女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > メルマガ【女性起業UPルーム】同業者の存在に心ざわめく時には...

メルマガ【女性起業UPルーム】同業者の存在に心ざわめく時には...

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
                        第62号 2014年9月26日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
おかげさまで9/8までで締め切らせていただいた「女性起業家たまご塾」には
定員の倍近い48通もの申込書の申請を頂きました。
また、受講確定した皆さんについては
開講しましたらサイトでもご紹介させて頂きますね。
楽しみにお待ちください。
さて、
起業を目指す女性の方は本当に増えてきています。
世の中全体、副業や副収入を色んな形で得る方も含めると
皆が働き方、生き方のゴールとして起業を目指しているような、
そんな感じがありますね。
そうなると、どうしても 同業者の方って 増えてきますよね~。
でも、正直、同業者の存在って 誰しも心地いいもんではないですよね(笑)
気持ちが ざわつかない人はいないと思います。
起業すると 合わない上司との関係に悩んだり、
時間の使い方を縛られるストレスはなくなりますが、
これでいいのか?という不安感は会社員より強いかも。
メンタルはタフでないと やっていけないなぁと 思います。
同業者の方の すごく成功されていそうな様子のサイトを見て、
「すご~い、こんなんじゃ私は置いてかれる…」と不安を感じたり、
「お客さん受けしそうな こんな軽々しいこと書いちゃって
ウリウリの嫌な感じ~」と思いつつ
「自分はこのままでいいのか?」と迷いが出たり、
「なんだか、この人 いつも私の真似をしてきていない?
サイトチェックしてるでしょ。」
とイライラしてきたり、
ご相談の中でも
「あんまり出過ぎたやり方をすると師匠や同業者の方からにらまれるんです。」
といった不安を口にされることもありますし。
芸能人と一緒ですね^^
ただ、
同業者の存在は 絶対、「自分が前に進む原動力」になると
思って受け止めるしかないですね。
起業準備相談の中でも
参考になるような同業者の方の事例をご紹介することがありますが
そういう時こそ
「そういうやり方もあるかも知れないが
私は こういう風にやりたい。」
という想いが湧き上がってきて はっきりおっしゃる方もいますし、
「その方は前から知っていてサービスを受けたこともありますが
それほどではなかったです。
私はこういう経験(勉強)をしてきて
こういうつながりを持ってきているので
この方よりも 絶対いいものを提供できます。」
と 口にされたりします。
それは、事業プランでいうと 「自分の強みを明確にして」
「競合と違う どこにポジションを取るかを明確にしていく」過程そのもの。
それがあってこそ
「事業の方向性がきっちり見えて」きて
「やるべきこと」が見えてきます。
最後には
「話をしているうちに やりたいことが明確になりました。」
とおっしゃって帰られます。
ビジネスは、決して「勝ち」「負け」ではないと考えていますが
「領域争い」はあるかも知れません。
「利益」や「売上」を考えた時、「うまみのある領域」とそうでない領域は
やはりあると思います。
それは NPOやNGOなどの非営利団体の活動でも同じで
同じ取組みをしていても その活動が目立って社会への影響力が大きければ
寄付や協力者も多く集まるでしょう。
結局は 同業者の存在を常に感じながら
「自分はどうする?」を問いかけ続けることが
商品やサービスを磨く力になっていくのでしょう。
ビジネスである以上 市場の環境をとらえることは大事。
でも 答えは自分の中に見つかっていくのだと思います。
起業したら ぼちぼちしていられない、
だから 起業は 大変で 止められないのかも知れません
優秀な成績を残したスポーツ選手が 記者会見で
「ライバルの○○さんがいたおかげで今の自分があります!」
と コメントされていますが
そんな余裕の笑いを見せる側に立ちたいものですね!
☆自分の強みになりそうなことはなんだろう。
頭の中を整理したくなったら、起業準備相談にもお越しください。
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 10月22日(水) 「女性のための起業チャレンジセミナー」
横浜市企業経営支援財団(IDEC)と
(公財)横浜市男女共同参画推進協会の共催で開かれる
女性のための起業チャレンジセミナー【青葉区編】で
女性起業家たまご塾 第5期の修了生で 合同会社 KUUKI 渡部しのぶさんが
体験談で登壇されます!
今、起業準備相談でも ご相談者の方が多いお仕事内容の一つでもある
「整理収納サポート」のお仕事で
HPからの集客はもちろん、リピーターの根強いファンを得ながら
ご活躍でいらっしゃいます。
私も、たまご塾前に遡って 彼女の「起業の軌跡」を伺ってみたく
会場の後ろで聞かせてもらう予定にしています。
戸塚ではなく あざみ野のフォーラムですのでお間違いなく!
■ 女性のための起業チャレンジセミナー【青葉区編】
 
●日時:2014/10/22 14:00 ~ 16:00
●対象:横浜市在住または市内で起業をお考えの女性の方
●会場:アートフォーラムあざみ野2階 セミナールーム1 
 (横浜市青葉区あざみ野南1-17-3) 
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-kita/accessmap/
●参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)
◆お申込み・詳細はこちら
横浜市企業経営支援財団(IDEC)
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=533
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ診断 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご相談利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!遠方からのご利用もいただいています。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ診断』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページをお持ちの方向けに、
 「ホームページ診断」サービスを行っています。
 利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
※お申込み受付開始日が変更になりました!
2014年4月実施分より市内の方:前月15日から、市外の方:前月20日からの
お申込み受付となりました。ご了承ください。
─[編集後記]──────────────────────────────
先日の日経新聞でも ちょっとした空き時間や空きスペースを有効活用する
動きがあるという記事が出ていましたが
こちらの「軒下新聞」面白いですよ~
イベントのブース出展に出る人いない? この空いたスペース誰か使って!
など ビジネス駆け出しの方に 掘り出し情報が見つかるかも!?
http://jikankasi.com/
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

 

                        第62号 2014年9月26日

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

 

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

 

おかげさまで9/8までで締め切らせていただいた「女性起業家たまご塾」には

定員の倍近い48通もの申込書の申請を頂きました。

 

また、受講確定した皆さんについては

開講しましたらサイトでもご紹介させて頂きますね。

楽しみにお待ちください。

 

さて、

起業を目指す女性の方は本当に増えてきています。

 

世の中全体、副業や副収入を色んな形で得る方も含めると

皆が働き方、生き方のゴールとして起業を目指しているような、

そんな感じがありますね。

 

そうなると、どうしても 同業者の方って 増えてきますよね~。

 

でも、正直、同業者の存在って 誰しも心地いいもんではないですよね(笑)

 

気持ちが ざわつかない人はいないと思います。

 

起業すると 合わない上司との関係に悩んだり、

時間の使い方を縛られるストレスはなくなりますが、

これでいいのか?という不安感は会社員より強いかも。

 

メンタルはタフでないと やっていけないなぁと 思います。

 

同業者の方の すごく成功されていそうな様子のサイトを見て、

「すご~い、こんなんじゃ私は置いてかれる…」と不安を感じたり、

 

「お客さん受けしそうな こんな軽々しいこと書いちゃって

ウリウリの嫌な感じ~」と思いつつ

「自分はこのままでいいのか?」と迷いが出たり、

 

「なんだか、この人 いつも私の真似をしてきていない?

サイトチェックしてるでしょ。」

 

とイライラしてきたり、

 

ご相談の中でも

 

「あんまり出過ぎたやり方をすると師匠や同業者の方からにらまれるんです。」

 

といった不安を口にされることもありますし。

 

芸能人と一緒ですね^^

 

 

ただ、

 

同業者の存在は 絶対、「自分が前に進む原動力」になると

思って受け止めるしかないですね。

 

起業準備相談の中でも

参考になるような同業者の方の事例をご紹介することがありますが

 

そういう時こそ

 

「そういうやり方もあるかも知れないが

私は こういう風にやりたい。」

 

という想いが湧き上がってきて はっきりおっしゃる方もいますし、

 

「その方は前から知っていてサービスを受けたこともありますが

それほどではなかったです。

 

私はこういう経験(勉強)をしてきて

こういうつながりを持ってきているので

この方よりも 絶対いいものを提供できます。」

 

と 口にされたりします。

 

 

それは、事業プランでいうと 「自分の強みを明確にして」

 

「競合と違う どこにポジションを取るかを明確にしていく」過程そのもの。

 

それがあってこそ

「事業の方向性がきっちり見えて」きて

「やるべきこと」が見えてきます。

 

最後には

「話をしているうちに やりたいことが明確になりました。」

とおっしゃって帰られます。

 

ビジネスは、決して「勝ち」「負け」ではないと考えていますが

「領域争い」はあるかも知れません。

 

「利益」や「売上」を考えた時、「うまみのある領域」とそうでない領域は

やはりあると思います。

 

それは NPOやNGOなどの非営利団体の活動でも同じで

同じ取組みをしていても その活動が目立って社会への影響力が大きければ

寄付や協力者も多く集まるでしょう。

 

 

結局は 同業者の存在を常に感じながら

「自分はどうする?」を問いかけ続けることが

商品やサービスを磨く力になっていくのでしょう。

 

ビジネスである以上 市場の環境をとらえることは大事。

でも 答えは自分の中に見つかっていくのだと思います。

 

起業したら ぼちぼちしていられない、

だから 起業は 大変で 止められないのかも知れません

 

優秀な成績を残したスポーツ選手が 記者会見で

 

「ライバルの○○さんがいたおかげで今の自分があります!」

 

と コメントされていますが

 

そんな余裕の笑いを見せる側に立ちたいものですね!

 

 

☆自分の強みになりそうなことはなんだろう。

頭の中を整理したくなったら、起業準備相談にもお越しください。

 

 → http://www.uproom.info/about/up_43.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 10月22日(水) 「女性のための起業チャレンジセミナー」

 

横浜市企業経営支援財団(IDEC)と

(公財)横浜市男女共同参画推進協会の共催で開かれる

女性のための起業チャレンジセミナー【青葉区編】で

女性起業家たまご塾 第5期の修了生で 合同会社 KUUKI 渡部しのぶさんが

体験談で登壇されます!

 

今、起業準備相談でも ご相談者の方が多いお仕事内容の一つでもある

「整理収納サポート」のお仕事で

HPからの集客はもちろん、リピーターの根強いファンを得ながら

ご活躍でいらっしゃいます。

 

私も、たまご塾前に遡って 彼女の「起業の軌跡」を伺ってみたく

会場の後ろで聞かせてもらう予定にしています。

 

戸塚ではなく あざみ野のフォーラムですのでお間違いなく!

 

■ 女性のための起業チャレンジセミナー【青葉区編】

 

●日時:2014/10/22 14:00 ~ 16:00

●対象:横浜市在住または市内で起業をお考えの女性の方

●会場:アートフォーラムあざみ野2階 セミナールーム1 

 (横浜市青葉区あざみ野南1-17-3) 

http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-kita/accessmap/

●参加費:500円(当日、会場にてお支払いください)

 

 

◆お申込み・詳細はこちら

 

横浜市企業経営支援財団(IDEC)

http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=533

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2 起業準備相談・ホームページ診断 ご予約受付のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご相談利用者のなんと100%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して

下さいました!遠方からのご利用もいただいています。

 

 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

 

 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」

 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」

 

 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。

 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

 

 <ご相談内容の例>

 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?

 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

 

 『ホームページ診断』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

 

 すでに起業してホームページをお持ちの方向けに、

 「ホームページ診断」サービスを行っています。

 

 利用頂いた方からは、

 

 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを

 ありがとうございました。

 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか

 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」

 との声も。

 

 <ご相談内容の例>

 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…

 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

 

 詳しくはこちら

 

 → http://www.uproom.info/about/up_43.html

 

 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には

 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

 

※お申込み受付開始日が変更になりました!

2014年4月実施分より市内の方:前月15日から、市外の方:前月20日からの

お申込み受付となりました。ご了承ください。

 

─[編集後記]──────────────────────────────

 

先日の日経新聞でも ちょっとした空き時間や空きスペースを有効活用する

動きがあるという記事が出ていましたが

 

こちらの「軒下新聞」面白いですよ~

イベントのブース出展に出る人いない? この空いたスペース誰か使って!

など ビジネス駆け出しの方に 掘り出し情報が見つかるかも!?

 

http://jikankasi.com/

 

 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および

(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した

女性の起業支援拠点です。

 

【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会

〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1

男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム

http://www.uproom.info/

Tel・Fax:045-862-4749

・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。

・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp

・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php

・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。

Copyright(C)2007 All rights reserved.

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛