女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【女性起業UPルーム】世界一貧しい大統領のメッセージで考えるビジネスの目的

【女性起業UPルーム】世界一貧しい大統領のメッセージで考えるビジネスの目的

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第79号 2016年4月20日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
先日、来日されていた、「世界一貧しい大統領」と呼ばれることの多い
元ウルグアイ大統領ムヒカ氏のメッセージは、
とても心に残るものでしたね。
生き方の問い直しをさせられるメッセージが多くて、感動しました。
(ご覧になっていない方がいたら、ぜひネットで検索してみてくださいね。)
特に
学生に向けてのスピーチも、親として子どもに伝えなくてはいけないことだ
と感銘を受けましたし、
行き過ぎた消費主義社会への苦言は、ビジネスに携わる人間としては
色々考えさせられました。
私も、どこかで、
今の日本はモノにあふれ過ぎている と感じてきました。
いろんな「買ってもらうために発信されている情報」にもあふれ過ぎている、
と思います。
ムヒカ氏の
『人は物を買う時は、お金で買っていないのです。
そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で買っているのですよ。』
消費を促し続ける社会の仕組みは、
どんどん人間にとって一番大事な『人生を生きる時間』=
『自由に使える時間』を奪っている
というメッセージはどう捉えたらいいのでしょう。
これまで、よく、女性の起業は、
・覚悟が甘い。
・稼ぐことへの情熱がなさ過ぎる。
・ビジネスにまい進しない。
・子育てや家族を理由に、小さなビジネスでよしとする人が多い。
・儲けることに罪悪感を持っている人が多い。
と言われることが多かったですが
どこかで、ムヒカさんのように
消費を追い続ける先、消費を促し続ける先に
本当の幸せがないと感じている方は多いのかも知れません。
ただ、
やっている仕事が大好きで、
人生の生きがいとつながっている働き方もあるわけですし、
お客さんに買ってもらった商品やサービスがその方を幸せにする
思ってビジネスをしています。
でも
「消費を促す社会が人を不幸せに向かわせている」と言われると
ビジネスに携わる人間として消費社会とどう関わればいいのだろう
とわからなくなりますよね。
ムヒカさんのあるインタビューの中の一言、
「働く中で『何かを残す』ことを意識しなさい。』
という言葉に私は答えを見つけました。
モノを消費するお金を得るために仕事をするのではなく
何かを残すために仕事をする。
ムヒカさんの言葉の真意がどこにあるのかはわかりませんが、
『自分が得たものを周りの人や次世代の人に残す、伝える』
アイデアや、ノウハウや知恵から生まれたものを
商品やサービスという形に変え、
それを伝え、残していくことは
単なる浪費や消費とは明らかに違うはず。
それは、
『他の人の幸せの時間を増やすことにつながる働き方になる』
んじゃないかな、
そんな風に感じました。
いずれにしても、『人生の目的を忘れたままに稼ぐに猛進しないように』しよう
と思いました。
さて、
皆さんは、どのように思われますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月~6月開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■女性のための起業準備セミナー(助走編)<募集中>
「収益が出るビジネスプランをつくろう」
事業を続けるには、売上をあげることが大事。
セミナーでは事業計画書や資金計画のつくり方を学び、
シミュレーションしてみます。
環境調査やマーケティングの基本もケーススタディで学びます。
【講師】 (株)キャラウィット代表取締役・中小企業診断士 上岡実弥子
【日時】 : 2016年5月14日(土)13:30 ~ 16:30
【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 2F セミナールーム
※会場 は女性起業UPルームのある戸塚です。
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/seminar-past/516.html
■女性のための起業準備ミニサロン <キャンセル待ちのみ受付中>
「-先輩女性起業家に聞く!ハンドメイド雑貨で起業するノウハウ-」
女性起業家たまご塾第7期の修了生で
スワロフスキーのアクセサリーの制作販売「花びぃ工房」を主宰する
島 晴美さんをお招きして、体験談を聞くミニサロン。
オーダーを受けて制作販売されたり
ご自分のブランドで制作されたアクセサリーを出展イベントなどで
販売されたりのご経験をお持ちです。
最近では銀座にオープンした 東急プラザ銀座でも販売の一角を持たれたり。
そんな貴重な経験からくる失敗談や成功談などぶっちゃけ話を聞きませんか?
UPルームのナビゲータも同席します。
ハンドメイド品でこれから起業したい方はもちろん
それ以外の起業を考えている方も、
気軽な情報交換会としてご参加ください。
【講師】 花びぃ工房 島 晴美
【日時】 : 2016年5月12日(木) 10:00~11:30
【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 女性起業UPルーム
【参加費】 : 500円
(保育あり、参加費の免除制度あり。詳しくはお問い合わせください。) 
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/post_573.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 5月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
4月分は予約が埋まりました。キャンセル待ちのみ受付です。
5月のご予約受付中開始しました。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
先日、6月に開催する女性起業入門セミナー「実践編」で講師にお招きする
女性起業家たまご塾修了生の方お二人に来ていただいて内容について
打ち合わせをしました。
整理収納アドバイザーとしてご活躍の「合同会社KUUKI」 渡部 しのぶさんと
横浜駅近くでエステサロンを運営する「美パルマ」櫻井 ひとみさん。
どちらも起業したい方は多いものの競合が多く集客に苦労してのご相談が
多い分野でありながら事業を立ち上げて順調に伸ばし
スタッフを増やして事業拡大されています。
私は、一足先にいろいろ成功の極意を伺っちゃいました。
貴重なお話がいっぱい聞けそうですよ!お楽しみに!
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第79号 2016年4月20日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
先日、来日されていた、「世界一貧しい大統領」と呼ばれることの多い
元ウルグアイ大統領ムヒカ氏のメッセージは、
とても心に残るものでしたね。
生き方の問い直しをさせられるメッセージが多くて、感動しました。
(ご覧になっていない方がいたら、ぜひネットで検索してみてくださいね。)
特に
学生に向けてのスピーチも、親として子どもに伝えなくてはいけないことだ
と感銘を受けましたし、
行き過ぎた消費主義社会への苦言は、ビジネスに携わる人間としては
色々考えさせられました。
私も、どこかで、
今の日本はモノにあふれ過ぎている と感じてきました。
いろんな「買ってもらうために発信されている情報」にもあふれ過ぎている、
と思います。
ムヒカ氏の
『人は物を買う時は、お金で買っていないのです。
そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で買っているのですよ。』
消費を促し続ける社会の仕組みは、
どんどん人間にとって一番大事な『人生を生きる時間』=
『自由に使える時間』を奪っている
というメッセージはどう捉えたらいいのでしょう。
これまで、よく、女性の起業は、
・覚悟が甘い。
・稼ぐことへの情熱がなさ過ぎる。
・ビジネスにまい進しない。
・子育てや家族を理由に、小さなビジネスでよしとする人が多い。
・儲けることに罪悪感を持っている人が多い。
と言われることが多かったですが
どこかで、ムヒカさんのように
消費を追い続ける先、消費を促し続ける先に
本当の幸せがないと感じている方は多いのかも知れません。
ただ、
やっている仕事が大好きで、
人生の生きがいとつながっている働き方もあるわけですし、
お客さんに買ってもらった商品やサービスがその方を幸せにする
思ってビジネスをしています。
でも
「消費を促す社会が人を不幸せに向かわせている」と言われると
ビジネスに携わる人間として消費社会とどう関わればいいのだろう
とわからなくなりますよね。
ムヒカさんのあるインタビューの中の一言、
「働く中で『何かを残す』ことを意識しなさい。』
という言葉に私は答えを見つけました。
モノを消費するお金を得るために仕事をするのではなく
何かを残すために仕事をする。
ムヒカさんの言葉の真意がどこにあるのかはわかりませんが、
『自分が得たものを周りの人や次世代の人に残す、伝える』
アイデアや、ノウハウや知恵から生まれたものを
商品やサービスという形に変え、
それを伝え、残していくことは
単なる浪費や消費とは明らかに違うはず。
それは、
『他の人の幸せの時間を増やすことにつながる働き方になる』
んじゃないかな、
そんな風に感じました。
いずれにしても、『人生の目的を忘れたままに稼ぐに猛進しないように』しよう
と思いました。
さて、
皆さんは、どのように思われますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月~6月開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■女性のための起業準備セミナー(助走編)<募集中>
「収益が出るビジネスプランをつくろう」
事業を続けるには、売上をあげることが大事。
セミナーでは事業計画書や資金計画のつくり方を学び、
シミュレーションしてみます。
環境調査やマーケティングの基本もケーススタディで学びます。
【講師】 (株)キャラウィット代表取締役・中小企業診断士 上岡実弥子
【日時】 : 2016年5月14日(土)13:30 ~ 16:30
【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 2F セミナールーム
※会場 は女性起業UPルームのある戸塚です。
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/seminar-past/516.html
■女性のための起業準備ミニサロン <キャンセル待ちのみ受付中>
「-先輩女性起業家に聞く!ハンドメイド雑貨で起業するノウハウ-」
女性起業家たまご塾第7期の修了生で
スワロフスキーのアクセサリーの制作販売「花びぃ工房」を主宰する
島 晴美さんをお招きして、体験談を聞くミニサロン。
オーダーを受けて制作販売されたり
ご自分のブランドで制作されたアクセサリーを出展イベントなどで
販売されたりのご経験をお持ちです。
最近では銀座にオープンした 東急プラザ銀座でも販売の一角を持たれたり。
そんな貴重な経験からくる失敗談や成功談などぶっちゃけ話を聞きませんか?
UPルームのナビゲータも同席します。
ハンドメイド品でこれから起業したい方はもちろん
それ以外の起業を考えている方も、
気軽な情報交換会としてご参加ください。
【講師】 花びぃ工房 島 晴美
【日時】 : 2016年5月12日(木) 10:00~11:30
【場所】 : 男女共同参画センター横浜(フォーラム) 女性起業UPルーム
【参加費】 : 500円
(保育あり、参加費の免除制度あり。詳しくはお問い合わせください。) 
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/post_573.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 5月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
4月分は予約が埋まりました。キャンセル待ちのみ受付です。
5月のご予約受付中開始しました。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
先日、6月に開催する女性起業入門セミナー「実践編」で講師にお招きする
女性起業家たまご塾修了生の方お二人に来ていただいて内容について
打ち合わせをしました。
整理収納アドバイザーとしてご活躍の「合同会社KUUKI」 渡部 しのぶさんと
横浜駅近くでエステサロンを運営する「美パルマ」櫻井 ひとみさん。
どちらも起業したい方は多いものの競合が多く集客に苦労してのご相談が
多い分野でありながら事業を立ち上げて順調に伸ばし
スタッフを増やして事業拡大されています。
私は、一足先にいろいろ成功の極意を伺っちゃいました。
貴重なお話がいっぱい聞けそうですよ!お楽しみに!
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛