女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【女性起業UPルーム】店舗を持つメリットとデメリット

【女性起業UPルーム】店舗を持つメリットとデメリット

メールマガジンを配信しました。

次回以降 配信ご希望の方はこちらからご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン

 

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会

~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~

第93号 2017年6月9日

・‥...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...‥・

みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。

5月15日(月)に開催した、起業準備セミナー<資金計画編>には、 たくさんのご参加をいただきました。

先月募集を締切った、女性起業家たまご塾第11期前期コースは、 選考の結果、21名の方に参加いただいています。

たまご塾初回の様子はこちら → http://www.uproom.info/beginner/2017111.html

ご紹介記事用のデータが整いましたら、またご紹介しますね。

そして、昨年度のたまご塾修了生の方からは、助成金に採択されました! という、うれしいご報告も頂いています。

事業計画書の書き方は、やっぱりポイントを知っておくといいですよね!

さて、

起業相談でお話を伺っていて

・教室用サロンを持ちたい。

・店舗を持って、販売したい。

というご相談をよくいただきます。

自分の城を持つって やっぱり起業家としては一つの「夢」 として描かれる方は多いのでしょう。

でも、ちょっと感じるのは、

店舗や場所を持つ「メリット」ばかりに 目がいっていませんか?

ということ。

今は、店舗を持てば、人が来るほど 甘くありません。

人の流れがある中に店舗を出せれば、来店も期待できるでしょうが

そういう人の自然な流れが期待できる1階の路面店舗は

やはり家賃も高いもの。

それをまかなえる売り上げがあがる事業計画を立てなくてはいけません。

じゃあ、ちょっと一本、道を入ったところの店舗で・・・

となると、家賃は下がるけれど、今度はどうやって集客しよう

という問題が出てきます。

では、そんな目立たない場所でも

人が来てくれるような、何か「集客の目玉」を作りましょう!

となります。

また、集客のために

「売りに出かける機会を持つ」とか

「ネットで告知をがんばる」とか「ネットでも販売するか」、となります。

そうなってくると、

「場所を持つ目的はどこにあるのか?」は、 しっかり自分の中で持っておくことが必要です。

場所がないと、営業許可が得られないようなお仕事の場合は もちろん必須です。

「地域に根差す」という意義もあります。

「人が顔を合わせて集まれる場」という意義もあります。

「実物を見て買いたい人、安心した環境で相談したい人」には

場所が必要なこともあります。

逆に、

店舗を持つ場合

「立地の制約を受ける」というマイナス面も考えておかなくてはいけません。

近くの人には「便利」といって、利用しやすくなるかも知れませんが 逆に遠くの人からは「不便」と言われて、遠ざかる理由になることもあります。

固定費もかかります。

固定費って意外と大きいんです! 固定費を上回る利益を稼ぐまでは、タダ働き、ってことですから。

集客のアテにしていた、近くの大きな施設がなくなったり、 駅からの人の流れが変わった、ということで 影響を受けることもありえます。

業種にもよりますが 今は、時間単位で借りられる レンタルスペースもずいぶん増えてきました。

それも、駅近くで 時間単価も1,000円台のところもあります。

どうせネットで集客しなくちゃいけないんだったら、 一か所の地域に固定でやらなくたって、

そういうレンタルスペースを、主要な駅ごとに いくつも使いながらやったほうが 営業範囲を広げられるんじゃない?

という考え方もできるんです。

どうせ、販売のために外に出ていかなくてはいけないなら 人が既に集まっているお店に置いてもらう「委託販売」でもいいわけです。

店舗があると、 お客さんに「せっかく来たのに閉まってた」 と がっかりさせないために 店を空けられなくなることもありますね。

場所を持つ意義を否定するつもりはまったくありません。

・本当に必要なのか?

・それは、今からすぐ必要なのか?

そこは慎重に考えて始められるといいなと思います。

場所がないと 始められない・・・ と動き出せないでいるのも もったいないですし、

最初から場所にしばられて、身動きできなくなるのも もったいないです。

柔軟に、軽やかに 行きましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月~開催予定のセミナー・イベントはこちら。

■フォーラムまつり2017 参加グループ募集

女性起業UPルームがあるフォーラム(男女共同参画センター横浜)では  毎年、来場者数6,000人以上に及ぶフォーラムまつりが開催されています。

ただ今、参加グループを募集中です。  女性起業家たまご塾修了生なども、テスト販売の機会として出展されたりしています。

特に飲食関係の販売は、人気で完売となるところが多いです。

応募締切が 6月12日(月)となっていますので、ご興味のある方はぜひ  ご応募ください。

ただし、横浜市民の方2名以上のグループに限ります。

【開催日時】 : 10月 29日(日) 9 : 30 ~15 : 30

【募集企画】 : セミナー、ワークショップ、展示、手仕事(体験・販売・展示)、

パフォーマンス、フリーマーケット、食品販売など

【参加出店料】 : 1,000円~2,000円 【応募方法】 2017年6月12日(月)必着

募集期間内に所定の申込書をセンター横浜宛にメールか郵送か持参。

【応募条件】 : 2017年7月1日(土)午前の説明会に必ず参加できること。

☆ほか、詳しくはこちら

http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/topics/4537.php

■【60代を人生最高の時期に!】ロクマルサミット★スペシャル

60歳を過ぎても働くことを希望するロクマル世代に向けた就業支援&交流イベント!

講演会には、17年間の専業主婦生活の後、2013年に現在のホテルに就職するや、

わずか3年で副支配人に就任した薄井シンシアさん

(ANAインターコンチネンタルホテル東京・副支配人)を講師に迎え、お話を伺います。

⇒ 7月8日 (土) 10:30 ~ 16:30

http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-p/p-seminar/search/detail/?id=6905

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 ご予約受付のお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して 下さいました!

4月より横浜市外の方の料金が改定になりましたのでご注意ください。

(女性起業UPルームは横浜市の市民利用施設が運営しています。

ご理解くださいますようお願いします。)

6月の予約は残りわずか、お電話で空きをご確認の上お申し込みがスムーズです。

7月の予約は、横浜市内の方は6月15日以降、市外の方は6月20日以降承ります。

■『起業準備相談』

≪予約制 1回 約1時間 1,000円(横浜市内の方)≫

※4月より横浜市外の方は1回1,500円となりました。

「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」

「一人で考えていると 堂々めぐりで... ヒントを色々いただきました。」

ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。

予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。

<ご相談内容の例> ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?

・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?

■ 『ホームページ&ブログ相談』

≪予約制 1回 1時間 2,000円(横浜市内の方)≫

※4月より横浜市外の方は1回2,500円となりました。

すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、

「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。

ご利用頂いた方からは、

「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを ありがとうございました。

客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか 不安でしたが、

色々気づかなかった改善点など発見ができました。」 との声も。

<ご相談内容の例> ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない...

・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?

詳しくはこちら

http://www.uproom.info/about/up_43.html

☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)

─[編集後記]──────────────────────────────

最近、ホームページ制作者さんとのトラブルのご相談があります。

ドメインの契約やレンタルサーバーの契約。 制作者さん任せにしていませんか?

契約を代行してもらうつもりで頼んだら、

契約者が制作者さんの名前になっているケースも 時々あります。

ドメインの所有者が制作者さんの名前になっていることも。

中には、大事な契約情報を知らせてもらえないようなケースも。

制作者さんも、起業初心者だったりすると 契約の概念があやふやだったりするのかも知れません。

大事なビジネスでの契約。

わからないなりにも、説明を受けて、ご自身で契約されるようにするのが トラブルを避けることになりますね。

(女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および

(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した

女性の起業支援拠点です。

【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会

〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1

男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム

http://www.uproom.info/  Tel・Fax:045-862-4749

・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。

・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp

・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php

・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。

Copyright(C)2007 All rights reserved. ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛