女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【女性起業UPルーム】売れるのはどっち?

【女性起業UPルーム】売れるのはどっち?

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第74号 2015年11月25日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
今年の女性起業家たまご塾もあっとい間に4回の講義を終え、
残るは最終回のプラン発表となりました!
起業されている方、これからスタートの方、
それぞれの課題を持って参加されている方たちばかりですが、
塾以外の時間にもいろんなつながりを持たれています。
今年は なんと「山岳部!」という名前で 鎌倉ハイキングイベントまで
企画されて、楽しく行ってこられたみたいですよ~。
今、参加されている方たちのプロフィールはこちらにご紹介しています。
→ http://www.uproom.info/egg/member.html
さて、
先日、レンタルスペースのご相談を頂いていて
物件の図面を見せて頂いて
使い方について色々アイデア交換をしていたのですが
ご相談者さん-
「カフェがある交流スペースの隣のこの部屋は、入り口も狭くて
ちょっと入りにくいんですが、
知人のアーティストさんに見てもらったら、
『こういう 閉ざされた空間で 自分の作品が展示できたら素敵!』
とすごく気に入ってくれたので
アーティストさんの作品展示の場所にしようと思うんですよね。」
私-
「作品展示なら カフェがある交流周りや壁面を活かしたほうが
見てもらえる機会が増えて
出展者さんに喜んでもらえるんじゃないかなぁ。」
実は、この2つのどちらを選ぶかに、正解はありません。
「自分の世界を存分に表現する場所を求めているアーティストさん」
がターゲットであれば、
「雑踏から切り離された閉ざされた空間」が『売り』になりますし
「自分の作品を少しでも見てもらう機会を増やして、
ファンになってくれる人を増やし、
気に入ってくれた方に作品を買ってもらえるといいな。」
と考えるアーティストさんをターゲットにしたいのであれば
色んな人が自然と出入りするカフェエリアに展示スペースを設けるほうがいいですね。
私が気になったのは、どっちかというと「閉じられて、おしゃれな空間」
がいいと考えるアーティストさん。
今、たまご塾に通っていらっしゃる
リネンワンピースの『A*chocolat(あ*ショコラ)』さんは
これまでも年に2回のペースで展示販売会を開催されてきているのですが
「以前、○○市(県南部)で開催していた時は、まったく売れませんでした。
でも数年前から、都内のギャラリーカフェで展示販売会をさせてもらったら
1日で○万円の売り上げとなって・・・
そのエリアは、こだわりのあるお客さまも多いみたいですし、
カフェの外から見えるスペースと店内の壁に展示してもらえたので
自然の目に入って、興味を持って買ってくださるんですよね~。
オーナーさんの紹介、宣伝もありましたし。」
同じ商品であっても
売る場所、見てもらうお客様、展示のされ方 などによって
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
『売り上げも、反応も まったく変わる』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という好事例だなぁ、と思いました。
もし、今、お客さんからの反応が取れていないとしたら、
まずは
●市場に求められるものを提供できていること
●感じてもらえる『価値』と価格が見合っていること
が大前提。
その後は、
●売る場所を間違っていないか?
●自分の商品に価値を感じてくださるお客様に見てもらえる、知ってもらえる
機会を作っているか?
●お客さんから行動してくれることに期待を持ちすぎていないか?
彼女のファンは根強くて、
年2回の展示販売会に向けて DMのお知らせを出すと
遠方からでも求めて来てくださるそうです。
12月8日(火)〜12月13日(日)に開催される
リネンワンピ―ス『A*chocolat(あ*ショコラ)』さんの展示販売会はこちら
→ http://achocolat.blog.fc2.com/blog-entry-375.html
決して安売りはされていないです。
上で書いた場所とは別の場所でのチャレンジですが
「価値のわかるお客さんに出会える場所」を求めて試行錯誤された結果ですね。
よかったらぜひ足を運んでお話聞いてみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■60代からの働き方を考える交流イベント「ロクマルサミット」
フォーラムの後援で60代からの働き方を考える交流イベント
「若い世代と共に ロクマルサミットスペシャル in 都筑」
60代からの働き方をテーマに交流し、想いをカタチにする場です。
長い間積み重ねてきた社会経験・仕事経験を花開かせる年代、それがロクマル。
今回は、ロクマルより若い世代も「働く」について考え、そして参考にしてほしい。
60代からどんな働き方がしたい?
これからの60代ワークスタイルって?を一緒に考えましょう。
 
2015年11月29日(日)11:00~14:20
 
 
【会場】リクシル横浜港北ショールーム 3階会議室(センター南徒歩5分)
 
【対象】ロクマル(50~60代)世代、学生、
60代からの働き方に興味関心のある方はどなたでも。
【定員】70名程度
【参加費】: 1,500円 学割1,000円 *ランチとお茶付き
☆詳しくはこちら
⇒ http://www.uproom.info/seminar-now/60_3.html
■女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップセミナー
女性起業家が知っておきたい
『人材育成・雇用に関するルールの基礎知識』
人手が足りなくなってきた時にそろそろ考える、
業務委託でアウトソーシング?アルバイトを雇う?雇用する?
それには、どんな契約や取り決めを知っておかなくてはいけないのしょう?
社会保険労務士さんに、女性起業家さんに向けてわかりやすく
解説いただきます。
【日時】2015年12月12日(土)14:00~16:00(約2時間)
【会場】男女共同参画センター横浜 セミナールーム3
【講師】犬飼久恵 (特定社会保険労務士)
※女性起業家たまご塾第5期修了生
【対象・定員】起業をめざす女性、女性起業家女性25人
【参加費】 :1,000円
(母子家庭等、経済的に困難な方のための免除制度あり)
☆詳しくはこちら
⇒ http://www.uproom.info/seminar-info/20151212.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ診断 12月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
11月分の相談予約は満席です。
12月分は残日程わずか。お急ぎください。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ診断』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページをお持ちの方向けに、
 「ホームページ診断」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
先日は、昨年度のたまご塾8期の方たちの同窓会があって、
講師の上岡先生と私やスタッフも呼んで頂いて楽しく近況を伺ってきました!
たまご塾修了後の1年の皆さんの起業家としての成長ぶりには本当にうれしく
びっくりしました。
「こういう風に考えて、こういう選択をしたら、結果こうだった。
だから今後はこういう風にやっていこうと今思ってます。」
そんな風に語ってくれる中で、
起業家としての「正しい判断基準」が定まってきているのを感じます。
起業スタート時の方とお話をしていると
こだわらなくてもいいところにこだわり過ぎていたり、
心配しすぎて 前に進めなくなっていたり、
メニューの見せ方や、デザインの方向性 いろんな判断基準が
「自分」視点だったり。
ビジネスの選択に正解はないことが多いですが、
判断基準を間違っていなければトライ&エラーをしながらでも
行動し続ける中、正しい道が見えてくる。
そんなことを改めて思いました。
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

 

 第74号 2015年11月25日

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

 

今年の女性起業家たまご塾もあっとい間に4回の講義を終え、

残るは最終回のプラン発表となりました!

 

起業されている方、これからスタートの方、

それぞれの課題を持って参加されている方たちばかりですが、

塾以外の時間にもいろんなつながりを持たれています。

今年は なんと「山岳部!」という名前で 鎌倉ハイキングイベントまで

企画されて、楽しく行ってこられたみたいですよ~。

 

今、参加されている方たちのプロフィールはこちらにご紹介しています。

 

→ http://www.uproom.info/egg/member.html

 

さて、

先日、レンタルスペースのご相談を頂いていて

 

物件の図面を見せて頂いて

使い方について色々アイデア交換をしていたのですが

 

ご相談者さん-

 

「カフェがある交流スペースの隣のこの部屋は、入り口も狭くて

ちょっと入りにくいんですが、

知人のアーティストさんに見てもらったら、

 

『こういう 閉ざされた空間で 自分の作品が展示できたら素敵!』

 

とすごく気に入ってくれたので

アーティストさんの作品展示の場所にしようと思うんですよね。」

 

私-

 

「作品展示なら カフェがある交流周りや壁面を活かしたほうが

見てもらえる機会が増えて

出展者さんに喜んでもらえるんじゃないかなぁ。」

 

 

実は、この2つのどちらを選ぶかに、正解はありません。

 

 

「自分の世界を存分に表現する場所を求めているアーティストさん」

 

がターゲットであれば、

 

「雑踏から切り離された閉ざされた空間」が『売り』になりますし

 

 

「自分の作品を少しでも見てもらう機会を増やして、

ファンになってくれる人を増やし、

気に入ってくれた方に作品を買ってもらえるといいな。」

 

と考えるアーティストさんをターゲットにしたいのであれば

 

色んな人が自然と出入りするカフェエリアに展示スペースを設けるほうがいいですね。

 

 

 

私が気になったのは、どっちかというと「閉じられて、おしゃれな空間」

がいいと考えるアーティストさん。

 

 

 

今、たまご塾に通っていらっしゃる

リネンワンピースの『A*chocolat(あ*ショコラ)』さんは

これまでも年に2回のペースで展示販売会を開催されてきているのですが

 

「以前、○○市(県南部)で開催していた時は、まったく売れませんでした。

 

でも数年前から、都内のギャラリーカフェで展示販売会をさせてもらったら

1日で○万円の売り上げとなって・・・

 

そのエリアは、こだわりのあるお客さまも多いみたいですし、

カフェの外から見えるスペースと店内の壁に展示してもらえたので

自然の目に入って、興味を持って買ってくださるんですよね~。

 

オーナーさんの紹介、宣伝もありましたし。」

 

 

同じ商品であっても

売る場所、見てもらうお客様、展示のされ方 などによって

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『売り上げも、反応も まったく変わる』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

という好事例だなぁ、と思いました。

 

 

もし、今、お客さんからの反応が取れていないとしたら、

 

まずは

 

●市場に求められるものを提供できていること

●感じてもらえる『価値』と価格が見合っていること

 

が大前提。

 

 

その後は、

 

●売る場所を間違っていないか?

 

●自分の商品に価値を感じてくださるお客様に見てもらえる、知ってもらえる

機会を作っているか?

 

●お客さんから行動してくれることに期待を持ちすぎていないか?

 

 

彼女のファンは根強くて、

年2回の展示販売会に向けて DMのお知らせを出すと

遠方からでも求めて来てくださるそうです。

 

12月8日(火)〜12月13日(日)に開催される

リネンワンピ―ス『A*chocolat(あ*ショコラ)』さんの展示販売会はこちら

 

→ http://achocolat.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

 

 

決して安売りはされていないです。

上で書いた場所とは別の場所でのチャレンジですが

「価値のわかるお客さんに出会える場所」を求めて試行錯誤された結果ですね。

 

よかったらぜひ足を運んでお話聞いてみてください。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■60代からの働き方を考える交流イベント「ロクマルサミット」

 

フォーラムの後援で60代からの働き方を考える交流イベント

「若い世代と共に ロクマルサミットスペシャル in 都筑」

 

60代からの働き方をテーマに交流し、想いをカタチにする場です。

長い間積み重ねてきた社会経験・仕事経験を花開かせる年代、それがロクマル。

今回は、ロクマルより若い世代も「働く」について考え、そして参考にしてほしい。

60代からどんな働き方がしたい?

これからの60代ワークスタイルって?を一緒に考えましょう。

 

2015年11月29日(日)11:00~14:20

 

 

【会場】リクシル横浜港北ショールーム 3階会議室(センター南徒歩5分)

 

【対象】ロクマル(50~60代)世代、学生、

60代からの働き方に興味関心のある方はどなたでも。

【定員】70名程度

【参加費】: 1,500円 学割1,000円 *ランチとお茶付き

 

☆詳しくはこちら

 

⇒ http://www.uproom.info/seminar-now/60_3.html

 

 

■女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップセミナー

 

女性起業家が知っておきたい

『人材育成・雇用に関するルールの基礎知識』

 

人手が足りなくなってきた時にそろそろ考える、

業務委託でアウトソーシング?アルバイトを雇う?雇用する?

 

それには、どんな契約や取り決めを知っておかなくてはいけないのしょう?

社会保険労務士さんに、女性起業家さんに向けてわかりやすく

解説いただきます。

 

【日時】2015年12月12日(土)14:00~16:00(約2時間)

【会場】男女共同参画センター横浜 セミナールーム3

【講師】犬飼久恵 (特定社会保険労務士)

※女性起業家たまご塾第5期修了生

 

【対象・定員】起業をめざす女性、女性起業家女性25人

【参加費】 :1,000円

(母子家庭等、経済的に困難な方のための免除制度あり)

 

☆詳しくはこちら

 

⇒ http://www.uproom.info/seminar-info/20151212.html

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2 起業準備相談・ホームページ診断 12月分 ご予約受付のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相談ご利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して

下さいました!

 

11月分の相談予約は満席です。

12月分は残日程わずか。お急ぎください。

 

 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

 

 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」

 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」

 

 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。

 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

 

 <ご相談内容の例>

 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?

 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

 

 『ホームページ診断』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

 

 すでに起業してホームページをお持ちの方向けに、

 「ホームページ診断」サービスを行っています。

 

 ご利用頂いた方からは、

 

 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを

 ありがとうございました。

 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか

 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

 との声も。

 

 <ご相談内容の例>

 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…

 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

 

 詳しくはこちら

 

 → http://www.uproom.info/about/up_43.html

 

 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には

 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

 

 

─[編集後記]──────────────────────────────

 

先日は、昨年度のたまご塾8期の方たちの同窓会があって、

講師の上岡先生と私やスタッフも呼んで頂いて楽しく近況を伺ってきました!

 

たまご塾修了後の1年の皆さんの起業家としての成長ぶりには本当にうれしく

びっくりしました。

 

「こういう風に考えて、こういう選択をしたら、結果こうだった。

だから今後はこういう風にやっていこうと今思ってます。」

 

そんな風に語ってくれる中で、

起業家としての「正しい判断基準」が定まってきているのを感じます。

 

起業スタート時の方とお話をしていると

こだわらなくてもいいところにこだわり過ぎていたり、

心配しすぎて 前に進めなくなっていたり、

メニューの見せ方や、デザインの方向性 いろんな判断基準が

「自分」視点だったり。

 

ビジネスの選択に正解はないことが多いですが、

判断基準を間違っていなければトライ&エラーをしながらでも

行動し続ける中、正しい道が見えてくる。

 

そんなことを改めて思いました。

 

 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および

(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した

女性の起業支援拠点です。

 

【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会

〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1

男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム

http://www.uproom.info/

Tel・Fax:045-862-4749

・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。

・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp

・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php

・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。

Copyright(C)2007 All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛