HOME > よくあるご相談&回答

よくあるご相談&回答

事業の方向性がなかなか決められない時には...

最近のご相談の利用者の方から頂いたご感想を ご本人の許可を頂いて ご紹介させていただいています。 「先日はとても親身に相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。 吉枝さんがいろいろな角度から多数のビジネスを提案してくださったのに、 否定的な返答ばかりして申し訳ありません。 ですが、吉枝さんとお話ししたことで、○○○関係のビジネスを行う上で 何が自分にとってストレスとなるか(結果、長続きしないか)がわかり、非常に勉強になりました。 やはり第三者の目(自分と違った角度からの視点)は、ビジネスプランを考える上で大事だと思いました。 またご相談させていただくことになるかと思います...続きはこちら

 

<HP診断の事例から>お教室のホームページからの集客について

先日 ホームページ診断の ご利用を頂いた女性起業家さんは とあるメソッドの子ども向けのお教室でいらっしゃいました。   ホームページを開設したものの まったく お問い合わせがない とのこと。     検索から ホームページにたどりついて お問い合わせやお申込みを頂くことを考える時に まず 考えていただきたいのは 「どんなキーワードで 検索してくる人に お客さんになってもらいたいか。」 です。   人気のメソッドのお教室でし たら まず そのメソッド名による検索 はある程度期待できるでしょう。 (でも 認知度やトレンドや競合状況によるので ケースバイケース...続きはこちら

 

一番成功する可能性の高いプランはどれですか?

先日、女性起業UPルームの起業準備相談にいらした方からのご質問です。   たくさん ご自身で 思いつく ビジネスプランを列挙して お持ちくださいました。   「一番成功する可能性の高いものはどれですか?」   どれも、不可能ではないですが どれも 既に その内容で起業している方はいるプランでした。 それだけでは 正直、 やりようによっては うまくいくけれど うまくいかない場合も多い。   プラン自体には 目新しさがないとすると ご自身の魅力や 営業力や 情報発信力、 そんなところで 差をつけていくことになることは 多いですね。    ...続きはこちら

 

女性起業家たまご塾 資金計画表の書き方 はじめの一歩「売上高」

女性起業家たまご塾 第7期に たくさんのお申込みありがとうございました。   おかげさまで 定員の倍近いお申込みを頂きまして、 申込書に書いていただいた ビジネスプランの内容を元に 講師の 上岡先生 を含め 複数人で いくつかの観点から 採点させていただいて 選考を行っているところです。   たくさんの お申込書を拝見していて 「とてもいいプランなのに もったいないなぁ~」 と感じていますのが 資金計画表の部分が まったく 真白で いらっしゃる方です。   資金計画がわからないから たまご塾に申し込みたいのに・・・ と思われるかもしれないのですが、 選考になってし...続きはこちら

 

<経理>扶養に入ったままで働きたいが、ラインはどれくらい?

Q.子供も小さいので、しばらくは無理のない範囲で仕事をしていきたいと思っています。 収入がいくらまでだと夫の扶養に入ることが出来ますか?   A. ご自身が働くことで、税負担が増え、世帯収入が減っては困る・・・、、このような場合、よくパートやアルバイト収入が103万円を超えなければOK、といいますよね。 では、個人で仕事をしている人は、何を基準に判断するのでしょうか?売上?利益? 答えは、ご本人のその年の利益の額です(正しくは所得といいます)。年間所得が38万円以下であれば、扶養家族の範囲内となります。ただし、所得が35万円を超えると扶養の範囲内であっても、ご本人に住民税がかかります...続きはこちら

 

<経理>個人で仕事を始めましたがどの位の収入から申告は必要ですか?

Q.お友達や知人の間で評判を呼んで、有料でも喜んでもらえるようになってきました。 まだ、収入としてはそう多くないけれど、将来的には仕事として増やしていきたい。 そんな時、いつから確定申告は必要ですか?   A.確定申告をしなければいけない人は、所得金額(個人でのお仕事では、収入-経費の利益部分)の合計額が、所得控除(基礎控除38万円、社会保険料控除等)の合計額を超えて、その超える金額に税率をかけて計算した税金から配当控除、住宅ローン控除、定率減税の金額を超える人です。  大まかにいいますと、確定申告をすると税額が出る人です。   これとは別に、お給料収入だけの方が副収入とし...続きはこちら

 

<IT>メールマガジンはどうやったら配信できますか?

メールマガジンの配信方法についてご質問頂きました。 メールマガジンの効果については 以前に比べれば少なくなったと言われますが まだまだ 活用するメリットはあるツールだと思います。   メルマガも 配信の目的が2種類あって(1)ブログに近い 興味のある人を集めてくる集客目的のメルマガと(2)自分の商品に興味を持ってくれた人に フォローをしてもっとファンになってもらうように情報を伝えたり忘れずにリピートしてもらうために 出すメルマガと あります。メールマガジンの配信サービスの大手に「まぐまぐ」があります。 情報を集めている人が 「何か関連するメルマガ無いかなぁ~」と探しにきて 登録してい...続きはこちら

 

<全般>身近なコンテスト・助成金・融資や相談窓口にはどんなものがありますか?

「ビジネスコンテストに応募して、腕試しをするには・・・・・」 「チャレンジしやすい助成金は」 「ビジネスを起こしていく際、専門的な相談に乗ってもらうには」というご質問に答えて。   2008年前期の起業家たまご塾ではなんと 「横浜ベンチャーポートのB1-グランプリ」に全員応募しよう! ということになっています。 昨年の1期生の中にも横浜のビジネスグランプリのファイナルに出られた㈱ハートセラピーの柳原さん、エイボン女性文化センターの助成金つきの賞を受賞された「食のいろは」の大竹さんなどがいらっしゃいました。 こみやま塾長からも、 「コンテストなどで最終選考までいくということは、たとえグ...続きはこちら

 

<IT>プレスリリースの配信方法を教えてください

一番 確実なのは、顔見知りの記者さんに 記事にして書いてもらえないかと 持ちかけてみてみることですが、 最初のとっかかりが ない方も多いですよね。   プレスリリースの配信方法については 2通りあります。   ●掲載して欲しいメディアを選ばず、誰かの目に止まって記事にして取り上げて欲しいという場合 と ●この雑誌やメディアのこのコーナーに載せて欲しい と ターゲットを絞ってアプローチする場合 です。     【掲載して欲しいメディアを選ばず、誰かの目に止まって記事にして取り上げて欲しいという場合】   やみくもに 全メディア向けにプレスリリース...続きはこちら

 

<IT>ホームページはどうやって作るのがいいですか?

ビジネスの内容や段階によるので 一概には言えません。 ホームページからの集客や販売に重きを置くのであれば、プロのデザイナーや制作者に依頼して 作ることをおすすめします。 インターネットのサイトが増えた今、デザイン性の高いサイトが増えています。手作り感のある 素人っぽいサイトが 業種によっては評価されにくくなっています。 起業家たまご塾では ホームページ制作を外注することを前提に経営者として知っておかなければならないこと決めていかなければいけない ホームページ構築の手順と活用法についてお伝えしています。 ただ、 これは ビジネスプランがしっかり固まって、ターゲットのお客さんと そのニーズが見えて...続きはこちら