女性起業UPルームHOME > 女性起業家たまご塾とは > <受講生決定>女性起業家たまご塾 第7期前期「事業プラン完成コース」

<受講生決定>女性起業家たまご塾 第7期前期「事業プラン完成コース」

たくさんの受講のお申込みありがとうございました!定員を超えましたため、選考基準に照らして選考し、ご参加いただく方を決定いたしました。まもなく、開講。準備が出来ましたらたまご塾生紹介ページで近くご紹介いたします。

次回の募集についてはメルマガでご案内いたします。 ご興味のある方はこの機会にどうぞご登録ください。
⇒ メールマガジンの登録へ

2013年10 月開講「女性のための起業家たまご塾 第7期 前期コース」横浜女性起業UPルーム、結果を出したい本気のあなたの起業を応援します。想いだけじゃ食べていけない、利益にならなきゃ続けていけない。戦略を持った起業家になるための「事業プラン完成コース」 。塾生募集中、5月8日締め切り、限定女性25名。5回の講義と毎回の課題提出で着実に前に進める!受講期間中はメールでサポート。横浜市と(公益財団法人)横浜市男女共同参画推進協会が協同で開催します。

 

昨年度、14名の女性がスタートアップした女性起業UPルーム「起業家たまご塾」今年度も 新たに第7期塾生(前期コース)募集中

 

働く時間や場所、会社という枠組みにとらわれない、「起業」という働き方は

女性にとって、とても 魅力的。

 

でも、その一方で、

一気に、たくさんのことを 自分自身で判断し

進めていかないといけない大変さがあります。

 

「思いだけが強くても 食べていけない。」

 

「利益がでなければ 続けていけない。」

 

ピュアな気持ちで始める女性たちの多くが、この現実にぶつかります。

 

やりたい思いは強くても ビジネスに不慣れな私たち。

 

● 夢をちゃんと社会で役に立つ形にしていくために、

● ビジネスとして利益を得て、きっちり続けていくために、

 

女性の起業家として

 

「結果を出していくこと、利益をあげていくことを目指す起業塾」

 

が ここにあります。

 

 

 

昨年度までの6年間、第1期~第6期と それぞれに 起業をスタートさせる女性たちを後押ししてきた起業家たまご塾。

 

今年は あなたが 大きな一歩を踏み出しませんか?

 

起業家たまご塾第7期 前期コース

戦略を持った起業家になるための「事業プラン完成コース」

 

受講生を募集します。

 

 

昨年度までの受講生の方たちの起業例はこちら

→ 「卒業生のご紹介」

 

また、昨年度までの 受講生の方たちの奮闘ぶりはこちら

→ 「卒業生たちがんばっています」

 

他の起業セミナーとどこが違うのか

 

女性起業家たまご塾は
今回募集する前期「事業プラン完成コース」(全5回)と
1月開講予定の後期「IT活用販促コース」(全4回)で構成されます。

 

前期でビジネスプランを考え、
後期でホームページにどうアウトプットして集客をスタートさせるかまで考えられる
トータルな起業スタートアップ講座です。

 

※前期コースからのご参加の受講生は、 引き続き、
後期コースとして開催される「IT活用販促コース」に 優先参加できます。

(後期「IT活用販促コース」は、前期で考えた事業プランを元にホームページでのアピール内容を考える内容です。
7期の後期コースは1月開講で1月11日、25日、2月8日、3月1日 全4回すべて土曜、10時~17時 で開講予定です。講師は昨年度と同じ小宮山真吾さんです。)

参加人数により後期だけの追加募集も行いますが、

できるだけ、前期・後期コースを通してのご参加をおすすめしています。

 

聴くだけで終わらせない参加型セミナー

セミナーでは、自分のプランをプレゼンテーションし、意見交換を行います。
セミナーが終われば課題を持ち帰り、次回までに取り組んで提出。
自分で考えること、それを人に伝えること。誰かに売ってみること。その反応を直に感じること。

どれも 起業したら経営者に必要なことです。

5回の終日セミナーと受講期間中いつでも頼れるメールサポート

1回限りのセミナーに出ても、その場限りで終わってしまうことが多いものです。

起業家たまご塾では 受講期間中 メーリングリストでずっとサポート。

女性起業UPルームに来れば、ナビゲーターやスタッフに直接たずねることもできます。

ビジネスを始めるにあたってセミナーで学んだことは、実践が必要なことばかり。

実際にやってみるその過程で わからないこともサポートします。

講師のもと全員が結果を出すために考え抜く時間

セミナー以外にも 課題に取り組む時間をぜひ取ってください。

仕事をしながら、家事をしながらでも時間を作ること。

スピード感や 優先順位をつけて時間のやりくり上手になること、家族の協力を得ること、

すべてが起業の準備になります。

塾長のもと全員が結果を出すために考え抜く時間

時流にのったノウハウは、単発のセミナーや書籍で得ることができますが、

ビジネスの考え方、組み立て方、経営者としての発想の仕方などは 簡単に身につけられません。

時流に沿って事業の内容が変わっても、塾の終了後に自分でビジネスを考え続けるにあたっても、ずっと必要な考え方の基本が学べます。

横浜市による公的起業支援

「すべての女性の可能性にチャンスを」のキャッチコピーで行う

公的起業支援で安心です。

起業家たまご塾の終了後も、広報などにご協力して ずっと応援します。
母子家庭など経済的困難を抱える横浜市民の方には参加費などの免除制度も設けていますので、ご相談ください。

プランがまだ固まっていない。セミナーに参加しても課題に取り組む時間を取れない方にはご参加をご遠慮お願いいしています。


講師とサポートスタッフ

 

起業家たまご塾 塾長 上岡 実弥子 中小企業診断士 株式会社 キャラウィット代表取締役

 

yukikoprofpic2_s.jpg

株式会社キャラウィット 代表取締役

株式会社 キャラウィット  http://www.carawit.co.jp/

 

「起業家たまご塾」の塾生を導いてくれる講師は

中小企業診断士として 実企業の 多くのビジネスの収益改善のアドバイスをなさってきた

上岡 実弥子 先生。

 

個人商店から商店街、百貨店からショッピングセンターに至るまで、幅広い顧客のプロモーションを手がけ、販売・マーケティングや人材育成を得意とされています。

楽しく分かりやすい講義と支援が好評で、全国で講演など幅広くご活躍中。

 

きさくなお人柄で話しやすく、しかも

一番大事な問題点の核心部分については、的確にアドバイスくださると多くの起業家や経営者が 信頼を寄せています。

 

▼ 講師 コメント ▼

 

「会社にしばられたくない」「好きなことで収入を得たい」「自分らしく生活したい」

起業は、そんな夢をかなえてくれる一つの方法です。

起業自体はとても簡単です。

ちゃんと生計を立て、自分らしい生活を送り、夢をかなえている方もいれば、

「お客さまが来ない」「売れない」「資金繰りが大変」「寝ないで働いても生活が苦しい」
と苦労する方もいます。

なかには、

「そもそも力不足だった」「ためしに起業したらやっぱりダメだった」

という方もいます。

起業が失敗する原因は、

「知らなかった」「考えていなかった」「行動しなかった」

の3つです。

起業に大きな夢と熱い思いは不可欠です。

でもそれだけでは実現できません。

自分のビジネスアイデアは現実的なのか/夢物語なのか、

経営力は十分なのか/そうでないのか。

起業前の今、しっかり確かめ、プランをブラッシュアップしましょう。

 

 

サポーター 女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子

 

yukikoprofpic2_s.jpg

女性起業UPルームのナビゲーターを務める
起業アドバイザー

 

 ソフィットウェブプランニング代表 
http://www.sophit.biz/

ブログ「ホームページ集客力アップアドバイザーのネタ帳」
http://ameblo.jp/sophit/

ブログ「女性起業家のためのネットで学べる起業塾」
http://ameblo.jp/wkigyou/

 

 

 

 

 

「お店を開いたら なんとかなるんじゃないか」

「ホームページを開いたらなんとかなるんじゃないか」

 

と、思いだけで 始めてしまうと 後から軌道修正が大変です。

 

特に、お店を開いたら、ホームページを開いたら

ちゃんと「お客さんに 売れる商品なのかどうか」。

起業準備の段階で お客さんとなるターゲット層の方たちに会い

きっちり テストマーケティングしてから始めることの大切さを感じています。

 

このセミナーで学ぶ、事業プランの立て方は、

新しい商品を作るときも、新しいプロジェクトを立ち上げるときも、

ずっと 起業してから 役立つ基本的な考え方。

 

上岡先生からしっかり学びとってください。  精一杯サポートします。

 

セミナーの内容とスケジュール

 

【全5回の連続講義の内容】

 

【第1日目】

10/19(土)

10:00~16:00

●夢を描こう!

・収入につながる「強み」は?

・環境分析

・SWOT分析とポジショニング

<課題>

・市場データ収集

・名刺作成(様式自由)

・試作・試販売<随時>

 

【第2日目】

10/26(土)

10:00~16:00

●お客さま目線の事業をしよう!

・「やってみました!」の発表

・事業領域(ドメイン)の設定

・ターゲットをリアルに描く

・マーケティングミックスの構築

<課題>

・ターゲットニーズの調査

・試作・試販売<随時>

 

【第3日目】

11/9(土)

10:00~16:00

●こうして売る!販売戦略の構築

・「やってみました!」の発表

・広告宣伝・販売促進のストーリー作り

・営業・販売 ロールプレイング

・初年度の「売れる道筋」を作る

<課題>

・宣伝ツールまたは営業ツール作成

・試作・試販売<随時>

 


【第4日目】

11/23(土)

10:00~16:00

●儲かるか?儲からないか?

・「やってみました!」の発表

・個人事業と法人事業

・手堅い損益計画の作り方

・コストを下げるコツ

・損益分岐点売上高とは

・資金計画と調達方法

<課題>

・必要資金見積り

・損益計画シミュレーション

・ビジネスプラン完成

・試作・試販売<随時>

 

【第5日目】

12/14(土) 10:00~16:00

●ビジネスプランの発表と講評

・全員のビジネスプラン発表

・講師による講評、採点

 

 

注 :

ここに掲げた講義・実習内容は、現時点で予定しているものであり、参加者の求めや進捗に応じて

常に別の内容に変更される可能性があることをあらかじめご了承下さい。

 

この塾に参加するメリット

集中講義では、講師の講義を聴くだけでなく、参加者が発表し、講師からコメントをもらったり、塾生同士が意見交換する中で自分のプランをブラッシュアップしつつ進みます。日々セミナーの課題にとりくみ、メーリングリストに課題を提出し共有していくことで、仕事のスピードと精度が確実にアップします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【起業家たまご塾生だから受けられる受講期間中のサポート内容】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆集中講義をフォローするメーリングリストでの日常的なアドバイスや情報交換

◆個別相談

起業家たまご塾の期間中はナビゲーターによる起業準備相談(有料)が
無料で受けられます。

◆人的ネットワーク等の紹介

◆女性起業UPルームの場の提供

女性起業UPルームのHPでの紹介やメディアへのアプローチ(広報)の支援

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんな方ぜひご参加ください

● 具体的な事業プランがある。本気で着実なスタートアップをしたい。
● 自分なりに進めてきたが 壁を感じている。もっと広げていく方法がわからない。

【これまで参加の塾生の声】

  • 仲間のみんなから、弱点や改善点をお客様目線で言ってもらい、大いに参考になった。
  • とにかく人脈が広がった。たまご塾で出会えた仲間は一生の宝。
  • 自分のビジネスと生き方を問い直す課題の連続は ハードだったが、先延ばしにしていたことに向き合えた。
  • 女性ばかりの安心感もあり、かけがえのないネットワークができた。
  • 単発のセミナーでは得られない質の高さと充足感を得られた。
  • こんなにあたたかく、至れり尽くせりのセミナーは他にはない と感じた。
  • コース終了後も自主運営しているメーリングリストやネットワークは、モチベーションを維持し、困ったときに支えてくれる、かけがえのない財産です!

 

「昨年度の受講生の方はこんな起業をしています!」

 

  • 自宅サロンでおしゃれなフラワー教室『横浜わたしの花教室』を立ち上げた中田りょうこさん
  • ⇒http://my-flower-lesson.com/


  • プリザーブドフラワーや高級造花によるネットショップ『AFINO(アフィーノ)』を立ち上げた吉高智子さん。
  • ⇒http://afinoafino.com/


  • 生バラエステを看板メニューにした痩身効果実感エステサロン『be-palma(美・パルマ)』をオープンさせた櫻井ひとみさん。
  • ⇒ http://be-palma.com/


  • インドの師匠に通い詰めて学んだ本格インド料理教室をついにオープン『鎌倉シュリマテ』のBhuti Yukiさん。
  • ⇒ http://kamakurashrimati.com/


  • 大阪の人気占い師に師事し、仕事に悩む女性のための本格タロット占い『月の華』月の雨音さん。
  • ⇒ http://tsukitoamane.com/


  • 理系研究者だった彼女が通訳に転身する過程で見つけた最短最速、理論に基づく英語の学習法を伝授『アッチェス英会話教室』のはるさん。
  • ⇒ http://eikaiwa-hs.jimdo.com/

 

ほかにも こんな方たちが 参加されました。

→ その他の昨年度 起業家たまご塾生の方はこちら

 

また、これまでの起業家たまご塾卒業生には こんな方が活躍されています。

→ これまでの 起業家たまご塾卒業生の方はこちら

 

また、日々、こんな形で進んでいらっしゃいます。

→ たまご塾生、卒業生 がんばっています!

 

 

起業家たまご塾 第7期 前期コース 戦略を持った起業家になるための「事業プラン完成コース」5回の講義と毎回の課題提出で着実に前に進める!受講期間中はメールでサポート

 

■第7期起業家たまご塾 前期

 

戦略を持った起業家になるための 「事業プラン完成コース」

 

【集中講義の日程】

第1回 10/19(土) 10:00~16:00
第2回 10/26(土) 10:00~16:00
第3回 11/9(土) 10:00~16:00
第4回 11/23(土) 10:00~16:00
第5回 12/14(土) 10:00~16:00

【講師】

 

上岡 実弥子

㈱キャラウィット 代表取締役、中小企業診断士

→ ㈱キャラウィットのHPはこちら

受講料

 

22,000円(市外24,000円)+テキスト代2,500円

※市外料金は、横浜市内在住・在勤・在学以外の方に
適用されます。

 

※母子家庭、非課税世帯など経済的に困難な事情のある
横浜市民の方には申請により受講料・保育料の免除あり。
ただし、テキスト代2,500円は免除になりません

詳しくはお問合せください。

【対象・定員

 

具体的な事業プランをもつ 女性 25

 

勧誘や営業(ネットワークビジネスや宗教など)を目的とする参加は
固くお断りします。

【会場】

 

 


横浜市戸塚区上倉田町435-1

男女共同参画センター横浜 3階会議室3

(JR・市営地下鉄戸塚駅西口より徒歩5分)

アクセス地図

【保育】

 

1歳6か月~未就学児。有料。事前予約が必要です。
たまご塾申込書に利用される旨ご記入ください。

保育 1日1,000円(別途年間登録料1,000円)
※保育料の免除制度あり

保育のご利用については →詳しくはこちら

【お問い合わせ】

 

電話045-862-5052 フォーラム事業課

( 毎月第4木曜日 はお休みです。)

 

→ 女性起業UPルームお問い合わせフォームはこちら

 

 

受講決定までの流れ

■申込書(WORD版)を下記よりご請求ください。自動返信メールよりダウンロードし、 9月11日(水)までに(必着)郵送・来館・メール添付いずれかの方法にて提出。

■定員を上回るお申し込みが あった場合には、選考基準に照らして選考し、 10月1日(火)までに結果をお知らせします。
■受講決定のご連絡後、指定する郵便振替口座に 参加費とテキスト代をお振替ください。

申し込みと問い合わせ

●申込書の入手について●

申込書(WORD版)を下記の「申込書のご請求」ボタンを押して、必要メールアドレスを入力の上ご請求ください。入力されたメールアドレスに自動返信メールが届きます。そのメールの案内に従ってダウンロードしてください。

 

●申込方法●

 

申込書(WORD版)に事業プランほか必要事項を記入の上、 9月11日(水)までに(必着)郵送・来館・メール添付いずれかの方法にて提出。

 

■申込書送信先:yjkoza@women.city.yokohama.jp


■申込書郵送先:

〒244-0816横浜市戸塚区上倉田町435-1 男女共同参画センター横浜

事業課 第7期たまご塾係

 

※参加の条件は、次の4つです。

①事業プランが明確で具体的であること、

②ネットワークビジネスやスピリチュアルビジネス、宗教などではないこと、
③メールやインターネットを使いこなす基本的なPCスキルがあること、

④事業の趣旨が、男女共同参画センターの設立理念に反しないこと。

 

※定員を上回るお申し込みがあった場合は、事業プランの具体性や実現性について審査し、 選考します。

 

●お問合せ●

電話045-862-5052 フォーラム事業課

( 毎月第4木曜日 はお休みです。)

→ 女性起業UPルームお問い合わせフォームはこちら

 

「私にもできるかしら」「こんなプランで参加できるかしら」といった ご相談は、起業準備相談<有料 1回1,000円>をご利用ください。

 

→ 起業準備相談の利用についてはこちら

 

 

起業家たまご塾応募要項 ご請求はこちら

 

 

 

 

応募要項を申し込む