女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【UPルームメールマガジン】追加募集決定!女性起業家たまご塾前期コース10期生

【UPルームメールマガジン】追加募集決定!女性起業家たまご塾前期コース10期生

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第84号 2016年9月13日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
先日、今年度女性起業家たまご塾前期コース10期生の募集を締め切りましたが
若干名、【追加募集】を決定いたしました!
ですから、
「気が付いたら、募集締め切り過ぎてた!」
という方はチャンスです!
今は、政府あげての「創業支援」や「女性活躍推進」の波の中
あちらこちらで、無料の起業講座が開催されるようになりました。
「あっちと、こっちの無料の起業講座を掛け持ちで受講してるんです。」
なんて話もよく聞きます。
無料講座なら、出られない日があって休んでも別にいいけど、
土曜日5回の有料講座だと、1回でも都合が悪くて欠席しなくちゃいけないと
と損だよなぁ~
という気持ちにもなりますよね。
そんな「無料の波」が押し寄せている「市場の飽和状態」の中ですが・・・
ちょっと待ってください!
早々に参加を申し込んでくれている方がおっしゃるのは、
『他の無料講座に出てみたが、聞くだけで終わってしまった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一人では、実際どうやって動き出せばいいかわからない。』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そうなんです。
起業のノウハウは勉強して知ってるけど、肝心の一歩が踏み出せない・・・
という方は意外と多いのです。
そもそも、女性起業家たまご塾は、一人でも多く、
実際の起業に向けて 第一歩を踏み出せる女性を増やす。
というコンセプトで開催しています。
25人という人数に限定して
顔が見える関係で
お互い背中を押しあえる起業仲間と講師、スタッフの中で
意見交換しながらビジネスプランを作り上げる。
こういう経験ができる講座はなかなかありません。
一人で考えていると、どうしても
ビジネスプランがグルグル回るばかりで
進む方向を見失うことも多いですが
起業相談や、メーリングリストなどのサポートや
同じ仲間とのディスカッションで、
事業プランを客観的に考えられるようになってきます。
『利益を出す!』
にこだわった上岡先生の熱い講義に「稼ぐことへの意識の甘さ」を見直しました
という方は多いです。
これまでの、たまご塾参加者の方の感想はこちらにまとめましたのでご覧ください。
↓ ↓ ↓
⇒ http://www.uproom.info/beginner/tamago_voice.html
また、
女性起業家たまご塾の特長として
後期コースの「ホームページ設計コース」が用意されているのも特徴です。
「事業プランを組み立てて終わり」の起業講座がほとんどの中
後期の「ホームページ設計コース」まで用意されたものは
他にはありません。
これまでの修了生を見ていても
実際に「ホームページの立ち上げ」までたどり着いた方は
少しずつ、それを土台に、ビジネスが立ち上がっていくのを見ています。
プランがもやもやしたまま、ホームページも立ち上がらない
いつしか立ち消え・・・となることは多いように思います。
ホームページとまでいかなくても
チラシでもいいのです。
何かビジネスプランを考えたら
「集客のためのツール」という形で「アウトプット」する
ところまでたどり着くことを目標にしてください。
「集客のためのツール」を持ってこそ、初めて本当のビジネススタートができる、
のですね。
ぜひ、そこまで一緒にやりましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
●売れる仕組み、儲かる仕組み作りを考えて起業したい方のための
【起業家たまご塾 第10期「ビジネスプラン完成コース」】
「今年はいつから募集開始ですか?」とたくさんのお問い合わせを
頂いています。
中小企業診断士の上岡実弥子さんを塾長にお招きして開講します。
お待たせいたしました。申し込みのご案内を開始しました。
選考基準について、サイトに掲載しています。
追加募集の〆切は9月21日(水)正午。
☆女性起業家たまご塾 第10期 前期「ビジネスプラン完成コース」
詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/beginner/tamagozenki2016.html
☆申込書には事業プランを記入いただいています。
事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。
→ https://ssl.netpro-server.jp/uproom/yoyaku/yoyaku_form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月・10月開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■融資担当者はココを見る!-融資申請時の事業計画書の書き方- セミナー
「こんな私でもお金は借りられる?」
「事業計画書、資金計画ってどう書くの?」
「審査ってどこを見る?利率は人によって変わるってほんと?」
そんな、融資にまつわる心配や不安を、融資する側のプロにダイレクトに
聞いちゃいましょう。
【講師】:寺田 博史
(日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長)
【日時】:2016年9月26日(月)10:00~12:00
【会場】:フォーラム セミナルーム3
【対象・定員】:具体的な事業プランを持つ女性起業家20人
【参加費】:1,000円(保育あり)
  母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/seminar-info/post_556.html
■横浜ウーマンビジネスフェスタ2016 <一般来場者 募集開始>
ヨコハマの女性起業家が集結して開かれる横浜ウーマンビジネスフェスタ。
今年も、企業などで働く女性の学びと交流の場「横浜女性ネットワーク会議」
と同時開催となり、基調講演に国谷裕子(キャスター)さんを
お招きしてより多くの女性たちの来場を見込んでいます。
9月12日~より、一般来場者の受付を開始します。
【日時】 : 2016年11月5日(土) 10:00~16:00
【場所】 : パシフィコ横浜 会議センター
☆詳しくはこちら
→ http://www.network-wobizfesta.yokohama/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
9月分は現在受付中です。ご予約はお早目に。
10月の日程を掲載しました。
ご予約は横浜市内の方は15日以降、市外の方は20以降の受付です。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
起業のスタートに必要なのは「売れる商品」を持つこと。
例えば、
地域でスキルや能力がある人が作る商品を売ったり、教室などで教えてもらう
機会を作って、地域の方のコミュニティの場になったり、スキルを発揮できる
場所を作る・・・・。
という、一見するとすばらしく見えるビジネスアイデアがあります。
でも、
このビジネスアイデアは
「そのスキルのある方たちに何を作ってもらうのか?」
「どんな教室をやってもらうのか」によって
まったく売れなかったり、人が来ない教室になります。
ビジネスが動きだすかどうかは「売れる商品」を持てるか次第。
ここを一緒に考えましょう。
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第84号 2016年9月13日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
先日、今年度女性起業家たまご塾前期コース10期生の募集を締め切りましたが
若干名、【追加募集】を決定いたしました!
ですから、
「気が付いたら、募集締め切り過ぎてた!」
という方はチャンスです!
今は、政府あげての「創業支援」や「女性活躍推進」の波の中
あちらこちらで、無料の起業講座が開催されるようになりました。
「あっちと、こっちの無料の起業講座を掛け持ちで受講してるんです。」
なんて話もよく聞きます。
無料講座なら、出られない日があって休んでも別にいいけど、
土曜日5回の有料講座だと、1回でも都合が悪くて欠席しなくちゃいけないと
と損だよなぁ~
という気持ちにもなりますよね。
そんな「無料の波」が押し寄せている「市場の飽和状態」の中ですが・・・
ちょっと待ってください!
早々に参加を申し込んでくれている方がおっしゃるのは、
『他の無料講座に出てみたが、聞くだけで終わってしまった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一人では、実際どうやって動き出せばいいかわからない。』
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
そうなんです。
起業のノウハウは勉強して知ってるけど、肝心の一歩が踏み出せない・・・
という方は意外と多いのです。
そもそも、女性起業家たまご塾は、一人でも多く、
実際の起業に向けて 第一歩を踏み出せる女性を増やす。
というコンセプトで開催しています。
25人という人数に限定して
顔が見える関係で
お互い背中を押しあえる起業仲間と講師、スタッフの中で
意見交換しながらビジネスプランを作り上げる。
こういう経験ができる講座はなかなかありません。
一人で考えていると、どうしても
ビジネスプランがグルグル回るばかりで
進む方向を見失うことも多いですが
起業相談や、メーリングリストなどのサポートや
同じ仲間とのディスカッションで、
事業プランを客観的に考えられるようになってきます。
『利益を出す!』
にこだわった上岡先生の熱い講義に「稼ぐことへの意識の甘さ」を見直しました
という方は多いです。
これまでの、たまご塾参加者の方の感想はこちらにまとめましたのでご覧ください。
↓ ↓ ↓
⇒ http://www.uproom.info/beginner/tamago_voice.html
また、
女性起業家たまご塾の特長として
後期コースの「ホームページ設計コース」が用意されているのも特徴です。
「事業プランを組み立てて終わり」の起業講座がほとんどの中
後期の「ホームページ設計コース」まで用意されたものは
他にはありません。
これまでの修了生を見ていても
実際に「ホームページの立ち上げ」までたどり着いた方は
少しずつ、それを土台に、ビジネスが立ち上がっていくのを見ています。
プランがもやもやしたまま、ホームページも立ち上がらない
いつしか立ち消え・・・となることは多いように思います。
ホームページとまでいかなくても
チラシでもいいのです。
何かビジネスプランを考えたら
「集客のためのツール」という形で「アウトプット」する
ところまでたどり着くことを目標にしてください。
「集客のためのツール」を持ってこそ、初めて本当のビジネススタートができる、
のですね。
ぜひ、そこまで一緒にやりましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
●売れる仕組み、儲かる仕組み作りを考えて起業したい方のための
【起業家たまご塾 第10期「ビジネスプラン完成コース」】
「今年はいつから募集開始ですか?」とたくさんのお問い合わせを
頂いています。
中小企業診断士の上岡実弥子さんを塾長にお招きして開講します。
お待たせいたしました。申し込みのご案内を開始しました。
選考基準について、サイトに掲載しています。
追加募集の〆切は9月21日(水)正午。
☆女性起業家たまご塾 第10期 前期「ビジネスプラン完成コース」
詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/beginner/tamagozenki2016.html
☆申込書には事業プランを記入いただいています。
事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。
→ https://ssl.netpro-server.jp/uproom/yoyaku/yoyaku_form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月・10月開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■融資担当者はココを見る!-融資申請時の事業計画書の書き方- セミナー
「こんな私でもお金は借りられる?」
「事業計画書、資金計画ってどう書くの?」
「審査ってどこを見る?利率は人によって変わるってほんと?」
そんな、融資にまつわる心配や不安を、融資する側のプロにダイレクトに
聞いちゃいましょう。
【講師】:寺田 博史
(日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長)
【日時】:2016年9月26日(月)10:00~12:00
【会場】:フォーラム セミナルーム3
【対象・定員】:具体的な事業プランを持つ女性起業家20人
【参加費】:1,000円(保育あり)
  母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/seminar-info/post_556.html
■横浜ウーマンビジネスフェスタ2016 <一般来場者 募集開始>
ヨコハマの女性起業家が集結して開かれる横浜ウーマンビジネスフェスタ。
今年も、企業などで働く女性の学びと交流の場「横浜女性ネットワーク会議」
と同時開催となり、基調講演に国谷裕子(キャスター)さんを
お招きしてより多くの女性たちの来場を見込んでいます。
9月12日~より、一般来場者の受付を開始します。
【日時】 : 2016年11月5日(土) 10:00~16:00
【場所】 : パシフィコ横浜 会議センター
☆詳しくはこちら
→ http://www.network-wobizfesta.yokohama/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
9月分は現在受付中です。ご予約はお早目に。
10月の日程を掲載しました。
ご予約は横浜市内の方は15日以降、市外の方は20以降の受付です。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
起業のスタートに必要なのは「売れる商品」を持つこと。
例えば、
地域でスキルや能力がある人が作る商品を売ったり、教室などで教えてもらう
機会を作って、地域の方のコミュニティの場になったり、スキルを発揮できる
場所を作る・・・・。
という、一見するとすばらしく見えるビジネスアイデアがあります。
でも、
このビジネスアイデアは
「そのスキルのある方たちに何を作ってもらうのか?」
「どんな教室をやってもらうのか」によって
まったく売れなかったり、人が来ない教室になります。
ビジネスが動きだすかどうかは「売れる商品」を持てるか次第。
ここを一緒に考えましょう。
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛