女性起業UPルームHOME > セミナー・イベント情報 > 障がい者自立支援団体のためのビジネスモデル導入セミナー

障がい者自立支援団体のためのビジネスモデル導入セミナー

きのうは 障がい児の自活を応援する からふる さんの

社会起業体験談セミナーに 約30人ものみなさまに遠方より地元よりご参加いただき、

ありがとうございました。

吉澤泉さんのお話は、感動的そして気負いがなく実践的ですばらしいものでした。

また、ご参加くださったみなさまの 障害をもつお子さんを育てる立場からの切々としたお話

あつき支援者の方のお話、O女子大生ご一行をはじめ若い人たちの気づきなど

みなさんおひとりお一人のトークに 胸うたれました。

いつか からふるさんのように 戸塚ブランド 横浜ブランドの商品を

皆さんが開発されて、フォーラムまつりの前庭にTシャツが万国旗のようにはためく

なんて妄想をスタッフ同士で してしまいました!

 さて、
~コミュニティビジネス元気・応援~ 
よこはまCBsmiles さん からのお知らせです。


----------------------------------------------------------------
地域作業所の報酬UPを考えるワーキンググループ3回目
~障がい者自立支援団体のためのビジネスモデル導入セミナーと共同開催!~
2009年11月26日(木)13:00~17:00 参加費無料
関東学院大学KGU関内メディアセンターM805教室

--------------------------------------------------------------------
市民フォーラム21・NPOセンターさんのご協力を頂き、
地域作業所の報酬UPを考えるワーキンググループ3回目を開催いたします。

このワーキングは、1回目、2回目と現場にお伺いし、各作業所の自主製品
を評価しあい、障がいのある方の働く喜びと報酬の増加を目指して学びあって
きました。
 
今回は「どういう商品を作ったら売れるか」「販路拡大をどうするか」という
議論だけではなく、まずその前段として、非営利組織の収益構造の特徴を理解
し、組織戦略を持つことの大切さを捉えます。その上で、障がいがあっても、
周りに支えられながらも、自律して生活していくことをどのように支えていく
か、そのための経営を考えます。
是非、ご参加ください!

主催:特定非営利活動法人市民フォーラム21・NPOセンター
共催:特定非営利活動法人市民セクターよこはま
 
 
【プログラム】 

【講義】
ビジネスモデル導入セミナー
・非営利組織の収益構造の考え方
・持続可能な経営のために
・ビジネスモデルシートの活用

講師:藤岡喜美子氏(市民フォーラム21・NPOセンター事務局長、日本サード
セクター経営者協会執行理事・事務局長)
 
【講演】
『お菓子工房パンドラの挑戦!』
講師:岡部扶美子氏(NPO法人パンドラの会 代表理事)

『NPO法人川崎市石けんプラント』
講師:薄木かよ子氏(NPO法人川崎市石けんプラント)
 
【パネルトーク】
『具体的に工賃1万円から脱却するための経営を考える』
パネリスト:
岡部扶美子氏
薄木かよ子氏
吉原明香氏(市民セクターよこはま理事・事務局長、横浜市市民活動支援セン
ター責任者)
コーデイネーター:藤岡喜美子氏
 
 ●申込はこちら http://www.cbsmiles.jp/contact/index.html
 

+--------------------------------------------------------------------+
CB関連情報
+--------------------------------------------------------------------+
■ヨコハマ・スープ
http://www.cbsmiles.jp/topics/search.cgi?equal1=316
横浜のソーシャルビジネスの担い手たちによるプレゼンテーションイベント

■発達障害を理解し支援を考えるフォーラム
http://www.cbsmiles.jp/topics/search.cgi?equal1=315
学校で学び NPOで学ぶ 共に育ちあうこととは