女性起業UPルームHOME > セミナー・イベント情報 > 第1回社会起業プランコンテスト

第1回社会起業プランコンテスト

内閣府「地域社会雇用創造事業」の一環として社会的企業育成支援事業コンソーシアムが運営する

iSB公共未来塾については

先日 ご案内しましたが、

 → iSB公共未来塾 受講生募集について

 

併せて 実施される 社会起業のビジネスプランコンペについて 詳細の情報を頂いたので

お知らせします。

---------------------------------

iSB公共未来塾 ビジネスプランコンペ

---------------------------------

 

社会的企業人材創出・インターンシップ事業として実施する研修カリキュラムの修了者をはじめとする

社会起業家(予備軍)を対象として、

東京、横浜、その他(京都、名古屋を予定)の3地区/会場に於いて計12回(4クール×3地区/会場)の

ビジネスプランコンペを公募形式により実施し、

合計:180名程度の社会起業家を選出します。

優秀者には50万円前後~最大500万円(総額:2億5千万円)までの起業支援金を段階的に支給します。

 

[ 東京 ]

募集期間 一次審査:2010年6月18日(金)~ 9月6日(月)、二次審査(プレゼンテーション審査会):9月11日(土)

[ 横浜 ]

募集期間 一次審査:2010年6月25日(金)~ 9月13日(月)、二次審査(プレゼンテーション審査会):9月20日(月)

[ 京都 ]

募集期間 一次審査:2010年7月2日(金)~ 9月20日(月)、二次審査(プレゼンテーション審査会):9月25日(土)

 

 → その他の詳細はこちらでご確認ください。

 

社会起業は 社会が抱える問題をビジネスの手法で解決しようというもの。

社会的に意義が高い事業であっても 採算性の問題から 公的な助成を頼りに実施するしかないと

考えられてきた分野についても

斬新なアイデアで 社会問題の解決と ビジネスとしての継続性を兼ね備えたビジネスプランを

編み出すことは 並大抵のことではありません。

 

よいプランであれば、 最初の立ち上げにかかえる資金を援助して より多くの社会起業の誕生を

後押ししようとする 内閣府の取り組みです。

 

アイデアはあるが お金もかかるし、実現には 遠いかも とあたためていたプランをお持ちの方は

チャレンジされてみるチャンスではないでしょうか?

 

 

(女性起業UPルーム ナビゲータ 吉枝 ゆき子)吉枝にがお絵