女性起業UPルームHOME > メルマガバックナンバー > 【メルマガ】女性起業家たまご塾後期コース11期生募集開始します!

【メルマガ】女性起業家たまご塾後期コース11期生募集開始します!

メールマガジンを配信しました。

次回以降 配信ご希望の方はこちらからご登録ください。

≫ 女性起業UPルームメールマガジン

 

 

・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第94号 2017年7月20日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
たまご塾の前期「ビジネスプラン完成コース」も
早くも最終回のプラン発表を迎えるばかりとなりました。
毎回の宿題の中で考えたことの集大成で、プランより具体的になっていることを
期待しています!
さて、
ホームページやブログについてのご相談を色々頂いていますが、
「SNSを活用した集客方法について教えてください。」
とか
「今 流行りのオンラインサロンで○○○の集客をしたいんです。」
とか
「○○○を使って集客したい」
と使うツールにこだわっている方は、
どうも
「効果があると耳にした○○○を使った集客方法」について
何か『特別な効果』を期待していらっしゃるようなところがあるのですが
それ以前に、これまでのホームページやチラシなどで告知している
商品やサービス自体の反応がよくなくて
目新しいこうしたツールが『状況を打開してくれる!』と
期待をしてしまう方が多いようです。
でも、SNSは、言ってみれば『拡散や露出のためのツール』です。
アパレル系やデザインされた商品など
写真で見てもらったほうが良さが伝わる商品については
Instagram など 画像が目に飛び込んでくるタイプのツールがないと
なかなか知ってもらう方法がないので
大いに活用したほうがいいと思いますが、
店舗やサロン、お教室など、
場所が限定されるビジネスにおいては
「全世界発信」となるInstagram は直接的には効果が薄いこともありますし、
もし、
・チラシを配っても反応がない。
・ブログで発信しても 反応がイマイチ。
・対面販売でも 反応がビミョー。
ある程度、見てくれている人がいるのに
「反応があまりよくない」状態があったとしたら
SNSで拡散して、より多くの方に見てもらう状況を作ったとしても
苦労の割には報われない状況が想像できます。
ネットからの集客で意識したいのは
どれだけの人に目にしてもらえたかの『リーチ』に目が行きがちですが、
そのうち何パーセントの方が実際の商品やサービスの購入をしてくれたのか
『コンバージョン率(顧客化率)』の方がもっと大事。
それは、
SNSで露出した後に連れてくる先のホームページで
「商品やサービスが魅力的に感じられるかどうか」
に大きく関わってきます。
特に、侮れないのが
お客さんに商品やサービスを提示する時のちょっとした条件(=オファー)。
例えば、お教室など初期の方の告知に多いのですが
「二人以上のグループレッスンをご希望の方は、
日程調整の上、希望日をご連絡ください。」
なんて書いてあっても、
まず、お申込みにはつながりません。
自分のスケジュールを合わせるだけでも大変なのに
興味があるかわからないお友達を誘って
日程調整して申し込む って
なかなか面倒なことですよね。
開催予定の日程を提示した上で
その中から申し込んでもらう形にしないと
お申込みはしづらいでしょう。
ホームページの立ち上げは、
ビジネスプランを元に、
『より具体的な商品やサービスを作り上げる』大事な部分。
ホームページに掲載する内容を考える課程で
一番考えて頂きたいのはそこなんです。
なので、
パソコン教室のホームページの作成講座や
WordPressの講座などに出て技術的なところを学んでも
お客さんからの反応が取れるホームページになるかは
別の問題なんです。
プロのデザイナーに頼んでも同じですよ。
商品の内容やサービスは、事業者がしっかり考えないといけないのです。
そこで、女性起業UPルームでは、
女性起業家たまご塾 後期「ホームページ設計コース」の
募集を開始しました。
前期から継続参加の方を除く、追加5名の方の参加を募集します!
仲間と一緒に、顧客視点で練り上げながら、
魅力的なホームページを考えましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
●昨年度よりWordPressの操作実習も盛り込む形でリニューアルしています
【女性起業家たまご塾】第11期後期『ホームページ設計コース』募集開始
女性起業UPルームナビゲータ 吉枝ゆき子を塾長に
10/7(土)10/21(土)11/4(土)11/25(土)の 全4回で開催します。
締め切りは、9月13日(水)正午 必着です。
☆女性起業家たまご塾 第11期 後期「ホームページ設計コース」
詳しくはこちら
⇒ http://www.uproom.info/beginner/tamagojyukukouki2017.html
☆申込書には事業プランを記入いただいています。
事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。
→ https://ssl.netpro-server.jp/uproom/yoyaku/yoyaku_form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月~開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップセミナー<募集中>
手が足りない時どうする!?業務委託?アルバイト?雇用?
『女性起業家のための初めて人を雇う時の基礎知識』
~人材育成・雇用に関するルール~
起業して 人手が欲しい、人を雇いたい時に必要な
「雇用に関するルールの基礎知識」について、
社会保険労務士がわかりやすく解説します。
【内容】
(1)人に仕事を頼む、人を雇う(雇用する)ことは?
(2)人を雇う時に必要な手続きと労務契約について
(3)雇用のルール トラブル予防のための契約内容について
【講師】:犬飼久恵 (特定社会保険労務士)
【日時】:2017年9月9日(土)10:00~12:00
【会場】:フォーラム セミナルーム3
【対象・定員】:具体的な事業プランを持つ女性起業家25人
【参加費】:2,000円
  母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
☆詳しくはこちら
→ http://www.uproom.info/seminar-past/jinzaiseminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 8月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
7月分は予約が埋まりました。キャンセル待ちのみ受付です。
8月のご予約を受付中です。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
夏休みのキャンプ場を探して予約をしました。
今は、キャンプ場情報を集めたポータルサイトが出来ており、
地図上からも、どこにキャンプ場があるかすぐわかるようになっていますし、
地図からクリックすればキャンプ場の説明ページに飛び
価格や設備の状況がすぐわかり、
さらに予約の空き状況を確認して、その場で予約まで完結できます。
口コミ情報もまとまっているので
「熊より怖い管理人さんがいました!」
「環境はいいけど、アブの大群に襲われました。」
なんて口コミが書かれた時には・・・
信頼を回復するのに、一苦労ですよね~(^^ゞ
最近は、こういうポータルサイトを見ていても
必ず「キャンプ場名」で検索しなおして
公式サイトを確認したり、
別サイトの口コミ情報を確認したり、しませんか?
口コミで書かれたマイナス情報を払しょくできるとしたら
運営者としてできるのは
自分たちの『公式サイト』で印象を挽回するしかないですよね。
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会
~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~
 第94号 2017年7月20日
・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・
みなさん こんにちは!女性起業UPルーム ナビゲーターの吉枝です。
たまご塾の前期「ビジネスプラン完成コース」も
早くも最終回のプラン発表を迎えるばかりとなりました。
毎回の宿題の中で考えたことの集大成で、プランより具体的になっていることを
期待しています!
さて、
ホームページやブログについてのご相談を色々頂いていますが、
「SNSを活用した集客方法について教えてください。」
とか
「今 流行りのオンラインサロンで○○○の集客をしたいんです。」
とか
「○○○を使って集客したい」
と使うツールにこだわっている方は、
どうも
「効果があると耳にした○○○を使った集客方法」について
何か『特別な効果』を期待していらっしゃるようなところがあるのですが
それ以前に、これまでのホームページやチラシなどで告知している
商品やサービス自体の反応がよくなくて
目新しいこうしたツールが『状況を打開してくれる!』と
期待をしてしまう方が多いようです。
でも、SNSは、言ってみれば『拡散や露出のためのツール』です。
アパレル系やデザインされた商品など
写真で見てもらったほうが良さが伝わる商品については
Instagram など 画像が目に飛び込んでくるタイプのツールがないと
なかなか知ってもらう方法がないので
大いに活用したほうがいいと思いますが、
店舗やサロン、お教室など、
場所が限定されるビジネスにおいては
「全世界発信」となるInstagram は直接的には効果が薄いこともありますし、
もし、
・チラシを配っても反応がない。
・ブログで発信しても 反応がイマイチ。
・対面販売でも 反応がビミョー。
ある程度、見てくれている人がいるのに
「反応があまりよくない」状態があったとしたら
SNSで拡散して、より多くの方に見てもらう状況を作ったとしても
苦労の割には報われない状況が想像できます。
ネットからの集客で意識したいのは
どれだけの人に目にしてもらえたかの『リーチ』に目が行きがちですが、
そのうち何パーセントの方が実際の商品やサービスの購入をしてくれたのか
『コンバージョン率(顧客化率)』の方がもっと大事。
それは、
SNSで露出した後に連れてくる先のホームページで
「商品やサービスが魅力的に感じられるかどうか」
に大きく関わってきます。
特に、侮れないのが
お客さんに商品やサービスを提示する時のちょっとした条件(=オファー)。
例えば、お教室など初期の方の告知に多いのですが
「二人以上のグループレッスンをご希望の方は、
日程調整の上、希望日をご連絡ください。」
なんて書いてあっても、
まず、お申込みにはつながりません。
自分のスケジュールを合わせるだけでも大変なのに
興味があるかわからないお友達を誘って
日程調整して申し込む って
なかなか面倒なことですよね。
開催予定の日程を提示した上で
その中から申し込んでもらう形にしないと
お申込みはしづらいでしょう。
ホームページの立ち上げは、
ビジネスプランを元に、
『より具体的な商品やサービスを作り上げる』大事な部分。
ホームページに掲載する内容を考える課程で
一番考えて頂きたいのはそこなんです。
なので、
パソコン教室のホームページの作成講座や
WordPressの講座などに出て技術的なところを学んでも
お客さんからの反応が取れるホームページになるかは
別の問題なんです。
プロのデザイナーに頼んでも同じですよ。
商品の内容やサービスは、事業者がしっかり考えないといけないのです。
そこで、女性起業UPルームでは、
女性起業家たまご塾 後期「ホームページ設計コース」の
募集を開始しました。
前期から継続参加の方を除く、追加5名の方の参加を募集します!
仲間と一緒に、顧客視点で練り上げながら、
魅力的なホームページを考えましょう。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
●昨年度よりWordPressの操作実習も盛り込む形でリニューアルしています
【女性起業家たまご塾】第11期後期『ホームページ設計コース』募集開始
女性起業UPルームナビゲータ 吉枝ゆき子を塾長に
10/7(土)10/21(土)11/4(土)11/25(土)の 全4回で開催します。
締め切りは、9月13日(水)正午 必着です。
☆女性起業家たまご塾 第11期 後期「ホームページ設計コース」
詳しくはこちら
⇒ http://www.uproom.info/beginner/tamagojyukukouki2017.html
☆申込書には事業プランを記入いただいています。
事業プランの書き方などのご相談は起業準備相談をご利用ください。
https://ssl.netpro-server.jp/uproom/yoyaku/yoyaku_form.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1 女性起業UPルーム これからのセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月~開催予定のセミナー・イベントはこちら。
■女性起業UPルーム 女性の起業に役立つスキルアップセミナー<募集中>
手が足りない時どうする!?業務委託?アルバイト?雇用?
『女性起業家のための初めて人を雇う時の基礎知識』
~人材育成・雇用に関するルール~
起業して 人手が欲しい、人を雇いたい時に必要な
「雇用に関するルールの基礎知識」について、
社会保険労務士がわかりやすく解説します。
【内容】
(1)人に仕事を頼む、人を雇う(雇用する)ことは?
(2)人を雇う時に必要な手続きと労務契約について
(3)雇用のルール トラブル予防のための契約内容について
【講師】:犬飼久恵 (特定社会保険労務士)
【日時】:2017年9月9日(土)10:00~12:00
【会場】:フォーラム セミナルーム3
【対象・定員】:具体的な事業プランを持つ女性起業家25人
【参加費】:2,000円
  母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
【保育】:1歳6ヵ月~未就学の子どもが対象。有料、4日前までに要予約、先着順。
  免除制度あり(必要条件・手続きあり)
☆詳しくはこちら
http://www.uproom.info/seminar-past/jinzaiseminar.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2 起業準備相談・ホームページ&ブログ相談 8月分 ご予約受付のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相談ご利用者のなんと99%の方が「大変良かった」「良かった」と評価して
下さいました!
7月分は予約が埋まりました。キャンセル待ちのみ受付です。
8月のご予約を受付中です。
 『起業準備相談』 ≪予約制 1回1,000円 約1時間≫
 「だいぶ考えるべきことが分かってきました!」
 「一人で考えていると 堂々めぐりで… ヒントを色々いただきました。」
 ご利用の方には このように言っていただいている 起業準備相談。
 予約は 空いている時間がすぐにわかるお電話が便利です。
 <ご相談内容の例>
 ・こんなアイデアを持っているけれど、何から始めたらいい?
 ・こんなふうに始めてみたけれど、今一歩広げるためにどうしたらいい?
 『ホームページ&ブログ相談』 ≪予約制 1回 1時間 2,000円≫
 すでに起業してホームページやブログをお持ちの方向けに、
 「ホームページ&ブログ相談」サービスを行っています。
 ご利用頂いた方からは、
 「具体的なHP改善方法や仕事のアドバイスを
 ありがとうございました。
 客観的にお客さんの目でみて、きちんと伝わるページになっているのか
 不安でしたが、色々気づかなかった改善点など発見ができました。」
 との声も。
 <ご相談内容の例>
 ・ホームページを作ってみたが、なかなか売上アップにつながらない…
 ・アクセス数を上げるためにどんな改良や対策がとれるか?
 詳しくはこちら
 → http://www.uproom.info/about/up_43.html
 ☆いずれも母子家庭等経済的に困難な横浜市在住・在勤・在学の方には
 相談料の免除制度あり(必要条件・手続きあり)
─[編集後記]──────────────────────────────
夏休みのキャンプ場を探して予約をしました。
今は、キャンプ場情報を集めたポータルサイトが出来ており、
地図上からも、どこにキャンプ場があるかすぐわかるようになっていますし、
地図からクリックすればキャンプ場の説明ページに飛び
価格や設備の状況がすぐわかり、
さらに予約の空き状況を確認して、その場で予約まで完結できます。
口コミ情報もまとまっているので
「熊より怖い管理人さんがいました!」
「環境はいいけど、アブの大群に襲われました。」
なんて口コミが書かれた時には・・・
信頼を回復するのに、一苦労ですよね~(^^ゞ
最近は、こういうポータルサイトを見ていても
必ず「キャンプ場名」で検索しなおして
公式サイトを確認したり、
別サイトの口コミ情報を確認したり、しませんか?
口コミで書かれたマイナス情報を払しょくできるとしたら
運営者としてできるのは
自分たちの『公式サイト』で印象を挽回するしかないですよね。
 (女性起業UPルームナビゲーター 吉枝ゆき子)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
女性起業UPルームは、日本マイクロソフト株式会社と横浜市、および
(公財)横浜市男女共同参画推進協会が協働し、2007年6月に開設した
女性の起業支援拠点です。
【発行元】(公財)横浜市男女共同参画推進協会
〒244-0816 横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜 内/女性起業UPルーム
http://www.uproom.info/
Tel・Fax:045-862-4749
・このメールマガジンの送信元メールアドレスには返信できません。
・ご意見・ご感想はこちらまで:upnavi@women.city.yokohama.jp
・メルマガの配信解除はこちら:http://www.uproom.info/mail-about.php
・このメールマガジンの転送はOKですが、掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C)2007 All rights reserved.
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛