女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】ホームページをプロに頼む前に考えること

【メルマガ】ホームページをプロに頼む前に考えること

メールマガジンを配信しました。

次回以降 配信ご希望の方はこちらからご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン

 

 

 

【女性起業UPルーム】ホームページをプロに頼む前に考えること

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・
女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

 ~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

                       第98号 2017年11月28日
・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。


先日まで実施していました、女性起業家たまご塾 第11期 
後期「HP設計コース」。

無事、最終回を終了しました。

後期からの受講生の方を含めてUPルームサイトにてご紹介はこちらです。
(まだ公開したHPについてはご紹介できていません。)

http://www.uproom.info/egg/member.html


後期のたまご塾で取り組んできたのは、

・前期で考えた「ビジネスプラン」を元に 
 『集客プラン』に一歩進めること。

・商品やサービスを言葉や写真などで具体的に説明した『形』にすること。

・そして、ご自身が自由に継続して使える『情報発信基地』を持つこと

普段の「ホームページ・ブログ相談」でも
結果がでないホームページやブログについてのご相談を頂いていますが

中には「プロにお金を払って作ってもらったのに・・・」
という方もいらっしゃいます。


制作者の方のスキル不足のこともありますが、

中には、お金を払って依頼されるにあたっても
あまり競合他社の方のサイトを見ていないままに丸投げされている方が多い
ように感じます。

たぶん、依頼の仕方も、漠然としていた可能性が高いんですね。

後期のたまご塾の中では、

お手本にしたいサイトを見つけて
「そこにいかに近づけていくか」を考えることをおすすめしていますが

その「お手本サイト」の選び方を間違ってしまっている方をよく見かけます。


まず、
「お手本サイト」は顧客視点で見つけることが大事です。


そのためには、


実際にお客さんが、どういう形で情報収集する中で
そのサイトにたどり着くのか?

を想定するのです。

これは『ユーザー体験シナリオ』といいます。

これを、

たまたま同じ資格を持ってる同じ協会のお知り合いなどの
「かっこよくておしゃれなサイト」や

「自分があこがれるおしゃれなサイト」を目標にしてしまうと

ちょっと違ってきてしまいます。

もしくは、
既に書籍を出版されたりメディアで有名な方のサイトを目標にしてしまっても
そうでないご自身は 同じ集客方法を取ることができない場合もあります。


ですから、まずは

「お客さんはどんな探し方をしているのか?」

を考えることが大事。


そして、その次は


「検索するとしたらこんな『検索キーワード』で探すだろう。」


というお客さんの行動を想定して

実際にその「検索キーワード」で検索してみます。


その「検索結果に上位に出てくるサイト」が


『目標として追いつくべきサイト』になります。


もしくは、

「そのサイトと比べられた時『うちのほうがいい』と思ってもらえる特長を

どのように打ち出しておこうか」

と考えます。

「集客プラン」は
前期のたまご塾で考える「ビジネスプラン」をより具体的に形にするステップ。


同じ商品やサービスを扱っているように見えてても

ちょっと
「この運営者 大丈夫?」

という印象を与えてしまうだけでも、お客さんは遠ざかります。


『微差』が『大差』を生む、とは まさに。


これからも、同じたまご塾生同士、つながり合い、励ましあいながら
立ち上げたサイトを、育てていってほしいです。


ホームページやブログのご相談は、
女性起業UPルームで予約制でご利用いただけます。

ご相談のご利用はこちら

→ http://www.uproom.info/about/up_43.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月 開催予定のセミナー・イベントはこちら。

■遊びにいらしてください!出展のご案内

 栄区役所&女性起業家コラボ事業『ボンマルシェ さかえ』

横浜市栄区役所の主催、(公財)横浜市男女共同参画推進協会、
女性起業UPルームの企画・実施により
女性起業家たまご塾生による出店イベント「ボン・マルシェ さかえ」
を開催します。

「女性起業家たまご塾」を修了したばかりの女性起業家3人の自慢の商品で
栄区にお住まいの方をはじめとした皆さまに元気をお届けする
「ボン・マルシェ さかえ」。
2回目となる12月1日は、ほっとイルミネーションのイベント会場に出店します。

お近くの方は是非、足をお運びください。


【日時】:第2回目 2017年12月1日(金)14時~18時 

【会場】:JR本郷台駅前ひろば ほっとイルミネーションのイベント会場
【対象・定員】:どなたでも

☆詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/studying/20171013.html


■女性のための社会起業セミナー

わたしと誰かの「あったらいいな」をかなえる、シゴトづくり

【講師】:鎌田華乃子
(NPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン共同創設者、
 ハーバード大学研究員)

【日時】:2017年12月16日 (土)10:00 ~ 12:00
【会場】:フォーラム(戸塚) 和室1・2
【対象・定員】:地域づくりや社会起業に関心がある女性20人
【参加費】:2,000円
 母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
 免除制度あり(必要条件・手続きあり)


☆詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/social/20171216.html


■日本政策金融公庫主催
 『女性のための創業スタートアップセミナー』


日本政策金融公庫主催、男女共同参画センター横浜の共催で開催します。

「創業したいけど、何から手を付けていいかわからない」、
「創業計画を立てる時には、何を気を付けたら良いのだろう」と創業に関する悩みはつきません。
そこで、今回のセミナーでは、
創業支援に長年携わってきた専門家が創業準備で直面する問題にお答えします。
公庫の女性の職員による「個別相談会」も実施します。是非ご活用ください!


【内容】○第1部「創業に役立つ!支援事業のご案内」
     講師 男女共同参画センター横浜 石山 亜紀子

    ○第2部「創業計画書の作成ポイント」
     講師 日本政策金融公庫 南関東創業支援センター所長 寺田 博史

    ○第3部「個別相談会」(予約制)

【日時】:平成29年12月7日(木)13:30~16:30(開場:13:00)
【会場】:日本政策金融公庫 横浜西口支店 4階
【対象・定員】:20名(先着順)
【参加費】:無料


☆詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/seminar-now/127.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 12月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!

12月のご予約を受付中です。

『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例>
・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
ありがとうございました。
客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
との声も。

<ご相談内容の例>
・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...
・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

→ http://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)


─[編集後記]──────────────────────────────

今年も、残り1ヵ月となりました。
毎年、毎年、あっという間に1年が過ぎていきますね。

「ライフシフト」という書籍がベストセラーになり「人生を100年」と捉えなおし、
「雇われることを止めた後の働き方」を考え始める方が増えてきました。

でも10年先の起業のアイデアを今から考えても
ビジネスの環境は10年先では大きく変わっています。

アイデアを今から練るよりも、
自分の得意と適性を見直し
働き方との向き合い方を「起業家マインド」に変えていくことが
一番の起業準備のように思います。


新しい年に、起業に向けて何かステップを踏みたいな、とお考えでしたら

いろんなアイデアがめぐる中、どれを選ぼう とか、
いったい何から手を付けたらいいんだろう?

などなど、
モヤモヤする考えを整理するために、起業相談をぜひご利用ください。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
 (公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
 女性の起業支援拠点です。

 【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
 〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
 男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
 http://www.uproom.info/
 Tel・Fax:045-862-4749
 ・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
 ・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
 ・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
 ・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
 Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━