素は 1に問題が解決できる(役に立つ)、2にたのしくてワクワクする 3になかまや友だちが

できる  の3ツでしょ」

「ターゲットの読む雑誌や媒体をいつもコンビニに寄って研究してまーす。

言葉遣いや 旬なキャッチ、フォント、文字の大きさまで届くようなのを選んでチラシにします」

「人の購買行動のプロセスは以前とちがう。ネットで検索するようになったし、情報はブログなどでシェアするようになった。だから講座にきたら、終わりには「よかったら あなたのブログに書いてくださいねー」って声をかけます。そうしてもらうことで、どんどんあそこはいい、役に立つ、たのしい、っていうクチコミが広がっていきます。

そういう仕掛けをどんどんしていくことがたいせつ」

ほんとうです。実践あるのみ。

 

以下、リクエストしてくれた わかばさんのご感想です。

単なるチラシ作りでなく、どうしたら手にとってもらえるのか、手に取ったあと申し込んでくれるのか、

購入してもらえるのか…を、ご自身の体験に基づいて、しゃべりまくってくださいました(笑)


メモ取りきれなかったくらいです~~
 

そして、女性だけということで、プライベートなこともお話してくださって、ものすごく親近感がわきました。

後半は、実際に、作り方も教わったのですが、ワードであれだけのことができるなんて、

目からウロコが落ちまくりでした(笑) 本当に参加できて良かったです。
 

スタッフの皆さん、どうもありがとうございました!!
 

後ろでOさんが一生懸命スタッフの方に教わって、がんばっていたのも印象的でした!

(あのように、わからないところをフォローしていただける体制は、すごくいいですね!)

そうそう、会場に、私のブログを読んで参加してくださった方がいらっしゃいました。

今回、驚かせようと内緒で申し込みしたのよ~と話してくださいました(笑)
 

ブログでの情報発信はどこで誰がキャッチするかわからないので、面白いなぁと思うと同時に、

やはり発信は大事だなぁと感じた一日でした。

 

●追伸

ちなみに 子育て中のママたちを応援するグループで区といっしょに企画を実施中のわかばさん、

さっそくアドバイスに沿って サクサクと企画とチラシをつくり、定員の3倍もの子育てママを集客されてます。

すばらしい!  無料の講座じゃないんですよ。

 

j●追伸 2

参加者のひろみさんが ブログでさっそく書いてくださいました。こちらです。